• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

特別支援の記事一覧

1 / 2 ページ

画期的な点字迷路の絵本! 目が見える子も見えない子も楽しめる

点字雑誌絵本「テルミ」(小学館)から派生して生まれた「さわるめいろ」シリーズは、目の不自由な方だけでなく、福祉に関心のある方に広く愛され読み継がれてきました。そ…

支援・環境調整
気になる子をセンスよく支援 学級の雰囲気づくり編

そろそろ大きな行事が終わり学校全体で動くことが減り、学級単体での「力」がはっきり示されるようになってきます。今回は、学級の雰囲気づくりについて解説します。正しい…

「障害のある人が7割」の会社が見出した「認め合う」働き方

チョークの開発で国内トップクラスのシェアを誇る、日本理化学工業株式会社は、「全社員の7割が障害のある人」というインクルーシブな経営でも知られています。どのように…

色覚特性をもつ子供も見やすいユニバーサルデザインのカラーチョーク

子供たちに「黒板の文字が見えない」と言われたら?通常使われているチョークの色は、色覚に障害をもつ子供に区別がつきにくいケースもあります。色覚に配慮して開発され、…

気になる子をセンスよく支援 トラブル対処編

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

〈学校環境整備〉特別支援学校と普通校の校舎合築で子ども・教師の心が育つ

設計から6年をかけて完成。小学校と特別支援学校を合築した、新潟県糸魚川市立糸魚川小学校と 糸魚川市立ひすいの里総合学校を紹介します。インクルーシブや地域との交流…

2019/8/9

気になる子をセンスよく支援 秋の運動会編

二学期にはいろいろな行事が行われることでしょう。今回は「運動会」を例に、 支援が必要な子どもに対して、「行事」で気をつけることについて解説します。 正しい知識と…

多様な子供の理解と支援~LGBTなどの子の場合~

最近、LGBT、性的マイノリティ、性同一性障害という言葉をよく耳にしませんか? なかなか可視化はしづらいけれど、割合から推測すればクラスの中に1人~2人いるであ…

水泳
特別な支援が必要な一年生の水泳指導

一年生も、そろそろ学校環境にも慣れ、夏を目前に元気いっぱいのことでしょう。まもなく始まる水泳指導や、夏休みの個人懇談で気をつける点について、岡山県公立小学校教諭…

読み書き障害の子への支援とは、できることを見つけ、増やすこと

通常「読み書きの力」は、生活経験や学習の中で自然に伸びていきますが、発達に遅れや偏りのある子どもは、自然にとはいかず苦労していることがあります。「読み書き障害」…

1 / 2ページ