6月11日(金)開催の研究会・研修会


令和3年度宇都宮大学共同教育学部附属学校園 公開研究発表会

オンライン
主催
宇都宮大学共同教育学部・宇都宮大学共同教育学部附属学校園
テーマ

社会の変化に対応し,未来を創り出すたくましい子ども

・小・中学校全教科研究授業,幼稚園公開保育,講演会
講演会:京都大学 高等教育開発推進センター教授 松下佳代氏
大阪教育大学大学院 連合教職実践研究科教授 田村知子氏
宇都宮大学教職大学院教授 青柳宏氏  
・研究協議

6月10日(木)
算数科・数学科,理科,音楽科,体育科・保健体育科,道徳科の授業研究会
6月11日(金)
国語科,社会科,図画工作科・美術科,技術・家庭科,生活科,英語の授業研究会
6月12日(土)
幼児教育の研究会

参加費:無料

開催期間 2021年6月10日(木) 〜 2021年6月12日(土)
開催地住所
会場 小・中学校全教科研究授業,幼稚園公開保育,講演会(事前オンデマンド配信),研究協議(Zoom)
開催情報HP http://www.edu.utsunomiya-u.ac.jp/fsight/kokaiken.html
主催者情報 〒320-8538
栃木県宇都宮市松原1丁目7番38号
鈴木 紀子
TEL:028-621-2291
FAX:028-625-8015

主催者HP http://www.edu.utsunomiya-u.ac.jp/fsight/
主催者メール ichigo@cc.utsunomiya-u.ac.jp

令和3年度 鹿児島大学教育学部代用附属 鹿児島市立田上小学校公開研究会

鹿児島県
主催
鹿児島大学教育学部代用附属 鹿児島市立田上小学校公開研究会
テーマ

自ら学び 未来を創る
~「主体的に学習に取り組む態度」に着目した授業改善~

本校では,「自ら学び 未来を創る」という新しい研究テーマを掲げ,「主体的に学習に取り組む態度」に着目した授業改善に取り組んできました。
 本年度は,「主体的に学習に取り組む態度」の二つの側面に迫り,各教科等において学習場面ごとに学習活動の工夫を行うことで,授業改善を図ってきました。公開授業では,「自ら学ぶ子供」の育成を目指した授業を行います。子供たちが自らの考えを基に,多様な他者と豊かに対話しながら,生き生きと学ぶ姿を御覧ください。
 また,全体講師は,協調学習に基づく授業づくりを全国に広めている,国立教育政策研究所,東京大学高大接続研究開発センター客員教授 白水始先生です。白水先生の豊富な経験に基づくお話から,今後の教育を考えるヒントを見つけてみませんか。

※今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,県内からの参加者のみ募集しております。

参加費:無料

開催期間 2021年6月11日(金)
開催地住所 鹿児島市田上5丁目12番1号
会場 鹿児島市立田上小学校
開催情報HP
主催者情報 〒8900034
鹿児島県鹿児島市田上5丁目12番1号
永田 大作(教頭)
TEL:099-255-6105
FAX:099-255-6106
主催者HP https://www.keinet.com/tagamis/
主催者メール s28-tagami@keinet.com

野坂ゼミ 対話で学ぶ トラウマインフォームドケア「こころがケガをしたら、どうなるの?」

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

第2回 野坂ゼミ「こころがケガをしたら、どうなるの?」
トラウマが子どもの育ちに及ぼす影響を学びます。「こころのケガ」をした子どもの状態や個人差について考えます。

講師: 野坂祐子先生(大阪大学大学院人間科学研究科臨床教育学講座 准教授)

【野坂祐子先生のプロフィール】
お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得後退学。臨床心理士・公認心理師・博士(人間学)。大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターを経て、2013年より現職。性暴力等のトラウマに関する研究と臨床が専門。教育現場や児童福祉分野で「被害-加害」への支援を行う。主な著書は、『トラウマインフォームドケア:“問題行動”を捉えなおす援助の視点』(日本評論社)、『マイステップ:性被害を受けた子どもと支援者のための心理教育』(誠信書房)他、著書論文多数。「子どもの性の健康研究会」ホームページにて、心理教育教材を公開中。http://csh-lab.com/

災害や事故だけでなく、虐待やDV、いじめや性暴力などの「トラウマ(こころのケガ)」となるできごとは、頻繁に起きているにも関わらず、なかなか外から見えません。トラウマの「メガネ」を用いて理解するトラウマインフォームドケア(TIC)のアプローチは、日常の学級での支援や対応に役立ちます。安全や安心を感じられる学級づくりは、あらゆる子どもの成長や発達につながります。

このゼミでは、学級で起こりうる具体的な事象を例に取り上ながら、TICの理論と実践について学びます。トラウマの「メガネ」で、子どもや保護者、同僚、そして自分自身の状態について理解していきましょう。皆さんとの対話を楽しみにしています!

※可能な限り、顔出し(カメラON)でご参加ください。
※単発参加可能です。

参加費:3,000円~4,000円(参加区分による)

開催期間 2021年6月11日(金)
開催地住所
会場 Zoom
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html
主催者情報 〒2260025
神奈川県横浜市緑区十日市場町801-8
神奈川LD協会 オンライン講座事務局
主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

研究会カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号