• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

【まとめ】小学校教育実習の挨拶・お礼状・心がけ

2019/10/31

ドキドキの教育実習。子どもたちとふれあえるのが楽しみな一方、どんな挨拶をすればいい? 子どもたちは話を聞いてくれる? お礼状はどうすれば? …などなど、わからないことだらけですよね。ここでは、「先生のための教育辞典 EDUPEDIA」より、小学校での教育実習に落ち着いて臨むために役立つ記事を厳選してご紹介します。それぞれの記事にアクセスして、実習前の不安を吹き飛ばしてしまいましょう!

教育実習生と子どもたち
イラストAC

初日、最終日の挨拶例文・持ち物リスト

「おはようございます。△月△日まで教育実習をする◎◎◎◎です。(みんなの名前を早く覚えたいです)」と、(  )の中は、短くインパクトのある言葉を自分で考えるのもいいでしょう。だらだらと、長いあいさつにならないことが大切です。

教育実習へ行く学生へ 挨拶例文・持ち物リスト-EDUPEDIA(エデュペディア)より抜粋

何事もまずは挨拶から。初日の自己紹介・最終日の挨拶は緊張してしまうでしょうから、サンプル文を参考にして、あらかじめ考えておきましょう。爽やかな挨拶をきっかけに、教室でも職員室でもいい雰囲気で過ごすことができれば、それが子どもたちへの教育効果につながります。形だけのものではなく、自分の言葉で気持ちのこもった挨拶ができるといいですね。

先生として心がけたいこと・ふさわしい話し方

その場面に応じて、子どもにしてほしい具体的な言い方で、子どもたちがイメージしやすいように伝えてあげましょう。もちろん具体的なメッセージを伝えて、子どもたちが受けとめてくれたら、具体的にほめることもお忘れなく!

教育実習へ行く学生へ 心得・話し方-EDUPEDIA(エデュペディア) より抜粋

子どもへの問いかけの仕方や受け答え方の良い例・悪い例が具体的に紹介されています。自分の普段の言動のクセを振り返ってみると、気をつけないと出てこないだろう言葉や、逆に気を抜くとついつい言ってしまいそうな言葉もあるかと思います。先生として適切な話し方を意識して心がけるようにしたいものです。ここぞという時は小さめの声にする、考えさせたいところでは意識的に間(ま)をとる、などのテクニックもぜひ取り入れたいですね。

アイスブレイクをしている様子
写真/PIXTA

先生が緊張していると、教室が気まずい空気に包まれてしまうかも…。そんなときは、明るい雰囲気づくりに有効なアイスブレイクを取り入れてみるのがおすすめです。こちらの記事では、「ほめほめじゃんけん」「絵のしりとり」などの楽しい活動を紹介しています。

給食当番・教室掃除の手順を確認

給食当番ローテーションについて
・生活班の1週間交代ローテーション
・生活班から1名ずつ1週間交代ローテーション
・名簿順で人数を決めて1週間交代ローテーション
大切なのは、みんな順番に(公平に)経験させること。
週末に給食当番エプロンを持って帰らせ洗濯し、週明けに持って来させることに気をつけましょう。

教育実習へ行く学生へ 給食活動・教室掃除の手順-EDUPEDIA(エデュペディア)より抜粋
給食当番
イラストAC

各学校によって細かなルールは違うかと思いますが、一般的な手順を一通り確認しておけば安心できますね。おかわりのルール、欠席した子のデザートなどの分配方法など、決められていることがあるはずなので、不公平な対応をしてトラブルになってしまわないように充分注意しましょう。また、掃除はあまり得意ではないという人もいるかもしれませんが、子どもたちの前では、手本となるように率先して動きましょう。

お礼状も抜かりなく

先生のお仕事ぶりを見て、私はまだまだ努力しなければいけないと強く感じました。先生と△年△組の子どもたちのもとで実習させていただいたことが、今、大学で後期の教職過程を精一杯がんばろうと思える最大のモチベーションになっております。子どもたちのためにがんばっておられる先生を目標にして、何事にもチャレンジ精神で積極的にトライし、いっしょうけんめいやるぞ!と決意を新たにしております。
△△先生、私の指導教諭になってくださって本当にありがとうございました。

教育実習へ行く学生へ 礼状の書き方-EDUPEDIA(エデュペディア) より抜粋

教育実習の期間を終えたら、自分のために時間を割き指導してくださった学校に感謝の意を込めて、お礼状を送ります。校長先生をはじめとする学校全体宛、指導教官宛、子どもたち宛の3種類が必要となります。学校全体及び指導教官宛の手紙には、「時候のあいさつ」などの礼儀もしっかりふまえて書かなければならないので、サンプル文を参考にして、失礼のないように書くようにしましょう。実習を振り返り手紙を書くことで、教育実習の経験を自分の中で整理できるでしょう。

手紙を書いている様子
イラストAC

教育実習に行く前に知っておきたい基本事項

学生の方はなぜか和語より漢語を使うのが好きですね。「整列して下さい」「プリントを配布します」「終了したら再度確認して下さい」→「並んで下さい」「プリントを配ります」「終わったらもう一度確かめて下さい」と言い換えると分かり易いですね。指導案の中にも漢語がいっぱいです。せめて発問は子どもに分かる易しい言葉を使いましょう。

