• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

11月10日(日)開催の研究会・研修会


日本心理学会公開シンポジウム

中部/北陸・甲信越石川県主催:日本心理学会

テーマ高次脳機能障害の実際と心理学の役割

本シンポジウムでは、高次脳機能障害における医療の現状を紹介していただき、心理学の役割について考えたい。
話題提供者:大阪大学・森悦朗/鹿教湯病院・平林一/花園大学・小海宏之
参加費 無料/定員 200名/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2019年11月10日(日)
開催地住所 金沢市西町
会場 金沢大学 サテライト・プラザ
開催情報HP https://psych.or.jp/event/
主催者情報 〒113-0033 京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内
公益社団法人日本心理学会
TEL 03-3814-3953
FAX 03-3814-3954
主催者HP https://psych.or.jp/
主催者メール jpa-event@psych.or.jp

【発達障害 等】指導力・支援力向上セミナー

関東東京都主催:公益社団法人 発達協会

テーマ発達障害・知的障害のある子の指導・支援に役立つ研修会

【11月9日(土)】
発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援―児童虐待への対応も含めて
1.きょうだいへの支援を考える
山梨県立大学・阿部美穂子
2. 発達障害・知的障害のある子どもの子育てと保護者の心理
大正大学・玉井邦夫
3.発達障害・知的障害のある子どもと虐待-機能不全家庭への支援 
大正大学・玉井邦夫

【11月10日(日)】
脳の働きをふまえた発達支援―「注意」へのアプローチを中心に
1.「注意」の働きに偏りがある子への配慮と指導①-生活・行動面を中心に
名古屋学芸大学・今井正司
2.「注意」の働きに偏りがある子への配慮と指導②-学習面を中心に
名古屋学芸大学・今井正司
3.脳の働きをふまえた子どもの評価-神経心理学の立場から
北海道教育大学旭川校・片桐正敏

参加費 各日10,000円/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2019年11月9日(土)〜 2019年11月10日(日)
開催地住所 江東区有明
会場 東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
開催情報HP http://www.hattatsu.or.jp/ichiran_seminar_new.html
http://www.hattatsu.or.jp/
主催者情報 〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
公益社団法人発達協会 飯田
TEL 03-3903-3800
FAX 03-3903-3836
主催者HP http://www.hattatsu.or.jp/
主催者メール mail@hattatsu.or.jp

カレンダー

背景が色の日には研究会・研修会が登録されています。クリックして詳細をご覧下さい。

日程・内容などに変更が生じる場合もあります、必ず事前にお問い合わせ先にご確認ください。

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

教育技術誌

教育技術最新号

最新号の「読みドコロ」を各編集長が解説。
本誌連動のダウンロード素材もこちらから!

ダウンロードふろく付きムック

教育技術ムック、ドラネットブックスの詳細、ふろくのダウンロードはこちらから!