• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもたちが個人目標を達成できるようにする、二学期はじめの手立てとは? 

2019/8/29

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、子どもたち一人ひとりが設定している個人目標について、9月に新たな気持ちでリスタートを切るこの時期にあわせて、どのような手立てを講じれば、目標を達成しようという意識を持つことができるか、考えてみましょう。

文・稲垣孝章(元・埼玉県東松山市立公立小学校校長)

イラスト/熊アート

目標は長期的に

2期制、3期制の制度は異なっても、長い夏休み後の子どもへの指導は難しいものです。子どもたち一人ひとりが新たな気持ちで9月のスタートを切ることができるように、各自の目標設定に取り組む際、どのような手立てを講じていますか。

基本的には、学級目標の実現に向けて、「徳育・知育・体育」の3項目で、具体的な個人目標を設定していると思います。その際、次のような視点で段階を踏んで取り組むと、子どもたちは目標を達成しようとする意思を貫きやすくなります。

①やれそうだ、という「現実的な目標」を立てる
②「具体的な行動目標」を立てる
③長期目標を立て、「段階的な目標」をもつ
④「楽しみ」を取り入れる
⑤成功するここちよさ、「達成感」を味わう
⑥成功体験を「イメージ」として蓄積する

具体的には、以下のようになるでしょう。

①の「現実的な目標」では、まず個々の実態に即した実現可能な目標を設定することが前提となります。

②の「具体的な行動目標」では、数値目標を設定し、具体的な行動として、できたかどうかが明確に判断できる目標にします。

③の「段階的な目標」は、目標内容に応じて設定することになります。例えば、12月に縄跳びの二重跳びを30回達成するために、9月中に5回、10 月には10回などと、段階的に目標を設定します。目標内容によっては、1か月後の達成に向けて、1週間ごとの目標を設定することもあります。

④の「楽しみ」を取り入れることについては、自分の好きなキャラクターを盛り込んだ縄跳びカードなどを作成し、自分なりの楽しみを取り入れながら挑戦する方法なども考えられます。

⑤の「達成感」は、段階的な目標を達成したら、好きなシールを貼るなどして、達成したことを視覚的にもわかるようにして達成感を味わうようにする方法があります。

⑥の成功体験の「イメージ」の蓄積については、段階的に達成できた項目についてひとこと感想などを書きながら、目標の達成に向けて挑戦する方法も考えられます。

学級目標の実現を目指した取り組み

上記のように、個々の子どもの個人目標については、達成できたかどうか判断しやすい内容として設定します。しかし、例えば「やさしい子」という学級目標は、「達成」という視点ではなく、その「実現」に向けて、集団として取り組む指標のようなものです。したがって、集団として実現できたかどうか判断することは難しいので、個々の個人目標の達成状況を踏まえた上で実現状況を判断することになります。あくまでも、個が集団に埋没することなく、個を生かす集団活動を展開できるようにすることが基盤となります。


小一~小六教育技術』2014年4月号~2016年2/3月号連載「正襟危座--伝えたい--耳に痛いかもしれないけれど、教室で大切な基礎基本」より

関連する記事

クラス記事一覧

集会や異年齢でも楽しめる じゃんけん遊び2選

じゃんけんは何も用意せずにでき、誰にでも公平に勝つチャンスがあるスリリングな遊びです。 本記事では、全校児童やクラスのレクリエーションなど、大人数のグループでも…

小一担任のホンネ11月荒れ
11月荒れの原因わかっていますか?

11月はクラスが乱れがちになる時期と言われます。なぜ11月になるとクラスが荒れるのか、子どもたちの指導にどんな困難が生じやすいのか、小一担任経験者の先生方に伺い…

2019/11/13

学級崩壊立て直しのワークフロー

小学校の11月は1年で最も荒れやすい時期。学級崩壊はどの先生にも起こりうることです。もし、あなたの学級が崩壊してしまったら、どのように立て直しを図るべきでしょう…

「11月の荒れ」を日々の授業の工夫で防ぐ

人間関係が深まる二学期は、いじめやトラブルも起こりやすい時期。クラスの荒れを予防できるような授業づくりの工夫について、ベテランの先生から教えていただきました。

「11月の荒れ」を防ぐ!子供とのコミュニケーション~授業編~

クラスが乱れがちな11月。今年度の後半を子供たちと楽しく過ごすために、クラスを落ち着かせる「子供との関わり方」について考えます。この記事では、授業での子どもとの…

授業で絆を強化する10分ゲーム図鑑

「子どもたち同士の絆を強めたい!」しかし、一朝一夕にはいかないもの。絆は仲間と目的を共有しながら繰り返し活動する中で、少しずつ強まっていくものです。そこで、10…

【11月荒れ】どうしても無理なときの緊急避難法

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である多賀先生か…

2019/11/9

《二学期の学級経営》「10歳の壁」について考えよう

「10歳の壁」(文部科学省は「9歳の壁」としています)とは、子どもが大人に成長するために乗り越えなければならないハードルです。今回はこの「10歳の壁」について考…

学級崩壊の原因と3つの対策

11月は1年で最も学級崩壊しやすいといわれています。その原因や兆候にはどのようなものがあるのでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベ…

2019/11/7

【11月荒れ】荒れの原因と、もっとも有力な初期対応
【11月荒れ】荒れの原因ともっとも有力な初期対応

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である赤坂先生か…

2019/11/6

もっと見る