教育実習へ行く学生へ 教育実習に行く前に -EDUPEDIA(エデュペディア) より抜粋

実習とはいえ、先生として、一社会人としての行動が求められます。担当してくださる先生との約束については曖昧にせず、時間などをしっかりと確認しましょう。相手側の事情を考え先回りした行動をとるように心がければ、NG例のようなことは当然起こらないはずです。子どもたちへの言葉の使い方に気をつける、字をていねいに書く、子どもたちとは在校時間内で遊ぶ…、といったことも、「決められているからそうする」のではなく、なぜそのようにする必要があるのか、リアルな視点で解説されています。

小学校の教育実習の体験談3選

小学校の教育実習を体験した感想3例をご紹介します。実習前に準備したこと、実習を通して良かったと感じたこと、失敗したことなどそれぞれ違っていて、とても興味深い体験談です。自分だったらどうしたいか? 先輩のお話はいいヒントをくれるでしょう。これから実習に臨む人たちを勇気づけてくれるポジティブなメッセージも添えられていますよ。

「授業以外では、子どものことを知るため、休日に学区に出かけてみました。通学路や子どもの生活圏内にどのようなものがあるのかを知ることで、話のきっかけになれば良いなと思ったからです。実習校は駅が近く、朝や夕方は通勤する人々がたくさんいました。学校前の道路も狭く、社会の授業で交通標識を学習することと繋がりました。

【教育実習 体験談】実習前にすること・事前準備-EDUPEDIA(エデュペディア) より抜粋

学年や教科などが決まったらしっかり準備をすることが大切です。それと、周りの実習生がよく言っていたのですが、板書の練習はした方が良いと思います。子どもに丁寧に書くことを教えるには、まず自分が丁寧な板書をすることが大事だと思います。漢字練習をしていた時に、雑な字を書いていたら「先生これ見たくないなー」と言ったりしました。丁寧に書くよう、声かけもたくさんしました。

【教育実習 体験談】1人の教師として実習に臨む-EDUPEDIA(エデュペディア) より抜粋

実際の授業では、私が発問をして答えを求めても、子どもたちがポカンとしていました。それは、自分は発問だと思って言ったことが、子どもたちにとっては発問に聞こえなかったからだと思います。「先生は説明をしているのかな? それとも答えを聞いているのかな?」と曖昧に捉えられたのでしょう。このような場面が何度かありました。授業をする前に、自分が子どもになったつもりで、どう聞かれたら考えやすいかを丁寧に準備していかなければならないことを痛感しました。

【教育実習 体験談】目の前の子どもに、自分は何が出来るのか-EDUPEDIA(エデュペディア)より抜粋

EDUPEDIA とは…

「みんなでつくる教育WEB事典」のコンセプトを掲げ、NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)が運営している教育実践共有サービス。全国の小中学校から集まった学習指導案などの優良教育実践を1,300件以上紹介している。教員、社会人、学生、主婦などの無償ボランティアスタッフにより運営されている。詳しくはこちらから。


まとめ/「みんなの教育技術」編集部

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『働き方の知恵』の記事一覧

「苦手な子どもがいる」そう感じてしまう自分を否定しないで

教師たるもの、全ての子どもを好きでいなくてはならない。と思う人が多いことと思います。しかし、「苦手」と感じてしまう、その感じ方まで否定する必要はないのではないで…

特別対談「若手女性教師を育てるために大切なこと」

若手教師の指導・育成に日々取り組む女性教諭のお二人、樋口綾香先生と岡本美穂先生のスペシャル対談企画! 若手教員の現状や指導の苦悩に触れて、効果的なアドバイスやN…

仕事術 働き方改革
教師の名もなき仕事を効率化!自分でできる26技【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュ…

主任の仕事術&職員室コミュニケーションの技17【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュ…

いつやるの?今でしょ!即実践可能な働き方改革のススメまとめ

日本の教師は世界でもっとも労働時間が長いと言われています。働き方改革については『教育技術』でもいろいろ紹介してきました。これまでの記事のまとめを参考にしながら、…

管理職がいますぐ取り組むべき学校改革・学校経営7大まとめ

「学校改革」や「学校経営」をテーマにしたこれまでの記事をまとめて紹介します。全国学力・学習状況調査で実力を上げた北海道の小学校や、「すべての子どもが安心して共に…

1分でわかる仕事術|教師が持つべき3つの視点と2つのアプリ

働き方改革は周りが変えてくれるのを待つのではなく、「自分でできる」ことから進めていくのが一番の近道!! 一日15時間労働+土日も仕事をしていた小学校教諭が、いか…

学校に客としての対応求める「ユーザー化する保護者」どう対応すべき?

令和時代の保護者対応とは――? 来年度から新学習指導要領が小学校で全面実施。教育現場には、保護者や地域との連携も求められますが、現実には難しい面が多くあります。…

2019/12/17

大地震から子どもたちを守る!学級担任のための防災指導のイロハ

今年立て続けに各地の小学校で起こった事件や事故。もし万が一自らの学校に降りかかった場合、学級担任はどのような対応をすべきなのか。ここでは、防災のポイントについて…

2019/12/15

話題の校長、桜丘中・西郷先生が「校則をなくした」真の意図とは?

校則や定期テストを廃止したことが話題になり、各種メディアで大きく取りあげられた東京都世田谷区立桜丘中学校。校長の西郷孝彦先生に、自由な発想で学校改革に取り組む桜…

2019/12/14

もっと見る