小5外国語 Unit 2「バースデーカードをおくろう」指導アイデア②

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小5外国語 NEW HORIZON Elementary 5 Unit 2「バースデーカードをおくろう」指導アイデア 5月 バナー

文部科学省視学官の監修による、小5外国語科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回はNEW HORIZON Elementary 5 Unit 2 「When is your birthday? バースデーカードをおくろう」の単元の第5時~第8時を扱います。

執筆/高知市立義務教育学校土佐山学舎教諭・川越美和 
監修/文部科学省視学官・直山木綿子
監修/高知県教育委員会事務局指導主事・江渕由紀

第1時~第4時は、小5外国語 Unit 2「バースデーカードをおくろう」指導アイデア①をご覧ください。

授業の流れ(全8時中 5~8時)

第5時

1.挨拶

挨拶をします。

Hello, everyone. It’s English Time. Let’s start!
How are you?

2.教師の理想の誕生日について聞く(ワークシートに分かったことを書く) *評価活動「聞く」(知・技)*「1人1台端末」活用も可

英語でまとまった短い話を聞く活動です。ワークシートに、①誕生日、②欲しいもの、③そのほか分かったことを書くようにします。

I want to write your birthday card. Please tell me about your birthday and what you want.

OK. My birthday is in spring. My birthday is May 7th. My pencil case is very old. I want a new pencil case. I like red because I like ladybugs. So, I want a new red pencil case for my birthday.

OK. Thank you.

正しく聞き取ることができていたか、答え合わせをします。

聞き取ったことをロイロノートのテスト機能を使って4択問題を作成して配付し、答え合わせをしてもよいでしょう。

3.教師や友達に送りたい言葉を考える

カードに、「あなたはこんな人だよ」とメッセージを書いて、それもプレゼントしたいことを知らせます。

I want to write a message for T1, too.
I want to write ”You are ___ and ___ .”
What are good words for T1?
Look at Picture Dictionary page 17.
Which words are good for T1? You are strong? You are funny? (カードとともに、ジェスチャーを見せながら)

Strong and kind.

OK. T1, you are strong and kind.

Oh, me? Strong and kind? I’m happy. Thank you.

次は、友達(同じ班など相手を指定してもよい)に贈りたい言葉を選ぶことを知らせます。実態に応じて、児童の端末にカードを配付し、その中から選んでメッセージを作る、または、贈る言葉ワークシートに記入します。作った(書いた)後、それを伝え合うようにします。何人かの児童を指名し、どんなメッセージを送ったか尋ねます。

Tell us your message for your friend.

This is for Mika. / Dear Mika. You are active and brave.

Thank you.

4.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time. How was today’s goal? Did you clear it very well, well, or a little?

5.【Sounds and Letters】(p.88-p.89) 大文字と形が違う小文字のうち、地下室があるもの

電子黒板に指導者のタブレット画面を写し、小文字(g j q y)を読んだ後、書く活動を行います。

Let’s read letters.
What’s this? 今回は、大文字と形が違って、地下室の仲間だよ。
Let’s write.

6.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today.
Thank you, everyone. See you next time. Good bye!


第6時

1.挨拶 

挨拶をします。

Hello, everyone. It’s English Time. Let’s start!
How are you?

2.教師の理想の誕生日について聞く(ワークシートに分かったことを書く)
*評価活動「聞く」(思・判・表)(態度)

英語でまとまった短い話を聞く活動です。ワークシートに、誕生日カードを書くために必要な情報を書き留めることを知らせます。今回は前回のように聞く視点を区切って知らせずに、自分で聞く視点を考えながら聞くことができるようにします。項目は、次の2つ。①カードを書くために必要だと思う情報、②よいカードを作るために質問したいこと。

I want to make a very nice birthday card for you. Please tell me about your birthday, what you want and what you like.

OK. My birthday is New Year’s Day. My birthday is January 1st. I eat New Year’s food and a birthday cake on New Year’s Day.
I want a new camera for my birthday. I like hiking. I like animals, too.
I want to take pictures of beautiful nature and animals. My camera is old. So I want a new camera for my birthday.

OK. Thank you.

ワークシートを書いた後、よいカードを作るために質問したいことを実際に聞く時間を作ります。T2の情報を得るための質問をすべて認めるとともに、T2が話した内容に関連する質問をしている児童の意見を価値づけし、次時の活動につなげるようにします。どんな英語で尋ねることができるか、学級全体で考えながら聞くようにするとよいでしょう。

Do you have questions to T2?

What animal do you like?

I like birds.

