GIGAスクールのICT活用⑰~低学年でも検索エンジンを使いこなそう~

連載
GIGAスクールのICT活用連載中!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

Instagramでは1万人超えのフォロワーに支持され、多くの女性教師のロールモデルにもなっている樋口綾香先生による人気連載!  今回は、1・2年生に実施した「情報の扱い方」の授業を紹介します。

執筆/大阪府公立小学校教諭・樋口綾香

GIGAスクールのICT活用⑰~低学年でも検索エンジンを使いこなそう~
イラストAC

使用タブレット:iPad
使用ブラウザ:Safari
使用検索エンジン:「Yahoo!きっず」

「情報の集め方を知ろう」

生活科にて「情報の集め方を知ろう」という授業を行いました。

「カレーライス」を題材に、「作り方を知りたいときはどうする?」と発問すると、

「お家の人や先生に聞く」
「本で調べる」
「インターネットで調べる」
「カレーライスのお店に行って聞く」
「とりあえず作ってみる」

などの答えが子供たちから返ってきました。

そこで、情報を調べるためには、

  • 周りの人や専門家にインタビュー
  • インターネット
  • アンケート

などの方法があることをまとめ、知りたいことに合わせた調べ方について考える学習を行いました。

【関連記事】
綾香先生が「板書」の基本を教えてくれます!
「板書」の基本① ~見やすい文字の書き方~
「板書」の基本② ~低学年の板書のポイント~
「板書」の基本③ ~児童の意見を広げるポイント 前編~
「板書」の基本④ ~児童の意見を広げるポイント 後編~

本時のめあて:「検索エンジンを使おう」

次の時間は、インターネットで情報を調べることに特化した学習展開にしました。

①検索エンジンって何かな?

「検索エンジンって何かな?」と質問すると、1年生の子供たちは「Safariで調べられる」と答えてくれました。

私からは、「情報を調べるためのシステムのこと」と伝え、GoogleやYahoo!などの検索サイトの名前を挙げました。

②「Yahoo!きっず」を使ってみよう

一般的に最も利用されている検索エンジンはGoogleですが、低学年では、「Yahoo!きっず」を使うのがおすすめです。

その理由は3つあります。

1.学年に応じてふりがなが付けられる

「よみがなをつける」から該当の学年を選ぶと、画面に表示される文章にふりがながふられます。

Yahoo!きっず
ふりがながふられた画面

Googleで検索して一般のサイトを開くと、漢字が読めずに情報活用するのが難しい場合があります。このようなとき、希望のURLをコピペして指定すれば、ページにふりがながふられた状態で表示してくれる「ひらひらのひらがなめがね」のようなサービスもあります。

しかし、低学年の子供たちにとって「URLをコピーして貼り付ける」というのは、簡単なことではありません。「Yahoo!きっず」を使えば、ワンクリックで学年に応じたふりがなを付けることができるのは、大変魅力的です。

2.図鑑が充実している

Yahoo!きっず  図鑑

図鑑の内容は、「動物」「植物」「星空」「食材」「お仕事」「ペット」があります。それぞれの調べ方は五十音順、種類、大きさ、季節などのカテゴリーに分かれているため、いろいろな視点で調べ学習をすることができます。

3.自分で学習できる動画やゲームなどのコンテンツが分かりやすい

Yahoo!きっず コンテンツ

学習コンテンツは、動画が充実しています。家庭学習や自習の時間などに視聴して、自分で学ぶことが可能です。分かりやすいインターフェースとなっているため、1・2年生の子たちでも簡単に操作できます。

