• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

授業の記事一覧

5 / 11 ページ

【指導計画】3年体育 楽しいな!うれしいな!もぐって うかんで スイスイスイ ~水泳運動~

中学年の水泳運動は、「浮いて進む運動」及び「もぐる・浮く運動」で構成されています。水泳運動の行い方を知るとともに、一・二年生の流れを受け、水遊びの要素を取り入れ…

2019/6/21

【指導計画】5年国語 立場を決めて話し合おう

国立教育政策研究所教育課程調査官の監修による、教科指導のアイディアと授業のヒントをまとめた指導計画例です。次時の授業にお役立てください。

2019/6/18

夏休みに強化しよう!「教師の英語力」をつける3つの近道

漠然と勉強しても効果は見えづらいですが、例えば発音に絞って毎日練習すれば、短期間でもかなり上達したと感じられます。授業で求められている英語のレベルをつかみ、夏休…

2019/6/18

【指導計画】6年算数「速さ」

距離も時間も異なる場合の速さの比べ方を工夫して考えます。例えば1時間に90枚印刷できるプリンタと、12分で20枚印刷できるプリンターはどちらの方が速いでしょうか…

2019/6/17

道徳は、自分の価値観の変化を自分の言葉で語り合うこと

愛知淑徳大学非常勤講師・柴田八重子さんは、著書『みんなで創ろう!主体的・対話的で深い学びのある道徳科の授業』の中で、「対話」と「中心発問」の重要性を説かれていま…

外国語授業
【教育技術小五小六7/8月号特典】「外国語の授業レポート」動画(本誌連動企画)

『教育技術 小五小六』7/8月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワードを入力…

深沢英雄先生
「主体的・対話的で深い学び」の実践における「新・教師力」

学習指導要領の改訂によって求められている 「主体的・対話的で深い学び」。その実践において、教師はどのような力を身に付けるべきか――。『学習指導要領2020 実現…

歴史学者・山本博文さん伝授!「子供が歴史に興味を持つためのコツ」

日本を代表する歴史学者であり、日本史ブームを牽引している山本博文さん。著書やテレビ出演を通じ、多くの歴史好きを増やしてきた山本先生に、子供たちが歴史に興味を持つ…

4年3組学級経営物語(7)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。苦手教科の音楽の授業を克服するため、研究授業を音楽で挑むことにした渡来先生。音楽…

【教科調査官に聞く】社会科の学習指導要領の改訂ポイントと授業改善の視点

学習指導要領の改訂に当たり、社会科のポイントや授業改善の視点について、文部科学省の小倉勝登調査官に、東京都新宿区立四谷小学校の石井正広校長がお話をうかがいました…

5 / 11ページ