• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもの自己肯定感を引き出す「評価カード」ちょっとしたコツ

2019/12/12

評価活動を進めていく時、まずは多様な評価資料を収集することが求められます。その評価資料には、大別すると観察やチェックリストなどを活用した「教師による評価」と、自己評価や相互評価カードなどを活用した「子どもによる評価」があります。特に、子どもの自己評価カードは広く活用されていますが、どのようなことに気を付けて作成していくことが大切なのでしょうか。具体的な評価活動の手順として、基本となる四つの視点を取り上げます。

文・稲垣孝章(元・埼玉県公立小学校校長)

評価のイラスト
イラスト/伊神彰宏

基本となる四つの視点

一般的には、②「方法と場面」、③「実施者と実施時期」を中心に、評価カードを作成するというのが現状であるように思います。しかし、本来は①「目的と対象」と④「結果の解釈と活用」が明確であってこそ、②③が構想されていくものです。再度、評価活動の原点にもどって、適切な評価について考えていき たいものです。

個人内評価を重視するためのポイント

個人内評価とは「本人の前の成績と比べたり、他の成績と比べたりして、本人としては現状がどうかを解釈したり、成績をつけたりする評価方法」です。具体的には、個人内評価には、次の二つの側面があるので、それぞれのポイントについて簡潔に取り上げます。

(1)横断面的個人内評価
 個人のいろいろな特性を比較して、本人の長所、短所を評価すること。

(2)縦断面的個人内評価
 本人の前の成績、状況と比較して、進歩の様子を評価すること。

特に、縦断面的個人内評価を重視するためには、「前の自分より」という視点を自己評価カードに取り入れていくと、子どもの自己肯定感を高めることにもつながります。

「もう少し」でも前の自分より頑張った、「よくできた」けれど、前よりもっとよくできたという視点が子どもに自信をもたせます。多様な評価方法を工夫し、子どものよさを引き出し、伸ばすように努めていきたいものです。


『小一~小六教育技術』2014年4月号~2016年2/3月号連載「正襟危座--伝えたい--耳に痛いかもしれないけれど、教室で大切な基礎基本」より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『クラス運営のヒント』の記事一覧

うつむきうずくまる子ども
子どもの「自尊感情」を高める3つの指導の手立て

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。今回は、子どもの自尊感情を高めるための指…

保護者も納得!ロジカルな成績処理のための3つのポイント

学校の仕事が最も忙しいのは間違いなく「成績処理」の時期です。児童も保護者も成績には一喜一憂することを考えれば、簡単には決められないことはよくわかります。そんな成…

2020/1/25

教師の身を助ける!アイテム活用術17選【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方にTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタ…

子どもに「学びの心地よさ」を与える魔法の言葉とは【先生のための学校】

学力研(学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会)では「快適な情動」のもとに、 うんと子どもを鍛えることをテーゼとして研究を進めています。では「快適な情動」―― …

「自分を笑顔にしてくれた人を好きになる」鉄板メソッド【教師の人気学】

教師という仕事は、子供や保護者から嫌われているよりも好かれている方が、圧倒的に楽しく、そして効率的に仕事ができるものです。
そこで、今回はザ・めちゃモテ教師、…

一年生の自由課題に「大字(だいじ)」を指導する意図とは

準備やマル付けがいらない、ちょっとした空き時間にも使える課題をご紹介します。漢数字「一・二・三」などの代わりに使われる、「壱・弐・参」などの漢字、「大字(だいじ…

SNS時代の学級活動(2)で重視する話合い活動の4つの思考過程とは

学級活動(2)の多くは、「つかむ→さぐる→見つける→決める」の流れで活動させます。特に大切にしたい「つかむ」のつくり方です。ここでは、SNSを使う上での課題に気…

説明簡単&盛り上がる!ゲーム・レクのアイディア【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくは…

話合い活動:司会ノートと学級会ノートで合意形成の作法を身につける

小学校の学級会において、「教師主導になってしまう」「子ども任せにすると、実現不可能なアイディアが出てきてしまう」「意見が出ない」「司会がグダグダになる」「途中で…

教室の空気をあたたかく変えたい時に使える技24【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこちら)。今回は…

もっと見る