• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

連載「4年3組 学級経営物語」(1)

2019/4/7

『小四教育技術』で2016年度に連載した、学級経営をテーマにした物語を連載でお送りします。
大阪府〇〇市立西華小学校に配属された新採教員・渡来勉先生は、1年目から4年3組の担任を受け持つことに。やる気とパワーは人一倍ある渡来先生ですが、突っ走り過ぎるのが玉にキズ。そんな熱血新採教師の学級経営のドラマがくり広げられます。
第1回(プロローグ)は、配属校での初面談の日の出来事を漫画スタイルでお届けします(第2回からは物語形式になります)。

文・構成/濱川昌人(よりよい学級経営を考える大阪教師の会)
漫画/伊原シゲカツ

<登場人物>

トライ先生
トライだ先生(渡来勉/わたらいつとむ)
主人公。教職1年目。しばしば飛び出す口癖から「トライだ先生」と 呼ばれるようになる。根は草食系教師だが、持ち前の優し さで、困っている人を見ると、つい手を差し伸べてしまう。
イワオジ
イワオジ先生(大河内巌/おおこうちいわお)
教職20 年の経験豊富な学年主任。一見いかついが、 温かく見守りながら的確なアドバイスをしてくれ、 頼れる存在。ジャグリングなど意外な特技も。
ゆめ先生
ゆめ先生(葵ゆめ/あおいゆめ)
教職3年目。新採のトライ先生を励ましつつも一 歩リード。きまじめな性格で、ドライな印象を与
えてしまうことも。音楽好きでピアノが得意。

学級経営物語タイトル

<プロローグ>

--春休み、新採教員の面談の日。
腕時計は13時15分。
トライだ先生「うわ……」
新採教員・渡来勉「どうしよう。面談、1時半なのに…。西華小はどこだ~!?」ダッシュするトライだ先生「あっ!」
トライだ先生「あの小学生たちに道を聞こ……、ん?」
小学生1「どうしよう。見つからないよ~。」
小学生2「でもカギがないと、カズが家に帰れないぞ。探さなきゃ!」
小学生たち、原っぱで夢中になってカギを探している。
トライだ先生、オロオロ。時計を見て……。
西華小学校職員室。時刻は13時38分。
四年学年主任・大河内巌(通称イワオジ)「最初から遅刻とは……教師失格ですなぁ。」
教職3年目・葵ゆめ「本当、内定取り消しですよねっ。」
黙り込む校長。
トライだ先生、職員室のトビラを開けて走り込む。「す……すみません!!」
トライだ先生「遅れてすみません!! 渡来勉です!」
教師一同「なっ!?」
イワオジ「な、なんだっ、ドロだらけで! それに我が校の児童まで連れて……。」
トライだ先生「着いてきちゃったんです、この子たち……。」
子どもたち「校長先生! 許してあげて!」
小学生1「この先生、カズのカギを探してくれたんだ。」
小学生2「いい先生だよ! やさしい先生だよ!!」
イワオジ「カギを探してあげてたのか? この子たちといっしょに。」
トライだ先生「つい、小さな親切にトライしちゃいまして。」
イワオジ「やれやれ……。」
「遅刻はアウトだが……」
イワオジ「今日からビシビシ鍛える。覚悟しろよ!」
ゆめ先生「すぐに学年会よ。頑張って、後輩!」
眼が点になる、トライだ先生。

次回から本格的に、トライだ先生の学級経営物語が始まります。お楽しみに。

● 次の回へ>>

『小四教育技術』2017年8月号増刊より

関連する記事

クラス記事一覧

子供同士のトラブル時の保護者対応ポイント

新学習指導要領で取り上げられたガイダンス機能の充実。子供が自らの考え方や学び方を主体的に確立していくことの支援を強化する目的があります。ここでは、子供同士がトラ…

子どもに助言をするとき、気を付けておくべきこととは?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。今回は、子どもへ助言をする上で心にとめて…

気になる子の月経や生理、どう支援する?~発達障害と思春期の子供の性

発達障害が気になる子の生理を理解して支援したいけれど、性の話は難しい。小学校高学年は思春期の入り口です。女性は男性に比べて、ホルモンの変化をきっかけとした 月経…

4年3組学級経営物語(13)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。自分磨きの夏季休業を終え、ひと回り成長した渡来先生! 久しぶりの教室で、学級目標…

やってみよう!学級会の基本とコツ

子供たちが主体となって、議題について話し合い、折り合いをつけて意見をまとめたり、解決方法を決定していく・・・そんな学級会ができるようになるため、教師はどんな指導…

子供の心を伸ばす特別活動「キャリア教育」

二学期は成長の時期です。一学期のうちに固まってきた、それぞれの集団が十分に活動するときです。昨年度と同じ活動をするにしても、「何をするか」ではなく「どのようにす…

4年3組学級経営物語(12)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。ダレている子、心が疲れた子、自信のない子…、先生はだれ一人見過ごさない。元気を出…

カリキュラム・マネジメントの観点で二学期を見通そう

二学期を充実した学期にするために、学習や行事を通して、子供たちに高学年としての力を付けていきたいものです。ここでは、カリキュラム・マネジメントに則した一覧の作成…

気になる子をセンスよく支援 トラブル対処編

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

9月の「荒れない」学級づくり ~ケース別対応策~

夏休み明けは、生活リズムや学習習慣が崩れ、クラスが荒れやすいと言われます。ここでクラスをしっかり整えておくために、この時期にありがちな不安について、ケース別に対…

もっと見る