【家での過ごし方提案】手づくりチーズで結合と分離を学習してみよう

特集
冬休みの過ごし方ー先生から家庭に伝えたいアイデア集ー

元小学校教師で「ひらめきクッキング教室」を主宰する吉岡洋子さんが、子どもでもカンタンにできる「手づくりチーズ」と「ホエイゼリー」の作り方と、学習ポイントを教えてくれました。
料理体験は科学の入り口です!

監修/(株)クック・エデュケーション代表 吉岡洋子

分離の科学で簡単にできる!チーズづくり

お子様が料理をするときは、保護者の方がつきそって安全に配慮して行ってください。

「チーズ」ができる仕組み

牛乳に酢を加え火にかけると、牛乳に含まれるタンパク質のカゼインと、酢にふくまれる酸が結合することによって、牛乳の中で分離を起こします。そうしてできた白いチーズはカゼインと脂肪。その下は、ホエイ(乳清)です。

「手づくりチーズ」の作り方

てづくりリコッタチーズを乗せたクラッカーをつくってご満悦な子どもたち

材料

  • 牛乳・・・500ミリリットル
  • 酢・・・・大さじ2

作り方

  1. 片手鍋に牛乳と酢を入れ、軽くかきまぜる。
  2. 鍋を火にかける。
  3. モコモコとした白い粒と透明の液が見えてきたら火を止める。
  4. ざるにガーゼをひき、3を入れてこす。
  5. クラッカーやサラダの上にのせて、めしあがれ!

残った液体は、「ホエイ(乳清)」といって、ヨーグルトの上にある透明の液体と同じものです。ホエイはタンパク質、ビタミン、ミネラルなど、たくさん栄養が含まれています。チーズを作って残ったホエイは捨てずに、ゼリーを作ってみよう。

「ホエイゼリー」も作ってみよう!

ホエーゼリー

材料

  • ホエイ・・・・300ミリリットル
  • ゼラチン・・・10グラム
  • 砂糖・・・・・大さじ1
  • オレンジジュース・・100ミリリットル

※ジュースは凍らせておく。

つくりかた

  1. ホエイが温かいうちに、ゼラチンと砂糖を入れる。
  2. よく混ぜ合わせたら、凍らせておいたオレンジジュースを入れる。  

凍らせておいた ジュースを入れると、ゼリーがすぐにできあがります。冷蔵庫に入れなくてもいいので、作ってすぐに食べられる、栄養たっぷりのゼリーです。

動画で見る「手作りチーズで学習しよう」

チーズの種類は数多くあり、作り方も様々です。いろいろなチーズの種類とその作り方を調べてみるのも楽しいですね。味の違いについてまとめてもいいでしょう。

株式会社クック・エデュケーションの活動についてはfacebookをご覧ください。


学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
冬休みの過ごし方ー先生から家庭に伝えたいアイデア集ー

先生の教養の記事一覧

雑誌最新号