• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『授業の工夫』の記事一覧

学校で子どもと向き合う時間はほとんどが授業。授業が面白いことが一番の荒れ防止策です。教科以前の「授業の基礎力」から、学年ごと単元ごとの指導アイディアまで、幅広くサポートする記事を集めました。

1 / 32 ページ

小学国語「構造的板書」の工夫とコツ(詩の楽しみ方を見つけよう/五・七・五で表そう)

スッキリした分かりやすい構成で、子どもたちに伝わりやすい板書の書き方を目指す本シリーズ。今回は、小五の国語の「詩の楽しみ方を見つけよう」「五・七・五で表そう」を…

岡田教科調査官と中下校長
どう変わる?図画工作科の「新学習指導要領」改訂ポイントと授業改善アイディア

学習指導要領の改訂に当たり、図画工作科のポイントや授業改善の視点について、文部科学省の岡田京子調査官に、京都市立西京極西小学校の中下美華校長がお話をうかがいまし…

算数 授業の見直し
学年末の総復習は「さかのぼり指導」で【先生のための学校】

残り少ない三学期で行う算数の総復習では、算数の力の確実な定着のための「さかのぼり指導」が必要です。今回は、学力研の図書(ずしょ)先生にさかのぼり指導の仕方を執筆…

2020/2/24

仕事の効率と楽しさUP!私のこだわりアイテム17【♯三行教育技術】

自分を楽にしてくれるもの。使うと気持ちがアガるもの。どこにでもあるけれど、使い方次第でパワフルになるもの。♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の…

スクールタクトを活用したICT授業で学びはどう変わったか【研究授業インタビュー】

ICTを活用した教育活動を積極的に推進する福島県新地町。ICT活用発表会で行われた福田小学校4年社会科の研究授業を行った加藤教子先生、ICT支援員の宗像孝太先生…

【ICT授業】反転学習と協働学習で学び合い・気づきを促す、4年社会科授業

4年社会科、自分たちの住む県の特色について学ぶ単元「県の広がり」を学習するICTを活用した社会科授業です。ICTを使って関連付け、みんなで共有しながら考えること…

国語科×生活科の授業で成長の振り返りをしよう【2年】

小2の子供たちの「楽しい・嬉しい・成長した」記憶を、国語科と生活科の授業で強化する提案。子どもたちの学び、成長した記憶を記録として残すための実践アイディアを先輩…

プログラミング:低学年でも取り組める「ロボットなりきりゲーム」

2020年度から全面実施の小学校プログラミング教育について、低学年向け授業状況を紹介します。今回は、「ロボットゲーム」でアルゴリズムを学ぶ授業です。

低学年向けプログラミング学習~アプリを使った授業~
低学年でも取り組める国語「お話づくり」のプログラミング学習

2020年度から全面実施の小学校プログラミング教育について、低学年向け授業状況を紹介します。今回は、 東京都町田市立小山中央小学校教諭&町田市小教研情報教育部・…

学年末総復習!算数活用力を高める3つの指導【先生のための学校】

三学期もあと少しになりました。その学年の課題だけでなく、前学年の課題をしっかりと身に付けて上の学年に進級してもらいたいと思います。特に算数は、連続性のある教科な…

1 / 32ページ