5月の小一小二担任実務

関連タグ

学級づくりは最初が肝心! 5月に行うべき学級担任の実務をリスト形式で紹介します。

執筆/神奈川県公立小学校教諭・山本恭兵

5月の小一小二の担任実務

1 家庭訪問の計画(一・二年生)

□家庭訪問の計画を立てる
時間通りに訪問できるように、できるだけ方面別に日程を組むなどして、時間的に無理のない計画を立てましょう。また、きょうだいなどで日程が重なったり、別の日になったりしないように、担任間で調整しましょう。

□家庭訪問日程のお知らせの配付
全家庭が入っているか、保護者の希望を踏まえて日程が組まれているか、配付する前に確かめましょう。

□家庭訪問の実施
移動中に通学路の危険箇所や地域の環境をよく確かめるようにします。訪問では、学校での子供の様子を伝えるとともに、子供の家庭での様子、保護者の思いを聞くことを大切にしましょう。

家庭訪問の実施

2 健康診断の準備・実施(一・二年生)

□養護教諭との連携
養護教諭と連携して、事前の準備や担任の役割を確認します。

□事前・事後の指導
子供が自分の発育や健康状態に関心をもつことができるように、健康診断の意義などを事前に指導します。また、事後には健康診断の結果などを今後の生活の改善につなげられるように指導しましょう。

□子供の実態把握
健康診断も子供の実態把握の大切な機会です。きちんと結果を確認しましょう。また、個人情報の扱いには注意しましょう。

3 学校行事(遠足・運動会)の計画・実施

□遠足の計画(渉外、会計などの役割分担)

□現地の下検分

□保護者へのお知らせ

□事前の指導

□当日の役割分担

□事前のめあて

□事後のふり返り
行事でもふり返りは大切です。事前のめあてに対してどうだったか、自分自身を見つめる時間を取ることで、成長した自分に気付くことができます。

□運動会の計画(演技、競技などの役割分担)

□練習計画の立案

□事前のめあて

□主体的に行事に取り組むための支援
低学年でも、主体的に子供たちが運動会に取り組めるように工夫をしましょう。
(例)
•ダンスなどの実行委員
•学級全体のめあて
•学級のオリジナル応援

□事後のふり返り

4 ゴールデンウイーク明けの指導

□学級の約束やルールの再確認

□一人ひとりの様子の観察

□当番・係活動などの取り組み状況の把握

5 生活科の学習の準備

□学校探検、まち探検の準備
子供の思いを生かした活動になるように計画を立てましょう。学校探検は一・二年生合同で取り組むことも考えられます。学年担任間で打ち合わせをして進めましょう。

□植木鉢などの用意のお願い
花や野菜を育てる活動に植木鉢などを用いる場合は、早めに保護者にお願いをしておきましょう。目安となる大きさも伝えておくとよいでしょう。

6 学級経営案の作成

□子供の実態把握

□具体的な手立ての構想

□学年間での確認、提出

イラスト/佐藤雅枝

『教育技術 小一小二』2020年4/5月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
関連タグ

クラス運営のヒントの記事一覧

雑誌最新号