何色かも聞きたい。

なるほど。なんて聞いたらいいかな? What …?

What color bird do you like?

みんなで一度言ってみよう。(全員で言ってから)S1(児童の名前), can you try?

What color bird do you like?

I like orange and blue birds.

Thank you.

That was a good question because T2 said “I like animals.” 
それをしっかり聞いて、どんな動物が好きかを尋ねましたね。そのうえ、何色の鳥ですか、とさらに続けて質問することで、詳しい情報を聞くことができました。好きな動物もカードに書いてもらったらすごくうれしいよね。
Good job!

3.教師や友達に贈りたい言葉を考える

T2にどんなメッセージを書きたいかを問いかけます。

Look! This is a birthday card for T2. It’s almost done. I want to write a message for T2, too.
What are good words for T2?
Look at Picture Dictionary page 17.
Which words are good for T2? You are funny? You are gentle? (カードとともに、ジェスチャーを見せながら)

Friendly and gentle.

I think so, too.
T2, you are friendly and gentle.

Oh, me? Friendly and gentle?
You are gentle, too.
I’m so happy. Thank you.

次は、前回と違う友達(児童の実態に応じて家族や今までにお世話になった先生方などに相手を変更してもよい)に贈りたい言葉を選ぶことを知らせます。実態に応じて、児童の端末にカードを配付し、それを選んでメッセージを作る、または、贈る言葉ワークシートに記入します。作った(書いた)後、それを伝え合うようにします。何人かの児童を指名し、どんなメッセージができたか尋ねます。

Tell us about your message.

This is for Minami-sensei./ Dear Minami-sensei. You are gentle and kind.

Ms. Minami will be very happy!

4.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time. How was today’s goal? Did you clear it very well, well, or a little?

5.【Sounds and Letters】(p.88-p.89)特別に注意するもの、中2階の文字

今日は特に注意してほしい、1階と2階の間、中2階にあるものだよ。いよいよ最後の2つになりました。

電子黒板に指導者のタブレット画面を写し、小文字(i t)を読んだ後、書く活動を行います。前時に学習した“j”も“i”と同じように中2階に点がつくことを確認しておきます。

6.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone.
See you next time. Good bye!


第7時

1.挨拶

挨拶をします。

Hello, everyone. It’s English Time. Let’s start!
How are you?

2.【Enjoy Communication】「バースデーカードをかくために、ペアで質問し合おう。」 *評価活動「話すこと」(やり取り)(知・技)(思・判・表)(態度)*「1人1台端末」活用も可

バースデーカードに書きたいことを考えながら、知りたいことを質問し合う。

Step 1 & 2「カードを書くために、相手の誕生日や欲しいもの、好きなことなどを聞き合っている。」

Let’s interview each other in pairs. Record your interview and send it to me please.

*自分のことをよく知ってもらうために、誕生日や欲しいもの、好きなことなどについて、お互いの考えや気持ちなどを伝え合う活動を行い、評価を行います。会話の様子を見取るために、机間指導に加えて会話の様子を録画したものを教師に提出するようにします。画面の中にペア2人が映り込むようにして、録画するとよいでしょう。

今からカードを書くためにインタビューするけど、どんなことを聞きたいですか?

これを聞きなさい、と指示するのではなく、相手の名前のつづり、誕生日、欲しいもの、好きなものなど児童の考えを出し合っておくことで、聞きたい思いを膨らませることができるようにします。

小5外国語 NEW HORIZON Elementary 5 Unit 2「バースデーカードをおくろう」指導アイデア② イラスト

会話例

Hello!

Hello!

Interview, OK?

 OK!

How do you spell your name?

My name is Shota, s, h, o, t, a, Shota.

When is your birthday?

 My birthday is December 10th.

OK. What do you want for your birthday?

I want a bag. My bag is old.

What color bag do you want?

 I want a blue bag.

Do you want a big bag or a small bag?

Big bag. I want a big bag for my swimming class.

Do you like swimming?

Yes, I do.

Do you like the sea or the river?

I like the sea.

What sea animal do you like?

I like dolphins.

Thank you very much.


カードに書きたい相手の情報はたくさんゲットできましたか?
Did you get new information?

中間評価
交代する前に始めの交流で困ったことがなかったか、知りたいことや練習しておきたいことはないか問いかけます。
Do you have any questions?

ペアで役割を交代して、インタビューを行いましょう。

Change the roles.

3.誕生日カード作りをする

指導者のカードの例を見ながら、ペアの相手のためにカードを作ります。
(相手の名前、誕生日、贈る言葉、欲しいもの、その他)

4.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time. How was today’s goal? Did you clear it very well, well, or a little?