③「図鑑」を開いてみよう

子供たちといっしょに「図鑑」を開き、検索のしかたや記録の残し方について説明しました。その後、3分ほど自由に閲覧する時間をとりました。

このときに、子供たちはいろいろな発見をします。

④「学習」を開いてみよう

プルダウンメニューの「学年から選ぶ」から「小1」を選びます。

「国語」「算数」のほかに「共通」と「総合」のタブがあり、「英語」「家庭科」「体育」「環境」「福祉」などについても学習できることを確認しました。

「国語」と「算数」の動画を1本ずつ1分程度、みんなでいっしょに視聴しました。

⑤ゲームをしてみよう

子供たちは、「ゲーム」があることに気づいていて、ずっとわくわくしていました。

どのゲームも、思考力や想像力、瞬発力などを鍛えてくれるものになっています。4分間の自由時間をつくり、一人ひとりがやってみたいものを選択してゲームをしました。

⑥「Yahoo!きっず」では、どんなことができるかな。どんな学習に役立つかな

ここで、③〜⑤それぞれの活動が生きてきます。自由時間に行ったことも含め、子供たちは活動して知ったことを、主体的に学習に結びつけていきます。

「『図鑑』は、生活や国語で使えそう」
「『学習』は、一人で楽しく勉強できそう」
「知らないことを調べられる」

⑦知らないことを調べたいときどうするかを、振り返りに書こう

最後に、振り返りを書きました。下の写真は、1年生の子供たちの振り返りです。多様な考え方が出てきたので、みんなで振り返りを共有しました。

子供たちの振り返り

「インターネットは便利だけれど、周りに聞いた方が早い場合もあること」や、「インターネットには個人情報は載っていないこと」に、子供たちは気づいていました。

「調べたいことに合わせて、調べる方法を使いこなせるようになりたいね」と伝え、授業を終えました。

板書

GIGAスクールのICT活用①~国語:季節の言葉~
GIGAスクールのICT活用②~国語:色カードで意思表示~
GIGAスクールのICT活用③~国語:楽しい宿題~
GIGAスクールのICT活用④~授業にちょこっとプラス~
GIGAスクールのICT活用⑤~1年生でもできる!~
GIGAスクールのICT活用⑥~便利機能で仕事効率化!~
GIGAスクールのICT活用⑦~学級開きにICTをプラス!~
GIGAスクールのICT活用⑧~Googleフォームを有効活用
GIGAスクールのICT活用⑨~カメラの使い方を工夫しよう~
GIGAスクールのICT活用⑩~情報の集め方~
GIGAスクールのICT活用⑪~朝の会でZoomを体験しよう~
GIGAスクールのICT活用⑫~1年生のひらがな入力~
GIGAスクールのICT活用⑬~2年国語「かんさつ名人になろう」授業アイデア~
GIGAスクールのICT活用⑭~Google Workspace導入奮闘記(1)~
GIGAスクールのICT活用⑮~Google Workspace導入奮闘記(2)~
GIGAスクールのICT活用⑯~タイピング能力を上げるには~

樋口綾香教諭

樋口 綾香

ひぐち・あやか。Instagramでは、ayaya_tとして、♯折り紙で学級づくり、♯構造的板書、♯国語で学級経営などを発信。著書に、『3年目教師 勝負の国語授業づくり』(明治図書出版)ほか。編著・共著多数。

【関連記事】
子どもたちに伝わる板書の書き方を徹底解説している特集。様々な事例がたくさん!樋口綾香&樋口万太郎夫妻が解説! 国語・算数 伝わる板書のルール

【関連記事】
綾香先生が「構造的板書」について教えてくれるシリーズはこちら!
国語の構造的板書① ~子どもの気づきを引き出す~
国語の構造的板書② ~二段対応表で比較する~
国語の構造的板書③ ~逆Yチャートで考えを広げる~
国語の構造的板書④ ~イメージマップで考えを広げる~
国語の構造的板書⑤ ~考えを整理する~
国語の構造的板書⑥ ~感想マトリクス~

【関連記事】
綾香先生が単元全体の板書とノート例を教えてくれるシリーズ!
単元丸ごと!板書&ノート① ~小一国語「やくそく」~
単元丸ごと!板書&ノート② ~小二国語「お話のさくしゃになろう」~
単元丸ごと!板書&ノート③ ~小四国語「プラタナスの木」~
単元丸ごと!板書&ノート④ ~小五国語「大造じいさんとガン」~

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
GIGAスクールのICT活用連載中!樋口綾香の「すてきやん通信」【隔週水曜20時更新】

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

授業の工夫の記事一覧

雑誌最新号