係活動5例と係活動の始め方ポイント

関連タグ

子供たちが楽しく取り組める係活動にするためのポイントを、ここでは紹介します!

執筆/東京都公立小学校主任教諭・佐藤理津子

工夫がいっぱいの係活動を始めよう

どんな係活動があるの?

元気いっぱいあいさつ係

元気いっぱいあいさつ係

朝、元気よくあいさつをして、友達を迎えます。元気よくあいさつできた人を「あいさつグランプリ」に選び、紹介します。

〇年〇組わくわくレク係

〇年〇組わくわくレク係

休み時間のクラス遊びを計画します。遊ぶ内容は、アンケートを取って決めるとよいでしょう。

ハッピーバースデイ係

ハッピーバースデイ係

クラスの友達の誕生日をお祝いします。画用紙でお祝いのカードを作ったり、みんなで歌を歌ったりします。

わくわくミュージック係

わくわくミュージック係

朝の会や帰りの会で歌う曲を決めます。学級目標に合った歌や行事に関する内容を選ぶとよいでしょう。

係活動を始めよう

係の決め方

  1. 低学年のときの経験から、自分たちにできることや自分の得意なことを出し合う。
  2. 当番的な活動と創意工夫できる活動を整理する。
  3. 自分のやりたい係の所属を決める。

●一人ひとりの「やりたい」という思いを大切にしながら、係や所属を決定する。
●よりよい学級集団づくりのために、係のメンバーは、男女が混ざっていること、二人以上で構成することが望ましい。

係の掲示板

係の掲示板

係の活動計画(めあて・内容など)やふり返り、学級のみんなへのお願いなどを掲示する場所をつくるとよいでしょう。

どんな係があるか、他の係がどんなことをしているのかを見えるようにすることで、子供たちが主体的に活動するようになります。

イラスト/山本郁子

『教育技術 小三小四』2020年4/5月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
関連タグ

クラス運営のヒントの記事一覧

雑誌最新号