• 山田隆弘

    姓の読みは「ようだ」。
    1960年、山形県生まれ。山形大学大学院教育学研究科修士課程修了。
    教育採用試験対策学習会『半熟たまごの会』、教育管理職挑戦学習会『燻製たまごの会』主宰。
    生活科、ディベート、描画指導、授業づくり、学級づくりに関わる地域イベントや全国大会の運営・講師経験多数。
    公的には東北社会科教育研究協議会研究部長、マネジメント系研究大会の運営などの経験を通し、学校現場の教育実践について研究。
    また、県小中学校教頭研究大会実行委員長として保護者対応について深く研究し、幅広い人脈と知見を持つ。
    現在、公立学校再任教員として初任者指導を担当。楽しい教職ライフのエバンジェリストである。

山田隆弘の記事一覧

雑誌最新号