単元丸ごと!板書&ノート① ~小一国語「やくそく」~

連載
GIGAスクールのICT活用連載中!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】
関連タグ

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

連載|ayaya先生のすてきやん通信

Instagramでは1万人超えのフォロワーに支持され、多くの女性教師のロールモデルにもなっている樋口綾香先生による人気連載! 国語の授業について単元全体の板書とノートの具体例を紹介するシリーズが始まります。今回の教材は、「やくそく」(光村図書1年上)です。

執筆/大阪府公立小学校教諭・樋口綾香

単元丸ごと!板書&ノート① ~「やくそく」(1年生)~

「やくそく」光村図書1年(全8時間)

今回からは、単元全体を通した国語科授業ついて、板書とノートでご紹介します。

1時間目 お話を読んで、感想を書こう。

児童

  • ノートに箇条書きや文章で、初発の感想を書く。

授業者

  • 「思ったこと」と「素敵な言葉」を二段に分けて板書し、素敵な表現を全体へ広げる。
「やくそく」子供のノート 1時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 1時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

2時間目 どんなお話かを考えよう。

児童

  • 授業者と同じスピードでお話の設定をノートに書き、大体のあらすじを捉える。

授業者

  • 「どんなお話か」という具体的な言葉を「お話の設定」という抽象語で押さえる。
  • 冒頭・事件・事件の変化・事件解決という流れを意識して、出来事を確かめるようにする。
「やくそく」子供のノート 1時間目
「やくそく」板書 2時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

3時間目 二匹の青虫の気持ちを想像しよう。

児童

  • 青虫になりきるために、ノートに青虫の表情を想像して描き、吹き出しの中に気持ちを書く。
  • 二匹の青虫の気持ちを比べたり、音読で気持ちを表現したりする。

授業者

  • 「想像」するために必要なことを児童といっしょに考える。
  • 「  」(かぎ)を正しくかける指導を丁寧に行う。
  • 初めて顔の絵を描くため、表情が出るポイントを押さえる。
  • 吹き出しの中に書いた気持ちを音読で表す際、表情豊かに伝えようとしている児童、体の動きで伝えようとしている児童に着目し、全体へ広げる(地団太を踏んで怒りを表現したり、自分とそっくりな青虫に目を丸くして驚く児童が現れる)。
「やくそく」子供のノート 3時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」子供のノート 3時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 3時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

【関連記事】
子供たちに伝わる板書の書き方を徹底解説している特集。様々な事例がたくさん! 樋口綾香&樋口万太郎夫妻が解説! 国語・算数 伝わる板書のルール

4時間目 三匹の青虫の気持ちを想像しよう。

児童

  • 一匹目と二匹目の青虫の気持ちを思い出し、三匹目の青虫の気持ちと比べる。
  • 前時で学習した気持ちの表し方を思い出し、表現豊かになるようグループで交流する。

授業者

  • 前時で初めて行った、吹き出しを書くことや、なりきり音読を、児童が主体的に進められるよう支援する。
  • 児童のよい表現を机間指導によって見出し、共有する(比喩表現で表す子が現れる)。
「やくそく」子供のノート 4時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 3時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

5時間目 どうしてけんかをやめたのかを考えよう。

児童

  • 木の上まで行くと見えるものを想像してノートに書く(くじらぐもの学習を思い出す子や、高いビルに上ったときに見たものを発表する子多数)。
  • 目を丸くした青虫の気持ちを書くために、顔と吹き出しをノートに描く。

授業者

  • 木の上まで行って見えるものについて、想像が膨らむよう、「飛行機に乗った」「高いビルに上った」「山登りをした」「学校の4階から景色を見た」等の経験はないか、具体的に問う(自分の経験で伝える子もいれば、青虫になったつもりで答える子もいるが、どちらでもよいこととする)。
「やくそく」子供のノート 5時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」子供のノート 5時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 5時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

【関連記事】
綾香先生が「構造的板書」について教えてくれるシリーズはこちら!
↓↓↓
国語の構造的板書① ~子どもの気づきを引き出す~
国語の構造的板書② ~二段対応表で比較する~
国語の構造的板書③ ~逆Yチャートで考えを広げる~
国語の構造的板書④ ~イメージマップで考えを広げる~
国語の構造的板書⑤ ~考えを整理する~

国語の構造的板書⑥ ~感想マトリクス~

6時間目 やくそくをした三匹の青虫の気持ちを想像しよう。

児童

  • グループで、それぞれ青虫になりきり、約束をした三匹の気持ちを想像し、吹き出しに書く。

授業者

  • 表現を豊かに表せるよう、グループ学習を取り入れる。
  • 初発の感想にあった、「約束をしたあと、三匹はどう過ごすか」について問い、物語世界を楽しめるようにする。
「やくそく」子供のノート 6時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」子供のノート 6時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 6時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

7時間目 なりきり音読をしよう。

児童

  • なりきり音読とは何かを考える。
  • 役割(青虫三匹・大きな木・語り手)を決める。
  • 音読練習をする。

授業者

  • なりきり音読とは何か、児童といっしょに考える。
  • 目指したい音読の姿(音読発表会の評価基準となる)を児童と共有する。
「やくそく」子供のノート 7時間目 
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 7時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

8時間目 なりきり音読の発表会をしよう。

児童

  • 1グループずつ、音読発表をする。
  • 友達のよいところを見つける。
  • 振り返りには、自分ががんばったこと(評価基準に照らして)を書く。

授業者

  • 児童の様子を録画し、後で評価や所見に役立てる。
  • 発表には緊張が伴うが、緊張することのよさや、みんなの前で話すことの難しさ、練習や本番一生懸命やることの大切さなどを伝え、児童が音読発表会をポジティブに捉えられるようにするとともに、これまでの学習が大切であることを伝える。
クリックすると別ウィンドウで開きます
「やくそく」板書 8時間目
クリックすると別ウィンドウで開きます

次回も「単元丸ごと! 板書&ノート」をお伝えします。

【関連記事】
以下の記事では、綾香先生が「板書」の基本を教えてくれます!
↓↓↓
「板書」の基本① ~見やすい文字の書き方~
「板書」の基本② ~低学年の板書のポイント~
「板書」の基本③ ~児童の意見を広げるポイント 前編~
「板書」の基本④ ~児童の意見を広げるポイント 後編~

樋口綾香教諭

樋口 綾香

ひぐち・あやか。Instagramでは、ayaya_tとして、♯折り紙で学級づくり、♯構造的板書、♯国語で学級経営などを発信。著書に、『3年目教師 勝負の国語授業づくり』(明治図書出版)ほか。編著・共著多数。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
GIGAスクールのICT活用連載中!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】
関連タグ

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

授業改善の記事一覧

雑誌最新号