【相談募集中】講師をバカにした発言をしてくる若手教員がいます

特集
先生のための個別相談サービス【みん教相談室】相談&回答一覧

教育アドバイザー

多賀一郎

時間講師として働くベテランの女性教師から「みん教相談室」に相談が寄せられました。若手教員からの見下されているような言動が気になるそうです。ここでは教育アドバイザー 多賀一郎先生からの回答を紹介します。

タイトルまわりのイメージ画像
写真AC

Q. 講師だからなのか、見下されているような気がします

私は時間講師です。かつてはバリバリ(!?)正規教員として働いていましたが、訳あって退職しました。 ベテランといわれる領域になりましたが、ここ十年ほど若手教員からナメられるようになり、馬鹿馬鹿しくなっています。

明らかに人を見下した態度、お願いしているのに子供の情報を共有してくれない、そして気が利かない、時間講師をバカにした発言をする、等々です。管理職に言っても指導もしないです。(ボーイ先生・50代女性)

A. 若手に遠慮せず、必要なことは口にしていいと思います

まず、そうした若手の態度は、人間としておかしいですね。相談者さんがどのような教師なのかは僕には分かりませんが、どんな相手であろうとも、そのような態度の取り方は間違っています。時間講師であろうと正規であろうと、関係ありません。そして、それが続いているというのは、その職場に大きな問題があるのでしょうね。

文面から、どこか「自分は時間講師だから……。」と、遠慮しておられるように感じます。講師として必要なことは、口にしていいんじゃないでしょうか。若手に遠慮することはいらないと思います。言うべきことを言って、それでも変わらないのであれば、管理職 に言い続けましょう。管理職に言っても注意もしないという状況が続くのであれば、その人は管理職の役目を果たしているとは言えません。

そうなったら、辞めるという選択も視野に入れた経済面等の準備を進め、別の自治体で改めて講師職を探すつもりで、管理職に一度、

「そういうことを注意してくださらないのならば、辞めます」

と、言ってみるのもひとつです。相談者さんの覚悟が伝わって改善されるかもしれませんし、そうならなくても選択肢はあります。

ツライ思いをされて働くよりも、新しい職場で自分らしく働く方が、先生にとっても子供にとっても幸せだと思います。

今は、本当に人手が足りなくてどこも困っています。働きやすい職場が見つかることを願っています。


みん教相談室では、現場をよく知る教育技術協力者の先生や、各部門の専門家の方が、教育現場で日々奮闘する相談者様のお悩みに答えてくれています。ぜひ、お気軽にご相談ください。

【関連記事】
先生のための個別相談サービス【みん教相談室】相談&回答一覧シリーズはこちら!
・【相談募集中】図形の面積を求める授業の中で共同思考を盛り上げるには?
・【相談募集中】教育評価の基準について共通理解するには?
・【相談募集中】自学のテーマについて、教師としてどのように促せばよいでしょうか
・【相談募集中】児童の問題行動を改善する糸口が見つかりません
・【相談募集中】大学の講義がつまらなすぎて将来が不安になる
・【相談募集中】ある児童とこじれてしまい、口をきけなくなりました
・【相談募集中】過去の辛い出来事を思い出してしまいます
・【相談募集中】児童への指導が体罰になっていないか不安です
・【相談募集中】専科と少人数指導担当、時間の制約で十分な指導ができずに反省の日々
・【相談募集中】生徒の暴言によって心の病を患ってしまいました
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

最新情報をプッシュ通知で配信中です。

特集
先生のための個別相談サービス【みん教相談室】相談&回答一覧

教育アドバイザー

多賀一郎

教師の働き方の記事一覧

雑誌最新号