• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもへの指示出しは、命令?依頼?促し?

2019/4/17

文・稲垣孝章(元・埼玉県東松山市立公立小学校校長)

熊アート
イラスト/熊アート

子どもたちを立たせるときの号令は?

教室で座席に座っている子どもたちを立たせる際に、どのような言葉をかけますか。

  1. 「立ちなさい」
  2. 「立ってください」
  3. 「立ちましょう」

その場面によって異なることは当然ですが、教師としてそれぞれの言葉を意図的に使い分けているかどうかということが大切になります。

若い先生方に多く見られるのは、
「2.立ってください」という言葉であるように感じます。しかし、本当にそれでよいのでしょうか。 

例えば、「1.立ちなさい」は行動を指示し、『命じる』場合に使います。

「2.立ってください」は、行動のお願いをし、『依頼する』場合に使います。

「3.立ちましょう」は、強い指示ではなく、本人が行動するように『促す』場合に使います。

したがって、一般的には、「3.立ちましょう」と言葉をかけることがよいのです。

号令のかけ方と教師の立ち位置

体育等で子どもたちに指示する際に、「前へ、ならえ」という号令をかけます。

この言葉は、本来、二つに分かれています。「前へ」が心の準備をするための『予令』であり、「ならえ」が行動を命じる『動令』となります。したがって、二つの言葉の間には、時間的な間がなければならないことになります。

また、教師の立ち位置は、とても重要です。

体育のマット運動等で子どもたちの活動を教師がグループごとに見る際には、できる限り子どもたちに背中を見せず、全体が見える位置に立ちながら移動できるように配慮することが大切です。

授業が一問一答になってないか

一つの発問に対して、教師の求める答えが出るまで、子どもを指名し続けたり、一人の子どもが正解したら、次の質問に移るような一問一答の発問になっていませんか? このような問答のやりとりでは、子どもたちが「学び合い、高め合い、認め合う」学習にはなりえません。

ここで問題です。

(問)
一問一答でない授業の進め方には、どのようなものがあるのでしょうか。

教師が発問した後、正解が出るとすぐに次の発問に移ってしまうような場合に、一問一答の授業展開となるケースが多くみられます。

仮に、最初の子どもの発言で正解が出たとしても、その発言に対して、答えを導く際の考え方や手順、手法等について関連する意見を他の子どもたちから引き出すことが教師の役割です。

いわゆる子ども同士の「関連発言」を重視していくことが一問一答からの脱却の基盤となります。


『小一~小六教育技術』2014年4月号~2016年2/3月号連載「正襟危座--伝えたい--耳に痛いかもしれないけれど、教室で大切な基礎基本」より

関連する記事

クラス記事一覧

朝の会・帰りの会

朝の会・帰りの会で学級に活気と潤いを

忙しい時期はついつい、朝の会・帰りの会が疎かになっていませんか? 子どもたちの1日の始まりをスムーズにしたり、学級への帰属意識を高めたりするためにも、朝の会・帰…

学級レク≪前半≫

荒れ対策に!今すぐできる「学級レク」5選

「最近、指導が入りにくくなった」「荒れ始めているかも」と感じたら、すぐ対策に打って出なくてはなりません。荒れ防止に有効なのは、何と言ってもクラスの信頼関係。その…

熊アート

指導の型で見失う『子どもありき』の視点

文・稲垣孝章(元・埼玉県東松山市立公立小学校校長) 目次 金太郎飴的な指導方法の気味悪さタイマーで時間管理する授業への疑問多数決によらない集団決定とは? 金太郎…

2019/5/19

支援が必要な子どものトラブル解決法

ゴールデンウィーク明け、1年生は入学してそろそろ一か月が過ぎ、子どもたちも学校生活に慣れ始めてきたころでしょうか。今回はそんな時期だからこその視点で、考えていき…

異年齢交流活動で子どもは育つ

違う学年同士の交流は、子どもの成長に欠かせないものです。特別活動を柱にした教育活動によって、子どもの自尊感情を高め学級崩壊のない学校づくりを実現している東京都八…

沼田晶弘先生

ぬまっち流「アナザーゴールで子どもの学ぶ意欲を引き出す!」~計トレ編~

高学年になったら、自ら学ぶ子どもになって欲しいと期待しますが、子どもは興味がないことはやりたがりません。子どもたちが学ぶようになる仕掛け「アナザーゴール」を編み…

教室で輪になる子どもたち

一年生一学期のクラス会議初期指導のコツ

子どもたちが輪になって座り、議題箱に投じられた学級の課題、個人の課題を、対等な関係性のもとで話し合って解決していくクラス会議。学級に民主主義を育み、子どもたちに…

アクティビティ

学級の空気を切り替える! ミニゲーム&アクティビティ

授業中や活動中などに、ちょっとした時間でできるミニゲーム&アクティビティをご紹介。子どもたちが落ち着かないときや、集中力が切れてしまったときに行えば、学級の空気…

荒れ防止記事のキャッチ画像です

10連休!GW明けに困らない!「クラスの荒れ」防止策

今年のゴールデンウィークは10連休! 長い連休明け、落ち着かない子供たちの生活リズムを元に戻すために、学級経営や授業をどのように工夫すればよいのでしょうか。 神…

リコーダー嫌いをなくし、子どもの心をつなぐミニゲーム

3年生から学習するリコーダー。初めて手にした時はうれしくて、時間を見つけては音を鳴らしている子どもがたくさんいます。しかし、学年が上がり、思うように音を鳴らせな…

もっと見る