教科ごとの特性に合わせたICT活用のアイデア|樋口綾香のGIGAスクールICT活用術㉖

連載
板書や指導のコツを伝授!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】
特集
備えあれば憂いなし!オンライン授業・ICT活用術

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

Instagramでは1万人超えのフォロワーに支持され、多くの女性教師のロールモデルにもなっている樋口綾香先生による人気連載! 今回は、教科ごとの効果的なICT活用法について教えていただきました。

執筆/大阪府公立小学校教諭・樋口綾香

GIGAスクールのICT活用㉖~GIGAスクール時代の授業のあり方④教科の特性とICT活用~
イラストAC

はじめに

「GIGAスクール時代の授業のあり方」1~3回はこちら!
GIGAスクールのICT活用㉓~GIGAスクール時代の授業のあり方①板書の役割~
GIGAスクールのICT活用㉔~GIGAスクール時代の授業のあり方②教師の役割~
GIGAスクールのICT活用㉕~GIGAスクール時代の授業のあり方③ノートとタブレットの使い分け~

私の勤務校では、昨年の11月には1人1台のタブレットが行き渡り、「毎日授業内で使うこと、毎日タブレット課題を出し、持ち帰ること」を学校全体で実践してきました。「タブレットに慣れよう」という時期は過ぎ、今は「効果的に」「選択的に」、方法を見極めながら、タブレットを使った授業を行っています。

この1年間での研究授業を通して私は、「板書には何を残すか」「教師の役割に変化はあるか」「ノートとタブレットはどう棲み分けるのがよいか」「教科の特性とICTの特性は、どのように関連するか」といったことを考えてきました。

今回は、教科の特性とICT活用についての私の考えを述べたいと思います。

めざしたい子供の姿

情報活用能力が身についた子供たちは、自分で工夫をしながら、効果的にタブレットを活動に取り入れることができるようになります。今では、係活動、委員会活動、学級活動などで、活発にタブレットを使っている子供たちの姿を見ます。

例えば、私の勤務校では、計画委員会が学校のゆるキャラをつくることを企画し、計画委員の子供たちは募集するための動画を作成して、全クラスで上映してもらいました。ゆるキャラは紙に描いてもらって集めます。計画委員会で1学年1作品まで絞り込み、出揃った6つのゆるキャラの中から全校児童による投票で1つに決定します。この投票には、ロイロノートのアンケート機能が使われました。アンケートカードも子供たちが作成したものです。

このように、子供たちは自分たちの学校生活をよりよくするために、これまでに学んできた知識や技能を生かして、活発にタブレットを使用しています。

教科学習においても、子供たちが主体的に学習の方法を選択し、学びやすいような環境をつくっていけるのが理想的です。そして、それぞれの教科の特性に合った、効果的なタブレットの活用法があるはずです。

ここでは、日々の授業や今年度見た研究授業の様子から効果的だと感じたICT活用について、『GIGAスクール構想対応 実践事例でわかる! タブレット活用授業』(田中博之著/学陽書房)で示されている、タブレットの教育機能「可視化機能・個別化機能・共有化機能・深化機能・活性化機能」の5つのうち、「可視化機能・個別化機能・共有化機能」を中心にご紹介します。

教科ごとの効果的なICT活用法

【算数】可視化&共有化機能で友達の考え方と比べよう!

授業の流れ

  1. 問題を知る。
  2. 解き方を考える。
  3. 解き方を図や式に表す。★可視化
  4. 解き方を共有する。★共有化

答えは同じでも、そこに到るまでの思考は子供たちによって違います。友達のやり方を知ることで、よりよい解き方や考え方はないか、気づきが生まれます。

算数の活動の様子

【音楽】個別化機能でたっぷり音楽鑑賞!

授業の流れ

  1. 鑑賞曲についての説明を聞く。
  2. どのような観点で曲を鑑賞するかを知る。
  3. 観点カードと鑑賞曲をタブレット上で共有し、イヤフォンを使って鑑賞曲を聴く。★個別化
  4. 音の波形に合わせて感じたことを書き込んだり、観点カードを当てはめていったりして鑑賞する。★可視化
  5. 全員で感じたことを共有する。★共有化

これまでの鑑賞の授業では、曲を聴くとき、「みんな一緒に」「みんな同じ回数」聴くことが当たり前でした。1人1台のタブレットがあれば、「自分のタイミングで」「気になったところを何度も」「好きな音量で」聴くことが可能となります。

どんな楽器が使われているか、音の強弱がどう変化しているか、二重唱の声の重なりはどうなっているかなどの観点をもとに鑑賞すれば、子供たちは注意深く音を聴き分け、感じ取ろうと集中します。イヤフォンをして聴いているため教室内は静かではあっても、目を輝かせて楽しそうに音楽を聴いている姿が印象的でした。

音楽鑑賞の活動の様子

【理科】実験の様子は客観的データとして保存し、検証!

授業の流れ

  1. 実験の流れを知る。
  2. 予想を立てる。
  3. タブレットで撮影しながら実験をする。★可視化
  4. 撮影した動画をもとに考察する。★共有化
  5. まとめる。

通常、実験を行ったあとは、結果の考察を共有して、教科書を見て正しく実験が行えたかを確かめることが多いと思います。その一連の流れは、決まっている実験の結果を確かめるだけの、単調な活動になっているような感覚すらあります。

タブレットを使うと、結果の考察やその共有が楽しく、魅力的なものに変わります。それは、実験の様子を撮影することで、教科書には載っていない細かな部分まで何度も確かめたり、調べたりできるからです。子供たちによる実験の考察は、タブレットで撮影した映像を使いながら、根拠を示して発表できるようになりました。

理科の活動の様子
理科の活動の様子

【英語】個別化機能で発話量アップ!

授業の流れ

  1. ロイロノートのテキストカードに英文を書き、ALTの声で録音する。
  2. 音声入りのカードをタブレット上で子供たちに配付する。
  3. タブレットにイヤフォンを接続し、カードを再生して音声を聴きながら、発音する。★個別化

英語の授業では、担任とALTによる会話のデモンストレーションをすることがよくあります。その様子を何度か見て、子供たちも個別やペアで練習をすることになります。その場合、英文は黒板やワークシートに書いてありますが、ALTが発した正しい英語の発音は、その場限りで流れていってしまいます。

タブレット上で録音したものを配付すると、いつでも、何度でも再生して聞き直すことができ、子供たちはいつのまにか、とても美しい発音で英語を話すようになります。技能も発話量もぐんとアップするので、おすすめです!

英語の活動の様子

GIGAスクールのICT活用①~国語:季節の言葉~
GIGAスクールのICT活用②~国語:色カードで意思表示~
GIGAスクールのICT活用③~国語:楽しい宿題~
GIGAスクールのICT活用④~授業にちょこっとプラス~
GIGAスクールのICT活用⑤~1年生でもできる!~
GIGAスクールのICT活用⑥~便利機能で仕事効率化!~
GIGAスクールのICT活用⑦~学級開きにICTをプラス!~
GIGAスクールのICT活用⑧~Googleフォームを有効活用
GIGAスクールのICT活用⑨~カメラの使い方を工夫しよう~
GIGAスクールのICT活用⑩~情報の集め方~
GIGAスクールのICT活用⑪~朝の会でZoomを体験しよう~
GIGAスクールのICT活用⑫~1年生のひらがな入力~
GIGAスクールのICT活用⑬~2年国語「かんさつ名人になろう」授業アイデア~
GIGAスクールのICT活用⑭~Google Workspace導入奮闘記(1)~
GIGAスクールのICT活用⑮~Google Workspace導入奮闘記(2)~
GIGAスクールのICT活用⑯~タイピング能力を上げるには~
GIGAスクールのICT活用⑰~低学年でも検索エンジンを使いこなそう~
GIGAスクールのICT活用⑱~オンライン授業に備えよう~
GIGAスクールのICT活用⑲~ポスターを読もう~
GIGAスクールのICT活用⑳~ロイロノートで共同編集~
GIGAスクールのICT活用㉑~小6国語「『鳥獣戯画』を読む」①~
GIGAスクールのICT活用㉒~小6国語「『鳥獣戯画』を読む」②~
GIGAスクールのICT活用㉓~GIGAスクール時代の授業のあり方①板書の役割~
GIGAスクールのICT活用㉔~GIGAスクール時代の授業のあり方②教師の役割~
GIGAスクールのICT活用㉕~GIGAスクール時代の授業のあり方③ノートとタブレットの使い分け~

樋口綾香教諭

樋口 綾香

ひぐち・あやか。Instagramでは、ayaya_tとして、♯折り紙で学級づくり、♯構造的板書、♯国語で学級経営などを発信。著書に、『3年目教師 勝負の国語授業づくり』(明治図書出版)ほか。編著・共著多数。

【関連記事】
綾香先生が「板書」の基本を教えてくれます!
「板書」の基本① ~見やすい文字の書き方~
「板書」の基本② ~低学年の板書のポイント~
「板書」の基本③ ~児童の意見を広げるポイント 前編~
「板書」の基本④ ~児童の意見を広げるポイント 後編~

【関連記事】
子どもたちに伝わる板書の書き方を徹底解説している特集。様々な事例がたくさん!樋口綾香&樋口万太郎夫妻が解説! 国語・算数 伝わる板書のルール

【関連記事】
綾香先生が「構造的板書」について教えてくれるシリーズはこちら!
国語の構造的板書① ~子どもの気づきを引き出す~
国語の構造的板書② ~二段対応表で比較する~
国語の構造的板書③ ~逆Yチャートで考えを広げる~
国語の構造的板書④ ~イメージマップで考えを広げる~
国語の構造的板書⑤ ~考えを整理する~
国語の構造的板書⑥ ~感想マトリクス~

【関連記事】
綾香先生が単元全体の板書とノート例を教えてくれるシリーズ!
単元丸ごと!板書&ノート① ~小一国語「やくそく」~
単元丸ごと!板書&ノート② ~小二国語「お話のさくしゃになろう」~
単元丸ごと!板書&ノート③ ~小四国語「プラタナスの木」~
単元丸ごと!板書&ノート④ ~小五国語「大造じいさんとガン」~

【関連記事】
板書や指導のコツを伝授!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】シリーズはこちら!
・子どもたちが集団として成長するには?|アヤ&メグの新任教師お悩み相談⑤
・子ども同士をつなぐには?|アヤ&メグの新任教師お悩み相談④
・子ども一人ひとりと関わる時間をもつには?|アヤ&メグの新任教師お悩み相談③
・学級の小さなトラブルを減らすには?|アヤ&メグの新任教師お悩み相談②
・学級目標を意味のあるものにするには?|アヤ&メグの新任教師お悩み相談①
・授業力を高めたい!⑩ アウトプットで自分を高める|樋口綾香のすてきやん通信
・授業力を高めたい!⑨ 教材研究ノートをつくる|樋口綾香のすてきやん通信
・授業力を高めたい!⑧ 教師の役割を考える|樋口綾香のすてきやん通信
・授業力を高めたい!⑦ 夏休みの過ごし方|樋口綾香のすてきやん通信
・授業力を高めたい!⑥ 学習形態をデザインする|樋口綾香のすてきやん通信
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
板書や指導のコツを伝授!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】
特集
備えあれば憂いなし!オンライン授業・ICT活用術

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

授業改善の記事一覧

雑誌最新号