8月28日(水)開催の研究会・研修会


第5回教育・保育のアップデートカレッジ~横断的不登校支援~

東京都
主催
一般社団法人日本家族計画協会
テーマ

文部科学省発表のCOCOLOプランでは、学校・行政・民間が相互につながって児童生徒を支援するビジョンが示されています。
ただ現実には、教育者・支援者の経験則頼りになっしまったり、「時間が足りない」「人員不足が深刻…」などの事情で支援や学びに時間をかけられない現実もあるのではないでしょうか。
今年は各回のテーマに対し、【新しい情報】【子どもと保護者への関わり方(家庭支援)】【多職種にわたる講師陣】を組み合わせたプログラムをご用意。
お話上手な講師のつくる楽しい雰囲気も魅力です!受講中はマジメに楽しく、受講後は支援の手立てが広がる、そんな3日間にぜひお集まりください!
※1日単位でもご参加いただけます!

文科省の調査で、不登校の要因について「いじめ被害」「教職員からの叱責」と回答した児童生徒は、教員の6~8倍とギャップが大きいことがわかりました。(2024年3月25日,文科省)
このように不登校を学校だけで把握・対応するのは限界があり連携が叫ばれていますが、実際、政策通りにいくものでしょうか?
また、「登校すること」「本人の心身が健やかなこと」、どこにゴールを設定するのかも判断が難しいところです。
これらの困難さに対し、民間・学校・行政の各機関に入り支援を続けてきた講師が、分野の垣根にとらわれず講義をおこないます。

◆講義1「横断的な不登校支援のためのリアルなワザ」
 講師 秋山邦久(常磐大学人間科学部心理学科 教授)

◆講義2「不登校に向き合う各職種のための具体的How to」
 講師 石渡淳嗣

【対象】教諭、養護教諭、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、保育士、保健師、助産師、看護師等、子どもと保護者に関わる専門職の方

開催期間 2024年8月28日(水)
開催地住所 渋谷区代々木神園町3-1
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費 【受講料】11,000円(税込)
※第3~5回の3日間ともご参加の方は3,300円オフの29,700円になります。
開催情報HP https://www.jfpa.or.jp/seminar/2024kyoiku0328.pdf
https://x.gd/LSmce
主催者情報 斉藤
主催者HP
主催者メール ysaito@jfpa.or.jp

研究会カレンダー

2024年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2024年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2024年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
東京都

第2回学生研修室セミナー

東京都

登進研バックアップセミナー118 

神奈川県

センゾクノトビラ2024

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました