• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

授業の記事一覧

2 / 14 ページ

【指導計画】1年算数「どちらが おおい」

1年算数「どちらがおおい」では、身の回りにあるもののかさに関心をもち、2つの入れ物に入っている水のかさを比較する活動を通して、直接比較、間接比較を使って、かさを…

2019/9/13

【小五道徳】「友のしょうぞう画」授業展開と板書

「考え、議論する道徳」を実践するために、板書に力を入れているのが愛知県西尾市立横須賀小学校。この小学校で行われた小五の道徳「友のしょうぞう画」の授業展開と板書の…

2019/9/11

気になる子の月経や生理、どう支援する?~発達障害と思春期の子供の性

発達障害が気になる子の生理を理解して支援したいけれど、性の話は難しい。小学校高学年は思春期の入り口です。女性は男性に比べて、ホルモンの変化をきっかけとした 月経…

【指導計画】5年国語 人物の心情を想像して物語の続きを書こう

叙述に基づいて、登場人物の心情を豊かに想像し、その人物の立場になって物語を読み味わう力と、登場人物と心情を共有し、感じたことや思いを、物語の展開を踏まえながら書…

2019/9/9

箏で奏でる楽しい日本の音楽の授業

日本に生まれ育った子供は、日本古来の歌の一曲ぐらい、いつでもどこでも、胸を張って歌えるようであってほしい・・・そんな願いをもって音楽を指導してきた上野学園大学音…

みんなが楽しめる体育
【ぬまっち流】体育はできない子も楽しめるシステムに!

運動神経のよい子供だけが活躍する体育の授業にならないように工夫するも、なかなか難しいのが実情かと思います。クラス全員が楽しく参加できる体育をめざす、沼田晶弘先生…

【指導計画】5年国語 「町じまん」を一つ選んで、すいせんしよう

5年国語「『わが待ちベスト・スリー』を決めよう」の授業アイディア。本単元では、「町じまん」を推薦し、それを聞き合うという言語活動を位置付けます。一人ひとりが町じ…

2019/9/5

子どもたちの「思考力」を高める手立てとは? 

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、子どもたちの思考力の高め方につ…

【先生のための学校】小二の発達的特性を知り「低学年の荒れ」を防ごう

小学二年生をテーマに、学級を自発的・自治的な学習集団へと導き、 「低学年の荒れ」を起こさせないための教師の立ち位置を提案します。 学力研に属する大阪の先生たちが…

「主体的・対話的で深い学び」につなげる校外学習の指導

社会科や総合的な学習の時間など、校外学習が多い二学期。小三「スーパーマーケット見学」の実践例をあげて、校外学習の指導ポイントを解説します。

2 / 14ページ