小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア②

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア バナー

文部科学省教科調査官の監修による、小2体育科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回は「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」の単元を扱います。

執筆/愛知県公立小学校教諭・辻真弘
監修/国立教育政策研究所教育課程調査官・塩見英樹
   愛知教育大学・鈴木一成

単元名

跳び箱ランドで「トン・フワッ・ピタ」

「年間計画表」はこちら

単元目標

●知識及び技能
跳び乗りや跳び下り、手を着いてのまたぎ乗りやまたぎ下りの行い方を知るとともに、その動きができるようにする。
●思考力、判断力、表現力等
跳び箱を用いた簡単な遊び方を工夫するとともに、考えたことを友達に伝えることができるようにする。
●学びに向かう力、人間性等
跳び箱を使った運動遊びに進んで取り組み、順番やきまりを守り誰とでも仲よく運動をしたり、場や器械・器具の安全に気を付けたりすることができるようにする。

授業づくりのポイント

跳び箱を使った運動遊びでは、跳び乗りや跳び下り、手を着いてのまたぎ乗りやまたぎ下りといった運動遊びの楽しさに触れることが大切です。

そのために、どの子供にとっても安心して取り組める場を設定して、楽しく取り組むなかで動きを身に付けられるようにします。また、友達と一緒に簡単な遊び方を工夫したり、考えたことを教師や友達に伝えたりして、跳び箱を使った運動遊びの楽しさを広げるようにします。

運動遊びが苦手な子供への配慮として、跳び箱の高さや向きなどの条件を変えた場を複数設定して、やってみたい遊び方を選ぶことができるようするなどが考えられます。

なお、単元に入る前に、跳び箱や踏切版、マットなどに損傷がないかを点検・確認します。特に、目で見る、実際に触る、異常音の有無を確認するなどが大切です。

感染対策に関しては、地域の感染状況に応じて、跳び箱やマットなどを共用する場合は、少人数での活動とするとともに、使用前後の手洗いを徹底するよう指導しましょう。 

また、場の設定にあたっては、同じ方向を向いて活動できるようにしたり、順番を待つ場所で一定の距離を保てるように印を置いたりする工夫も考えられます。さらに、体育館で運動する場合、気候に合わせて換気も行いましょう。

単元計画(例)

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア 単元

※斜め線になっているのは、跳び箱を使った運動遊びを存分に楽しみながら、遊び方を広げたり深めたりできるようにする意図があります。子供の実態に応じて、❶から❹までの遊び方も残しつつ、徐々に組み合わせること(❺)や、動き方を友達と合わせること(❻)の時間を増やすようにしていきます。

もっと楽しもう

新しい動きに挑戦したり、跳び箱の場を組み合わせたり、つくったりして、もっと楽しく跳び箱ランドで遊ぼう!

単元後半では、単元前半に取り組んだ遊び方を広げたり深めたりします。いろいろな条件での動き方で遊んだり、同じ高さにしたり、違う高さにしたりして場を選んだり、組み合わせたりします。

子供の自由な発想は大切にしつつ、一方で、思わぬ事故や怪我につながらないように安全には十分に配慮します。例えば、単元前半でのやくそくを確認したり、教師が全体を見渡し、安全に行えているかを観察したりすることなどが大切です。特に、無理な高さではないか、隙間はできていないかといった視点で見ることが考えられます。

そのうえで、ペアやグループで交流できる活動を取り入れて、意欲を引き出していきます。

 

❶ふみこしとびランド2

・トン・トン・トン・フワァ・ピタ

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

・いろいろな「フワァ」

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

・いろいろな「ピタ」

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


❷手をつかって、またぎのり・おりランド2

●高さが同じ場

・トン・かえる×3・ピタ

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


❸手をつかってとびのり・とびおりランド2

●高さが違う場

・トン・うさぎ×4・ピタ

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


❹どうぶつランド2

・れんぞくうまとび

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

・へんしんどうぶつ

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


❺たしざんランド

ランドとランドを組み合わせてみよう。

・ふみこしとび+手をつかってとびのり・とびおり

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

・うさぎとび+手をつかってとびのり・とびおり

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


❻シンクロランド

いろいろな動きを友達と合わせてみよう。

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト
小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

 


単元後半は、例えば、それぞれの場を放射線上につくり、ほかの遊び場が見やすくし、違う場に参加しやすくします。

また、それぞれの場を2つずつつくり、「シンクロランド」を行えるようにしておきます。その際は、跳び箱と跳び箱の距離が近すぎると足をひっかけてしまう恐れがあります。必ず、二人の距離は跳び箱1台分以上になるように離してください。

さらに、3つのランドの間にスペースをつくり、いろいろな「たしざんランド」をつくれるようにします。

これらの活動では機器を効果的に活用します。「トン・フワッ・ピタ」の動きでの遊び方や、跳び箱の段差や向き、数を変えて面白い「たしざんランド」の場を撮影して、遊び方を広げていくようにします。

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア イラスト

タブレットの撮影位置(○)は、跳び箱との距離を十分に開けて設定する。
跳び箱と跳び箱の距離は、1台分以上離す。

【準備や片付けのコツ】

跳び箱を使った運動遊びでは,跳び箱やマットなどの準備するものが多くあります。事前に、誰が何をどこに準備するのかを決めたり、設定場所にビニールテープで目印を付けたりしておくと、準備や片付けをスムーズに行うことができます。

1人1台端末を活用した指導アイデア

単元後半では、子供が「トン・フワッ・ピタ」の動きでの遊び方や、跳び箱の段差や向き、数を変えて面白い「たしざんランド」の場を撮影して、遊び方を広げていくようにします。

 

小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア①
「楽しもう」はこちら

イラスト/斉木のりこ

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小3 国語科「わたしたちの学校じまん」全時間の板書&指導アイデア
・小4外国語活動 Unit 9「This is my day.」指導アイデア
・小3外国語活動 Unit 9「Who are you?」指導アイデア
・小1体育「体つくりの運動遊び(多様な動きをつくる運動遊び)」指導アイデア①
・小1体育「体つくりの運動遊び(多様な動きをつくる運動遊び)」指導アイデア②
・小6体育「陸上運動(ハードル走)」指導アイデア①
・小6体育「陸上運動(ハードル走)」指導アイデア②
・小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(マット使った運動遊び)」指導アイデア①
・小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(マット使った運動遊び)」指導アイデア②
・小3体育「走・跳の運動(幅跳び)」指導アイデア①
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号