【休校】家庭学習にも使える!現場教師発 算数の教え方ヒント【♯三行教育技術】

特集
【募集中】♯三行教育技術 傑作まとめました!
関連タグ

長引く休校により、子どもたちにどのように家庭学習に取り組ませるか、頭を悩ませている保護者も多いのではないでしょうか。

小学校の現場教師を中心に発信されている ♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこちら)より、算数指導に関するツイートをまとめました。

保護者の皆さんはぜひ、学校現場の技をご家庭でも試してみてください。

写真AC

2けたの筆算で位取りのミスをなくす技

毎日九九をとなえる習慣をつける

勉強のスタートにはルーティンを

子どもの考えは「上書き」で指導

実際に紙で試行錯誤させながら図形感覚を養う

答えに至る思考過程を紙に書いて説明させてみる

大量の計算問題には楽しいしかけを

丸つけ+αのアイディア

家庭学習だからこそ日常生活と結びつく学びを

~編集部より~

突然の休校要請で、学校現場はこれまでにない対応を迫られていることと思います。
「みんなの教育技術」編集部は、皆さんがご自身の状況に合わせて情報を得られるよう、この時期をどう乗り越えるのかについての様々なアイデアをシェアしていきたいと考えています。
臨時休校時の対応で教師間でシェアしたいこと、保護者に伝えておきたい3月の単元の指導方法など、募集しています。
↓↓↓
Tweet #三行教育技術

※ 先生や子どもたちの状況、自治体や学校の方針によって、考え方は様々です。一つ一つの提案の是非を問うのではなく、多様な情報をシェアすることによって、困っている先生や保護者がご自分の状況に合わせた選択ができる場づくりを目的としています。 ご理解をお願いします。

先生におかれましても、どうかご自愛ください。

引き続き、みなさまのご応募をお待ちしています!
ご応募はこちら!
↓↓↓
Tweet #三行教育技術

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

授業の工夫の記事一覧

雑誌最新号