教育技術2020年7月のお知らせ

教育技術 小一小二 2020年7/8月号

新型コロナウィルスによる長期休校の影響による子供たちの学力格差が心配されています。特に、低学年の一学期は、その後の学習の基盤となる重要な時期。国語・算数でつまずくと、学習への意欲を大きく損ないかねません。

そこで、7/8月号の特集「一学期の国語・算数 つまずきポイント指導術」では、一学期の国語・算数のつまずきやすいポイントについて、それぞれの教科のスペシャリストにとっておきの指導法をご紹介いただきました。これを読めば、休校明けの限られた授業時間の中でも、どの子も重要単元を確実にクリアできます!その他、新学習指導要領に添った「〈一学期の通知表〉書き方&文例集」「秋の運動会ダンスの振付」など、今号も充実した特集で読み応えたっぷり!ぜひご一読ください。

ダウンロード

教育技術 小三小四 2020年7/8月号

「教育技術小三小四」7/8月号は、コロナ禍の中、緊急特集「ベテラン教師に聞く! 一斉休校明けの〈荒れないクラスづくり〉」を中心にお届けします。

突然の長い自粛休校が明けて、やっと学校に戻ってきた子供たちは、うれしさ半面、心身共に疲労感も感じています。そのような子供たちをリードし、居心地のよい学級をつくるためにはどのような対応をすべきでしょうか。全国のベテランの先生方から具体的なアドバイスをいただきます。

他に、通常の特集企画として「〈一学期の通知表〉評価のポイントと記入文例」「運動会〈ダンス振付〉写真解説」「子供の〈どこを見る? 何を聴く?〉」など、本来であればこの時期に、子供の指導上、押さえておきたい事柄について詳しく紹介します。

混乱の続く学校現場ですが、どうかお時間を見付けていただき、本誌をご一読ください。

ダウンロード

教育技術 小五小六 2020年7/8月号

今号のスペシャルインタビューには、地下アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんに登場いただきました。不慮の事故により下半身不随となりながらもアイドルを続ける彼女から見える日本のバリアフリー社会とは? 夢とは?

長引く新型コロナウイルス禍のなか、オンライン授業の必要性が叫ばれています。緊急小特集「オンライン授業のつくり方」では、横浜市教育委員会による社会科のオンライン授業を紹介します。ご参考ください!

秋の運動会のためには、ダンス振付と組体操をウェブ動画連動で解説します。ダンスの曲はB’zの『兵、走る』。パワフルなリズムで盛り上がります! 組体操では、密を避けやすい「1人技」を選びました。

好評連載「京女式板書指導の基本」では、「からたちの花」「この道」(5年生、光村図書出版)、「イースター島にはなぜ森林がないのか」(6年生、光村図書出版)を取り上げます。

「基本がわかる!図画工作科の授業」の実践は、東京都墨田区立業平小学校の南育子教諭による「水から発見!色水と容器でつくるいい関係」。透明容器でいろいろな色水をつくり、光とのコラボレーションを楽しむというユニークな授業には、子供たちの目もきらきら輝くにちがいありません!

教育技術小五小六7/8月号 読者限定ダウンロード

※ダウンロードには7/8月号に記載されたパスワードが必要です。

総合教育技術 2020年7/8月号

新型コロナウイルス感染拡大を受けての一斉休校が終わり、先生方はあわただしい日々をお過ごしのことと思います。

今月の総合教育技術は2か月売りの7/8月合併号。総力大特集は「いま求められる校長のリーダーシップ」です。長いところでは3か月に及んだ学校の休校措置。多くの自治体・学校が混乱に陥りました。このような不測の事態においてこそ重要なのはスクールリーダーの役割です。子どもや保護者の不安を解消し、新しい学校の日常を取り戻すために必要なリーダーシップのあり方とは何か?を徹底的に考えました。

特集2は「コロナ時代の教師のストレスマネジメント」です。長引くコロナ禍でストレスや不安を抱えている多くの教職員がいます。レジリエンスを高め、不安な日々を乗り越えていくために管理職に求められるサポートとは何か?を取材しました。

青山新吾先生、岩瀬直樹先生、桃崎剛寿先生が「いま学校でできること」を語り合った、巻頭特別企画「緊急!本誌連載陣オンライン座談会」も必読です。

まだまだ先の見えない日々が続きますが、学校経営、学級経営のヒントにぜひお役立てください。
みなさまこの危機を乗り越えましょう。

無料添削

総合教育技術8月号増刊「図解でマスター!実践教育法規2020」

学校の運営に関係する法規上の問題を取り上げ、見開き1テーマ、図解・図説入りで実践的に解説。最新情報「新型コロナウイルス感染症対策における教育法規・教育行政」のほか、学校教育情報化、子ども虐待への対応、教員の働き方改革への最新動向も押さえ、これからの学校の展望と課題を探ります。

管理職試験や教員採用試験にも役立つ大好評増刊の最新版です。ぜひお読みください。

バックナンバー

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号