• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

授業の記事一覧

3 / 11 ページ

誤答の研究─脳科学の研究で分かった「失敗こそが学び」

脳科学者の池谷裕二教授は、ネズミを使った学習の実験の研究成果を発表しました。それによると、学習の初期段階で多く間違えた(失敗した)ネズミほどその後の学習が速くな…

正解と不正解のイメージ
算数授業では、誤答を扱える教師になろう

算数の授業で誤答を扱う時、どのようにすれば子供たちの思考力を育むために資することができるのでしょうか。全国学力調査で良好な結果を示している新潟市で、誤答 ・誤概…

間違えたくない先生、必読! 教科横断的な外国語の授業づくり

新学習指導要領の作成協力者・佐藤美智子先生が「間違えない外国語」を解説! テーマは、「教科横断的な授業づくり」です。カリキュラム・マネジメントに基づいた単元例、…

子どもの明らかな誤発言、あなたならどうしますか?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は「子どものご発言」について考察し…

カリキュラムマネジメントイメージ
2020年の新学習指導要領で必要なカリキュラム・マネジメントとは!?

2020年に始まる、小学校の新しい学習指導要領の実現には、教育活動の質を向上させ、学習効果の最大化を図るカリキュラム・マネジメントを確立する必要があると言われて…

基本がわかる!家庭科~6年:ナップザックを作る~

家庭科での製作は子供たちにとって楽しい学習のひとつです。子供が、安全に楽しく活動できるようにするための指導のポイントや学習環境について紹介します。6年生は、日常…

2019/7/17

手縫いのパッチワークの作例
基本がわかる!家庭科~5年:学級旗を作る~

家庭科の授業でフェルトを使った小物作りを行うことで、手縫いに必要な用具の安全な使い方を理解し、手縫いの基本的な技能を身につけられるようにします。クラスの大切な思…

家庭科の道具のイメージ
基本がわかる!家庭科~指導のポイント~用具の使い方

家庭科での製作は、子供たちにとって楽しい学習のひとつです。子供が、安全に楽しく活動することができるように気を付けたい指導のポイントや学習環境について紹介します。…

4年3組学級経営物語(9)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。イワオジの教師力の原点を聞き、自身の未熟さを反省をする渡来先生。そんな姿を見たイ…

2019/7/11

学んだことが実践に結びつかない! 改善策はどうする? 

教師の一方的な講義法による知識の伝達だけでは、実践に結びつく学習活動となりにくいことは、誰もが感じていることだと思います。学習を通して学んだ知識が実践として結び…

3 / 11ページ