• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『働き方の知恵』の記事一覧

多忙な教師が子どもと向き合う時間を充実させるためには、環境が変わるのを待つのではなく、自らできる方法で働き方を改革する必要があります。周りと無理なく調和しながら、自分にとってよい職場環境をつくるためのスキルを集めました。

1 / 7 ページ

担任教師が個人レベルでできる仕事効率化のワザ15【♯三行教育技術】

いつの間にか自分の仕事は終わっていて、さりげなく周りの先生のサポートができたり、突発的な出来事にも瞬時に対応できる先生。素敵ですよね。
周囲への心配りも、自分…

働き方改革は「教師のときめき」から

「働き方改革」の推進によって合理性ばかりが重視されつつある風潮に警鐘を鳴らすのは、 NPO授業づくりネットワーク理事長・石川 晋さん。教師の仕事は、自分自身が感…

変わらない学校にイライラしているあなたが確実にできる一つのこと

心理カウンセラーとして30年以上対人関係などをテーマにセミナーやカウンセリングを行い、小学校教師からの相談も数多く受けてきた石原加受子さんに、教師の、人にはなか…

2020/3/13

「パワハラ管理職がいる飲み会には行きたくない」先生の相談への答え

小学校の職員室にあるパワハラの問題。どうしても許せない管理職が出席する飲み会には出たくないという悩みに、心理カウンセラーとして30年以上対人関係などをテーマにセ…

2020/3/6

仕事は一日1つと決める効用:持続可能な働き方改革を!

気がつけば職員室の窓の外は真っ暗…。目の前にある仕事を手当たり次第、計画性なく取りかかっていたら、どんどん時間はなくなります。そんな毎日を脱却できる、「教師のた…

先輩女性教師がやっている!家庭と仕事を両立させる「働き方改革」のワザ

学校現場でもしばしば取り沙汰される「働き方改革」。女性管理職のベテランの先生に、仕事の取り組み方や時間管理のテクニックなどを取材しました。

職員室の人気者になるにはズバリ「人気者になろうとしない」こと!【教師の人気学】

クラス運営はうまくいっていても、職員室の雰囲気が悪ければ、なんだか気が休まりませんよね。同僚といい関係を築くためには、職員室ではあくまでも謙虚に、「人気者になろ…

年度末も余裕!先生のためのワーク・ライフ・バランス
あなたは何点?今すぐチェックを!先生のワークライフバランス戦略

忙しい年度末でも平常時と変わらないペースで過ごせたら素敵だと思いませんか? 学校専門のワーク・ライフ・バランスコンサルタントに聞いた、学級づくりの締めくくりもゆ…

週末はしっかり休む!そのために金曜日にしておくべき3つのこととは?

せっかくの週末なのに仕事のことを考えてしまう…。こんな先生は多いのではないでしょうか。オンとオフの切り替えがしっかり出来ていないと、体調不良の原因にもなります。…

2020/2/21

固定観念から自由になる!視点を変える15のヒント【♯三行教育技術】

自分の思考がステレオタイプになっているなと感じた時、ちょっと視点の違う人と会話をするだけで、自由になれる感じがしませんか? 今回は、♯三行教育技術(Twitte…

1 / 7ページ