5.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. See you next time. Good bye!


第8時

1.挨拶 

挨拶をします。

Hello, everyone. It’s English Time. Let’s start!
How are you?

2.【Enjoy Communication】「バースデーカードをおくろう。」*評価活動「話すこと」(やり取り)(知・技)(思・判・表)(態度)

Step 3「友達と誕生日やほしいもの、好きなことについてやり取りをしながら、バースデーカードをおくろう。」

始めに半分のカードをもらう人と、渡す人に分かれます。自分が作ったのではないカードを郵便屋さんになって渡しに行きます。

First group. You are the post man. Give the letter to the right person. 
Ask your friends about their names, birthdays, what they want, and what they like.
Make sure there are no mistakes on the birthday card.

*自分のことをよく知ってもらうために、誕生日や欲しいもの、好きなことなどについて、お互いの考えや気持ちなどを伝え合う活動を行い、評価を行います。前時の交流で困り感が見られた児童に必要な手立てを行い、支援します。

Hello!

Hello!

Questions, OK?

OK!

How do you spell your name?

My name is Shota, s, h, o, t, a, Shota.

When is your birthday?

My birthday is December 10th.

OK. What do you want for your birthday? 

I want a bag. My bag is old.

What color bag do you want?

I want a big blue bag.

A big blue bag. OK. Do you like swimming?

Yes, I do.

Do you like the sea?

Yes, I like the sea.

What sea animal do you like?

 I like dolphins.

It’s nice. I like dolphins, too. This is your card. Here you are.

Thank you very much.

中間評価
交代する前に始めの交流で困ったことがなかったか、知りたいことや練習しておきたいことはないか問いかけます。
Do you have any questions?

役割を交代して、行います。

Change the roles.

3.【ことば探険】(p.24)「ローマ字と英語」

ローマ字と英語で書かれたケーキ、プレゼントの4枚のカードを見せ、どちらが英語で、どちらがローマ字か問いかけます。

2つを比べて、気が付くことがあるか問いかけます。

同じ文字が使われている部分もありますが、用途が違うものであることをおさえます。

ALTにローマ字を読んでもらい、ローマ字を読むと外国の人が日本語に近い発音を出すことができることに気付かせます。

Which card is English? That’s right. How about this? It’s not English. It’s Roman letters.

4.【日本のすてき】(p.25)「インタビューを聞こう。」

愛知県で働く外国の方にインタビューしている映像です。とても多くのやり取りであるため、話の区切りで一度止め、内容を確認するなどの配慮が必要です。

また、視聴後に、Do you like Japanese gardens? Do you like maple trees? Do you like gardening? のように、話に出てきた事柄についての考えを児童に尋ねることで理解できたかどうかを確認することができると共に、理解を助けることができます。

Listen to the interview.
What is his job?
Write what you heard.

5.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time. How was today’s goal? Did you clear it very well, well, or a little?

6.【Sounds and Letters】*BINGO*月(January~December)

BINGOカードのマスに9つの月を選んでランダムに書き、BINGOゲームをします。

実態に応じて、月の名前のはじめの3文字、または最後まで書くようにします。

Let’s play BINGO.

7.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. See you next time. Good bye!

教材ダウンロード

①第2時聞き取り用ワークシート(教科書付属をアレンジしたもの)
②誕生月ビンゴシート イニシャル書きバージョン
③誕生月ビンゴシート 始めの3文字書きバージョン
④誕生月ビンゴシート 最後まで書くバージョン
⑤カラービンゴシート
⑥贈りたい言葉ワークシート
⑦バースデーカード(空白・記入例)

第1時~第4時は、小5外国語 Unit 2「バースデーカードをおくろう」指導アイデア①をご覧ください。


イラスト/荻野琴美(オーデザインチャンネルズ)、横井智美

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小5 国語科「日常を十七音で」全時間の板書&指導アイデア
・小4 国語科「新聞を作ろう」板書例&全時間の指導アイデア
・小6 国語科「文の組み立て」全時間の板書&授業アイデア
・小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア①
・小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア②
・小6 国語科「情報と情報をつなげて伝えるとき」ワークシート・端末活用例&全時間の指導アイデア
・小5外国語 Unit 3 「夢に近づく時間割を紹介しよう」指導アイデア①
・小5外国語 Unit 3 「夢に近づく時間割を紹介しよう」指導アイデア②
・小6 国語科「たのしみは」端末活用例&全時間の指導アイデア
・小2生活「どきどき わくわく 町たんけん」指導アイデア
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号