5月31日(金)開催の研究会・研修会


応用行動分析の知見を取り入れた、子どもの困った行動への関わり方(オンライン開催)

オンライン
主催
LITALICOキャリアセミナー運営事務局(株式会社LITALICO)
テーマ

問題行動・特別支援・応用行動分析

①オンライン開催です。 お申込み後、数分以内に視聴用URLが記載された受付メールが届きます。視聴に必要な情報ですので、受付メールを削除等しないよう、ご注意ください。

②お申込みの際は、LITALICOキャリアへのログインまたは新規会員登録をお願いいたします(登録無料)。オンライン視聴のURLをお送りするため、必ず受信できるメールアドレスをご登録ください。


詳細はお申込みページからご確認ください。

▼このセミナーで学べること
本セミナーは、以下のテーマで3回連続開催します。
「応用行動分析の知見を取り入れた、子どもの困った行動への関わり方」

いずれか1回分のみのご参加も可能です。
複数の講座にご参加いただくことで理解を深めていただけます。

■第1回:行動への対応方法
「行動への対応方法」と題し、子どもの行動への具体的な対応方法をお伝えします。

■第2回:行動の分析方法
「行動の分析方法」と題し、子どもの行動の意味を知り、分析する方法をお伝えします。

■第3回:行動前にできる工夫
「行動前にできる工夫」と題し、子どもの行動が起きる前に支援者ができる工夫をお伝えします。


▼対象となる方
教員の方
- 小学校 / 中学校など
- 放課後等デイサービス / 児童発達支援など
- 特別支援学級/ 特別支援学校など
※特別支援・療育に関心がある方に特におすすめです。


▼こんな方に特におすすめ
✓困った行動がなかなか改善しないときに、経験則・叱る・落ち着かせることしかできず、これでよいのかわからない
✓応用行動分析について、基本的な内容から学びたい
✓応用行動分析という言葉を聞いたことがあるが、実践するところまでイメージが持てていない


▼講師のご紹介
LITALICOジュニア シニアスーパーバイザー *
永塚 健
(ながつか けん)
*シニアスーパーバイザーは、1,300名以上のLITALICOジュニアスタッフの育成・困難ケースの相談を担当しています。

LITALICO入社後、LITALICOジュニアにて指導員、訪問支援員として活動。
現在は下記業務を担当しています。
・社外の保育士、教員、関係機関向けの研修や指導
・発達が気になる子どもの保護者支援
・社内の指導員の育成、研修、より困難なケースのサポート
・発達が気になる子どもの指導員、訪問支援員

**LITALICOジュニアとは
発達障害・学習障害の子ども向け幼児教室・学習支援教室です。
利用者8,000名以上、 全国100教室以上を運営しています。
ABA(応用行動分析学)の理論や知見などをベースに、一人ひとりの発達や成長にあわせて個別の指導計画をつくり、最適な学び方を提供しています。

開催期間 2024年5月31日(金)
開催地住所
会場 オンライン
参加費 無料
開催情報HP https://litalico-c.jp/events/207?utm_source=minkyou&utm_medium=referral&utm_campaign=career
主催者情報 LITALICOキャリアセミナー運営事務局
主催者HP
主催者メール career-support@litalico-c.jp

岩手大学教育学部附属中学校 第34回学校公開教育研究発表会

岩手県
主催
岩手大学教育学部附属中学校
テーマ

自他のウェルビーイングの実現を目指す学びの構想

各教科・領域の公開授業(参集型・オンデマンド型)、分科会(参集型)、講演会(参集型・ライブ型・オンデマンド型)を行います。
講師:鈴木寛先生(東京大学公共政策大学院教授・慶應義塾大学SFC特任教授・ウェルビーイング学会副代表理事)
演題:「ウェルビーイングを実現する教育の在り方」

開催期間 2024年5月31日(金)
開催地住所 盛岡市加賀野3−9−1
会場 参集型:岩手大学教育学部附属中学校(ライブ型・オンデマンド型も実施)
参加費 一般:3000円 学生:500円
(参集型は当日受付で支払い、ライブ型・オンデマンド型は事前振込)
開催情報HP https://www.edu.iwate-u.ac.jp/fuchu/program/schoolopen/
主催者情報 中村正成(総務主任)、山蔭理恵(研究主任)
TEL:019-623-4241
FAX:019-623-4243
主催者HP
主催者メール ftb@iwate-u.ac.jp

東京学芸大学附属大泉小学校校内研究会

オンライン
主催
東京学芸大学附属大泉小学校
テーマ

PYPの概念型探究学習の授業公開・協議

令和5年度研究発表会の提案動画は有難いことに多くの教育関係者の方から反響をいただきました。本校のHPからも全体提案動画をご視聴いただけるようになりました。
https://www.es.oizumi.u-gakugei.ac.jp/research/

令和6年度は、昨年度までの研究を引き継ぎつつ、国際バカロレアのPYP認定校としてさらに研究を深めてまいります。

本年度は、昨年度に引き続き日常的な研究の取り組みを公開して、Zoom開催の校内研究会にご参加いただき、よりよい研究にしていきたいと考えております。校内研究会という「一歩目」が生まれる場所を公開するのは我々にとっても大きなチャレンジですが、ぜひその場を共有していただき、研究の過程を見ていただければ幸いです。

以下、詳細です。


【 記 】


校内研究会をオンライン(Zoom)で開催します。教育関係者の方にご参加、ご参観いただけます。

5月31日(金)14:05〜(5年部授業公開)
6月21日(金)14:05〜(公開学年決まり次第お知らせします)
7月1日(月)14:05〜 (公開学年決まり次第お知らせします)
以上3回の校内研究会の申し込みを実施いたします。
それ以降の校内研究会の申し込み等は改めてお知らせいたします。

時程は以下のようになります。
14:10 授業公開
15:25 協議会
16:15 指導講評 IBワークショップリーダー 秋吉梨恵子先生
16:55 副校長挨拶

・参加費は無料です。
・途中からの参加も可能です。
・学校用の記録のため、研究会は録画をいたします。
・研究会のスタートにおいては、参加者の方のご紹介等は省略させていただきます。
・研究会では学年部の全クラスが授業を公開します。オンラインでは、一つのクラスの映像を中継させていただきます。
・校内研究会という特性上、協議等は本校教員を中心に進めていきます。ご不明な用語等もあるかもしれません。研究会終了後、ご希望の方はミーティングルームに残っていただき、本校研究推進委員に研究内容について質問等していただくことが可能です。

開催期間 2024年5月31日(金)
開催地住所
会場 Zoom
参加費 無料
開催情報HP https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdQiZTMXHIkYqDXtwKCLygglkTv94ajklptZiztVljqmbhq4g/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0
主催者情報 研究部 今村
主催者HP
主催者メール es.oizumi@gmail.cok

研究会カレンダー

2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2024年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2024年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2024年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
神奈川県

センゾクノトビラ2024

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました