がんばりすぎないための戦略! セルフ働き方改革

世界一多忙とも言われる日本の教師の仕事を少しでも効率化するにはどうすればいいか? 組織や制度が変わるのを待ちきれないあなたが今日から個人レベルでできる働き方改革のアイデアを集めました。

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号