• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

いまさら聞けない!PC効率仕事術

2019/4/8

教師の貴重な時間を奪うPC作業。わかりやすい整理方法や便利なショートカット機能など、効率的に処理するためのテクニックを、学校現場に詳しい神奈川県立総合教育センター指導主事鈴木夏來さんに教えてもらいました。

仕事をしているのではなく、探し物をしている!?

一般的なサラリーマンは、PC上で探し物をするためだけになんと、1年間に150時間も浪費しているそうです。それは、平均的な1か月の労働時間に等しいとか。探し物をせずに済めば、毎年ほぼ1か月分の時間が浮く計算になります(リズ・ダベンポート著『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』より)。私たちは、汗水たらして仕事をしているつもりが、実は一生懸命「探し物」をしているのかもしれません。
「あのファイルはどこにいった?」
「このデータはどこに保存すればいいんだ?」
「検索かけているのに、まだヒットしない・・・」
こういった「探し物」の時間を減らし、校務の精選をする必要があります。その一歩として、職員室の机の上を片づけることと同様に、PCのデスクトップについても見直しをしてみませんか? まずは、PC作業の効率化のひとつ「ショートカット」のアイディアを紹介します。

デスクトップ画面の整理方法

デスクトップ画面は、部屋の中や机の上と一緒です。意識せずに保存していくと、どんどん膨張していき、目的のファイルを探すまでに時間や手間がかかります。

校務用サーバの重要ファイルは、デスクトップ画面に保存できないルールなどがあり、ファイルのショートカットを作ってデスクトップに配置していることが多いかと思います。しかし、ショートカットの数がこのように多くなってくると、何のフォルダがどこにあるのかパッと見て分からず、探すまでに時間がかかってしまいます。
そこで、次の2つの方法をご提案します。

【1】色と場所によるショートカット

まず1つ目は、色と場所の区分けによって検索スピードを上げるアイディアです。色や位置によって直感的に任意のショートカットを探し出すことが容易になります。色によるイメージ記憶や、上下左右の空間・場所記憶に優れている方に特にオススメです。

デスクトップの背景を色分けする

まず、デスクトップの背景となる「画像」を「ペイント」などの描画ソフトを使って作成します。

1.任意の色で色分けをします。長時間見るので、目に負担の少ない色を選ぶとよいでしょう。
2. 色別に「校務分掌」「暫定」「個人」「クラス」「!緊急!」「設定」「児童指導」など 、任意のことばを入れます。
3.画像として保存します。

4.デスクトップの背景として設定します。
5.色分けしたデスクトップ背景に従い、ショートカットやアイコンを移動させれば完成。

これで、背景の色や「緊急」「個人」などのことばを頼りに、すばやく任意のアイコンやフォルダを見つけることができるようになりました。
※なお、デスクトップ画面の変更は、自治体や学校のルールに従って行ってください

【2】頭文字一列並びによるショートカット

もう1つのアイディアは、あらゆるファイルやフォルダのショートカットに頭文字(イニシャル)をつけ、整列させることで検索スピードを上げる方法です。マウスを一切使わず、上下キーや[Enter]キーで操作する方に特にオススメです。

学校サーバのフォルダ例
学校サーバのフォルダ例

上のフォルダ例は、 マークや元号、西暦が混在するなどして、任意のフォルダを見つけにくい状態です。 自治体や学校のルールなど様々な事情により、フォルダの名称を勝手に変更することができないので、使いづらいままにしている方も多いかもしれません。しかし・・・

ショートカットを作成したもの

学校サーバのフォルダのショートカットを作成し、一覧表示します。ショートカットは、サーバ内のデータではなく、個人の紐付けに過ぎないので、名称を自由に変更することができるのです。なので、ショートカットをしたフォルダは、自分が検索しやすいフォルダ名に変更します。

ショートカット一覧に頭文字を加えたもの
ショートカット一覧に頭文字を加えたもの

ここでは例として、フォルダ名の冒頭に頭文字を加え、あいうえお順に並び変えます。頭文字とフォルダ名の間にスペースを空けると見やすいでしょう。ちなみに、フォルダ名を変更したいとき、変えたいフォルダを選択し、[F2]を押すと新しい名前に変更できます。

ショートカットキーの活用

次は、使うと便利なショートカットキーについてです。よく使うショートカットキーは、メモや印刷をしてPCに貼るなどして、覚えちゃいましょう。使いこなせれば、作業スピードが確実にアップします。

Windowsのよく使うショートカットキー

[Ctrl]+[C] コピー
[Ctrl]+[V] 貼り付け
[Ctrl]+[X] 切り取り
[Ctrl]+[A] すべて選択
[Ctrl]+[P] 印刷
[Ctrl]+[Z] 元に戻す
[Ctrl]+[F] 検索
[Ctrl]+[N] 新規作成
[Ctrl]+[S] 保存、上書き保存
[Ctrl]+[B] 太字に
[Ctrl]+[U] アンダーライン
[Alt]+[←] 前のページに戻る
[Alt]+[→] 次のページに進む
[Shift]+[→][←][↓][↑] 範囲指定、選択
[Windowsキー] スタート画面を呼び出す

辞書登録の活用

よく使う言葉は、頭文字を入力するだけで候補として表示される、IMEの「単語の登録」機能に登録しましょう。例えば、「あ」と打てば「ありがとうございました。」、「よ」と打てば「よろしくお願いいたします。」と表示されるので、それを選択すれば文字入力の手間が省ける機能です。このような機能に登録するだけで、文書作成のスピードがグンと上がります。

以上のようなテクニックを駆使して、PCの事務作業時間を短縮してください。

『小五教育技術』2018年12月号より

関連する記事

職員室記事一覧

新学習指導要領全面実施せまる!笑顔で臨む校内研修が授業づくりの力を伸ばす

「コミュニケーション能力」や「表現力」の育成を平成30年度のテーマとし、校内研究に取り組んだ千葉県我孫子市立新木小学校。これからの時代に必要となるであろうこれら…

イラスト/横井智美

全教員参加の模擬授業研修で目指す「外国語」授業づくりの強化策

新学習指導要領の実施の中で、外国語の授業づくりに学校全体としてどのように取り組んでいくか。校長の打ち出す方針が非常に重要になる場面です。「学校教育向上事業」研究…

学校経営

5月の学校経営─管理職の職務のポイント

新年度開始から1か月経過し、校務が忙しくなる5月。年度当初の学校経営目標に向かっているか、また軌道修正の必要性があるかなどを確認する時期です。 埼玉県川口市立公…

学校改革・授業改善で「奇跡」と言われた北海道の小学校

全国学力・学習状況調査でこの数年で実力をぐんと上げたのが北海道です。道内でも非常に高い結果を出しているのが、「名寄小学校の奇跡」とまで言われた、北海道名寄市立名…

校内研修

新学習指導要領移行期2年目。充実した校内研修とは

新学習指導要領の理念・趣旨を周知し、その全面実施に向けての改善を図っていくために欠かせないのが校内研修の充実です。移行期2年目となる今年度、どのように校内研修を…

硬派な対応術

危機を乗り切る“硬派なクレーム対応”術

保護者と王道の関係づくりをしていても、しばしば非常識な態度や理不尽なクレームに悩まされてしまうのが、学校現場の現実です。度が過ぎる保護者に対しては、時には、自分…

地域も巻き込んだ「チーム学校」で成功させる運動会

「チーム学校」の重要性が叫ばれる昨今、運動会はまさに、学校と地域が協力し合って実施する、チーム学校の実践の場とも言える行事です。管理職・各教師・保護者・地域が大…

いまさら聞けない!PC効率仕事術

教師の貴重な時間を奪うPC作業。わかりやすい整理方法や便利なショートカット機能など、効率的に処理するためのテクニックを、学校現場に詳しい神奈川県立総合教育センタ…

2019/4/8

大宮小学校掲示

「全国学力調査」を生かした学校改革・授業改善

全国学力・学習状況調査のおいて学校がするべきことは、調査結果を真摯に受け止めて、授業改善に生かすことです。それには全国学力・学習状況調査どのように生かせば学力の…

入学式 失敗しない教師ファッションの法則

4月。春の訪れを楽しむ間もなく、教師の皆さんは新学期や入学式の準備などで多忙を極めていることでしょう。そして、つい後まわしになりがちなのは、入学式の服装の準備。…

もっと見る