4月22日(月)開催の研究会・研修会


言葉の遅れが気になる子どもとの関わり方のコツ|専門家から学ぶ特別支援(オンライン開催)

オンライン
主催
LITALICOキャリアセミナー運営事務局(株式会社LITALICO)
テーマ

言葉・コミュニケーション・特別支援

①オンライン開催です。 お申込み後、数分以内に視聴用URLが記載された受付メールが届きます。視聴に必要な情報ですので、受付メールを削除等しないよう、ご注意ください。

②お申込みの際は、LITALICOキャリアへのログインまたは新規会員登録をお願いいたします(登録無料)。オンライン視聴のURLをお送りするため、必ず受信できるメールアドレスをご登録ください。


言葉の発達の流れや関わり方のコツを、言語病理学の専門家から学べます。
詳細はお申込みページからご確認ください。

▼このセミナーで学べること
✓言葉を育む関わり方のコツ
✓発語を促すために避けたいNG行動例
✓言葉を育む効果的な遊び・支援の事例
✓発語に必要な3つの要素
✓言葉の遅れと発達障害の関連性
✓言葉・コミュニケーションの発達の流れ


▼講師のご紹介
コミュニケーションに困りごとがあるお子さまの支援を担当する、言語病理学の専門家が登壇します。

■講師
LITALICOジュニア**
ますもと あやか

アメリカの音声言語聴覚協会(ASHA)認定の言語病理学士(Speech-Language Pathologist, CCC-SLP)
※日本における言語聴覚士に類似の、コミュニケーション障害や嚥下障害の評価や訓練を専門とする資格 

言語病理学、言語習得論(心理言語学)の修士課程を修了。

現在は、LITALICOジュニアの指導員の育成や、コミュニケーションに困りごとがあるお子さまの相談支援を担当。
これまでの経験業務は下記です。
・発語によるコミュニケーションが困難なお子さまや、言葉の遅れが気になるお子さまなど、様々なコミュニケーションに関する支援に従事。
・SLP(アメリカの音声言語聴覚協会認定の言語病理学士)として、小児総合病院、聴覚障害児向けの聾学校、公立小・中・高等学校、進行性脳神経疾患を持つ成人患者向けの専門医療施設、終末期医療施設などの臨床をアメリカにて経験。

**LITALICOジュニアとは
発達障害・学習障害の子ども向け幼児教室・学習支援教室です。
利用者8,000名以上、 全国100教室以上を運営しています。
ABA(応用行動分析学)の理論や知見などをベースに、一人ひとりの発達や成長にあわせて個別の指導計画をつくり、最適な学び方を提供しています。

▼対象となる方
教員の方
- 小学校など
- 放課後等デイサービス / 児童発達支援など
- 特別支援学級/ 特別支援学校など
※特別支援・療育に関心がある方に特におすすめです。

開催期間 2024年4月22日(月)
開催地住所
会場 オンライン
参加費 無料
開催情報HP https://litalico-c.jp/events/205?utm_source=minkyou&utm_medium=referral&utm_campaign=career
主催者情報 LITALICOキャリアセミナー運営事務局
主催者HP
主催者メール career-support@litalico-c.jp

研究会カレンダー

2024年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2024年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2024年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
東京都

第2回学生研修室セミナー

東京都

登進研バックアップセミナー118 

神奈川県

センゾクノトビラ2024

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました