8月5日(月)開催の研究会・研修会


第48回 実践教育・心理検査基礎講座

東京都
主催
一般社団法人 日本図書文化協会/一般財団法人 応用教育研究所/日本教育評価研究会
テーマ

教育・心理検査の理解と活用

 近年、児童・生徒と学校をとりまく環境は、大きな変化を余儀なくされてきました。不登校やいじめへの対応、さらには貧困など、課題は複雑化・多様化しています。これまで以上に、学習指導の工夫や、学力の確実な定着、多様な児童・生徒への対応が求められています。
 このような学校教育を取り巻く状況を踏まえ、本講座では各種教育・心理検査の講義や事例紹介などを行っていきます。これらを通して、各検査の意義や活用のための基礎的・基本的な事項を研修していただき、その結果として、本講座の内容が実際の指導や評価の場面で役立てられることを目的とします。

開催期間 2024年8月4日(日) 〜 2024年8月5日(月)
開催地住所 千代田区一ツ橋2-6-2
会場 日本教育会館
参加費 【一般】7,000円(資料代含む)
・日本教育評価研究会会員、日本教育カウンセラー協会会員 6,000円
・第66回指導と評価大学講座と同時申し込み 4,000円
・本講座受講と日本教育評価研究会入会との同時申し込み 11,400円
開催情報HP http://www.toshobunka.co.jp/workshop/detail.php?eid=00069
主催者情報 〒112-0012
東京都文京区大塚1-4-15アトラスタワー茗荷谷3F
実践教育・心理検査基礎講座 係
TEL:0339477031
主催者HP http://www.toshobunka.co.jp/workshop/
主催者メール hyoka@o-ken.or.jp

すぐできる“みんな楽しい”ボディパーカッション教育『インクルーシブ&ダイバーシティ教育にはボディパーカッション教育が最適&その実践法 』子どものやる気を引きだすセミナー

兵庫県
主催
特定非営利活動法人 和太鼓教育研究所
テーマ

すぐできる“みんな楽しい”ボディパーカッション教育 教育・保育の場で『インクルーシブ&ダイバーシティ教育にはボディパーカッション教育が最適&その実践法 』

8/5 (月) 13:15~16:15   
講師:山田 俊之 (ボディパーカッション教育考案者)
会場:神戸市文化ホール練習室「5」(JR神戸駅徒歩7分・神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3分 ※阪神阪急直結路線) 
受講料:6,000円  
定員30名 (1週間前の時点で最低開講人数に満たない場合は中止する場合があります) 

“ボディパーカッション”は、1986年(昭和61年)に山田氏が当時小学4年生の子ども達を担任したとき、あるキレる男の子への関わりをきっかけにして、学級経営の一環としてクラス全体で身体を叩いてリズムアンサンブルを行うことから始まりました。「ボディパーカッション(body percussion)」という名称は、手拍子、お腹を叩く、膝を打つ、足踏み、ジャンプ、お尻を叩くなど身体の様々な所を叩いて音を出し、リズムアンサンブルを作り上げる事から名付けられています。講習会ではボディパーカッションの楽しい実技、指導法を、最近の山田氏の実践エピソードなどを織り交ぜながら進めていきます。
基礎的な実技講習をした後、さまざまなボディパーカッション教育の実践紹介、実技講習にうつります。
・音楽に合わせてできるボディパーカッション
(「くるみ割り人形・トレパック」「アイネクライネナハトムジーク「剣の舞」など)
・ボイスアンサンブルでボディパーカッション
音程が取れなくても大丈夫な合唱“ボイスアンサンブル”
・音楽療法、セラピーミュージックで活用できるボディパーカッション  
・クラス運営で困ったときに、仲間づくりがすすむボディパーカッション  ほか
いろいろな子どもたちが一緒になってゲーム感覚で楽しみながら、楽器がなくても音楽表現がつくりだせるボディパーカッションを講習いたします。
2023年3月に山田氏は、イギリス・オックスフォード大学にて、「インクルーシブ教育」の研究作品発表を行いました。
また、12月にはオーストリアのウィーン「モーツァルテウム・大ホール」でも研究発表を行うなど、世界的にボディパーカッション教育の普及にご尽力されています。
ぜひ、多くの教育・保育関係者の皆さまに取り入れて頂ければと考えております。最新の山田氏の実践報告が聞ける関西では唯一ともいえる機会でもありますので、皆さまにおすすめする講習です。

山田 俊之 Yamada Toshiyuki
九州大谷短期大学教授。福岡女学院大学非常勤講師(教職課程)。九州大学大学院人間環境学府後期博士課程修了(教育システム専攻)。ボディパーカッション教育振興会代表。1986年小学校教師の時、気になるA男(キレるタイプ)をきっかけに“仲間づくり”として「手拍子、ひざ打ち、おなかを叩く、足踏みなどのリズム身体活動」を考案し、「ボディパーカッション教育」と名付ける。2001、04、06年、NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏と共同企画で、「NHK交響楽団とボディパーカッション演奏会」を開催、その指揮を務める。第44回NHK障害福祉賞最優秀賞、第60回読売教育賞最優秀賞(特別支援教育部門)。2014年よりJHP「学校を作る会」、JICA、カンボジア教育省カリキュラム編成局との共同プロジェクトで、ボディパーカッション教育を取り入れた教材開発を行う。2017年8月オーストリア・ウイーン国立歌劇場・ウイーン国立高齢者福祉施設で、2019年米国ニューヨーク・カーネギーホールで、障害があっても楽しめる子供のインクルーシブ音楽教育教材の作品発表し好評を得る。NHK 2020応援ソング「パプリカ」で、フーリン楽団でボディパーカッション指導を担当し、様々な障害の子供とフーリンのメンバーにボディパーカッション指導を行う。
「花火」が平成17年小学校3年音楽科教科書、「手拍子の花束」が平成24年度文部科学省編集特別支援教育音楽科教科書に採用。著作多数。
第44回NHK障害福祉賞最優秀、第60回読売教育賞(特別支援教育部門)最優秀。

開催期間 2024年8月5日(月)
開催地住所 神戸市中央区橘通3丁目4番3号 あすてっぷKOBE 4階 神戸文化ホール練習室5
会場 神戸文化ホール練習室5
参加費 6,000円
開催情報HP https://wadaiko-edu.org/event/yarukiohikida-seminar.html
主催者情報 〒658-0021
兵庫県神戸市東灘区深江本町3丁目1-30‐102 
野口、吉田
TEL:078-412-2060
FAX:078-412-2060
主催者HP https://wadaiko-edu.org/
主催者メール school@wadaiko-edu.org

研究会カレンダー

2024年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2024年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2024年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
東京都

第2回学生研修室セミナー

東京都

登進研バックアップセミナー118 

神奈川県

センゾクノトビラ2024

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました