11月14日(日)開催の研究会・研修会


「先生のための金融教育セミナー」オンライン開催

オンライン
主催
金融広報中央委員会
テーマ

金融教育・金銭教育

金融広報中央委員会が主催する「先生のための金融教育セミナー」。キャッシュレス、SDGs、インターネットトラブルなど、今の時代に求められるさまざまなテーマの実践事例をオンデマンドでご紹介します。第1弾は7月30日に配信開始!授業づくりに役立つ指導案などの資料もダウンロードが可能です。10月には第二弾の新規動画も公開予定です。

参加費:無料

お申込は下記URLセミナーサイトへ
https://www.sensei2021.jp/
追って参加証IDとPWをお送りします。

開催期間 2021年7月30日(金) 〜 2022年1月31日(月)
開催地住所
会場 オンデマンド配信
参加費 無料
開催情報HP https://www.sensei2021.jp/
主催者情報 〒1038660
東京都中央区日本橋本石町2-1-1
丸山エミ
TEL:0332791111
主催者HP https://www.shiruporuto.jp/
主催者メール sensei2021@stage.ac

京都大学大学院教育学研究科 E.FORUM2021 全国スクールリーダー育成研修

オンライン
主催
京都大学大学院教育学研究科 教育実践コラボレーション・センター、京大オリジナル株式会社
テーマ

教育評価の実践講座  オンライン・コース
ーパフォーマンス評価をどう活用するかー

カリキュラムや授業を改善し、「資質・能力」をよりよく育成するために、教育評価をどのように行えばよいのでしょうか。本講座では、教科教育と「総合的な学習(探究)の時間」において、それぞれパフォーマンス評価をどのように活用すればよいのか、具体的に検討します。
オンデマンド講義では、パフォーマンス評価の基本的な考え方や進め方を概観するとともに、分科会参加に向けて事前に取り組んでいただきたい課題をご説明します。各分科会では、より深い内容に関する講義と、事前課題の成果を持ち寄ったワークショップを行います。
各分野のスペシャリストからの講義と参加者間のディスカッションを通じて、明日からの実践づくりの指針を得ていただきたいと考えています。是非、お誘いあわせの上、ご参加ください。

【実施方法】
オンデマンド講義(録画動画の視聴)+総合分科会・教科別分科会(Zoomによるライブ配信)

【日程】
◆オンデマンド講義(録画動画の視聴)【必須】
2021年8月10日(火)から11月30日(火)まで配信

◆総合分科会/教科別分科会(Zoomによるライブ配信)【選択制】
2021年10月16日(土)14:00~16:10 総合分科会  
2021年10月30日(土)14:00~16:10 教科別分科会A(国語/社会・地歴・公民/英語 )
2021年11月13日(土)14:00~16:10 教科別分科会B(算数・数学/理科

【プログラム】
◆オンデマンド講義 8月10日(火)~11月30日(火)
講師:西岡 加名恵(京都大学大学院教育学研究科 教授)
「資質・能力」を育成するパフォーマンス評価
パフォーマンス評価の基礎・基本と、本講座で取り組んでいただく課題について、ご説明します。

◆総合分科会 10月16日(土)14:00~16:10
講師:西岡 加名恵(京都大学大学院教育学研究科 教授)
   濵田 悟 (京都市立堀川高等学校 研究部 部長)
 協力:京都市立堀川高等学校
 「総合的な学習(探究)の時間」の指導と評価
 ――ポートフォリオ評価法とルーブリックを中心に
 事前に生徒作品を読んできていただいた上で、ルーブリック作りのミニ・ワークショップを体験いただく予定です。

※教科分科会では、「逆向き設計」論に基づくパフォーマンス課題づくりに挑戦していただきます。
◆教科別分科会 A 10月30日(土)14:00~16:10
【国語】
 講師:八田 幸恵(大阪教育大学教育学部 准教授)
 「国語科におけるパフォーマンス課題とルーブリック」

【社会・地歴・公民】
 講師:鋒山 泰弘(追手門学院大学心理学部 教授)
 「社会問題の理解を深め、構想力につながる社会科のパフォーマンス評価」

【英語】
 講師:赤沢 真世(佛教大学教育学部 准教授)
 司会:田中 容子(京都大学大学院教育学研究科 特任教授)
 「外国語(英語)科におけるパフォーマンス評価と授業づくり」

◆教科別分科会 B 11月13日(土)14:00~16:10
【算数・数学】
 講師:徳島 祐彌(兵庫教育大学教員養成・研修高度化センター 助教)
 「算数・数学科におけるパフォーマンス評価の在り方」

【理科】
 講師:大貫 守(愛知県立大学教育福祉学部 准教授)
 「理科におけるパフォーマンス課題を生かした単元設計の方策」

参加は、学校・教育委員会の関係者、教員志望の学生に限ります。

参加費:受講料:7,000円(税込)(教科別分科会追加 3,000円)

開催期間 2021年8月10日(火) 〜 2021年11月30日(火)
開催地住所
会場 オンデマンド講義+Zoomによるオンラインライブ配信
参加費 受講料:7,000円(税込)(教科別分科会追加 3,000円)
開催情報HP https://www.kyodai-original.co.jp/open-academy/program/?no=33
主催者情報 〒6068501
京都府京都市左京区吉田本町 京都大学
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
TEL: 0757537778

主催者HP
主催者メール kensyu@kyodai-original.co.jp

~ダンス指導者の資格が取れる!~JDAC ダンス指導研修会Ⅰ in 福岡

福岡県
主催
一般社団法人 ダンス教育振興連盟JDAC
テーマ

ダンス指導者育成の講習会

日本唯一!!スポーツ庁後援の研修会を開催
教育現場でのダンスの指導方法に重点を置いて、文部科学省の学習指導要領に基づいた指導の進め方、コミュニケーションの取り方や、指導マナー、安全対策など、様々な指導現場で役立つメソッドばかり。「ダンスは上手く踊れなくても指導できる」がコンセプトで、楽しく学べるプログラムですのでご安心下さい。
*教職関係者は無料でお試し受講可(ライセンス希望する場合は当日変更可)

お申込みは公式HPから
https://www.jdac.jp

JDACでは新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しております。
・消毒、換気の徹底
・座席間の空間の確保
・スタッフとの接触防止など、
詳細はHPお知らせ2020年9月7日付記事(公式ホームページ)をご覧くださいませ。

尚、ペアワークの際、手をつなぐことが出来ない為、
一部プログラムを変更して一定の距離を保つ工夫をした上で研修会を実施いたしますので、
受講者様には、後日、通常期の研修会動画を限定で公開いたします。

資格認定料:12,980円(税込)
(受講料・スポーツ保険料・認定料・登録料・資格認定証作成費・カード発⾏料を含む)

開催期間 2021年11月14日(日)
開催地住所 福岡市中央区大名1-5-4
会場 CREA+
参加費 資格認定料:12,980円(税込) (受講料・スポーツ保険料・認定料・登録料・資格認定証作成費・カード発⾏料を含む)
開催情報HP https://www.jdac.jp/system/schedule
主催者情報 〒536-0007
大阪府大阪市城東区成育2-11-21
代表理事 久岡 和也
TEL:0669344199
FAX:0669344199


主催者HP https://www.jdac.jp/
主催者メール dance@jdac.jp

子どもの発達や育ち -生活リズムと子どもの発育・発達-

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

子どもの発達や育ち -生活リズムと子どもの発育・発達-

講師: 成田奈緒子先生(文教大学教育学部特別支援教育専修 教授・小児科専門医・公認心理師)

今コロナ禍の中で、世界中みんなが不安です。不安は人を悲しくさせるだけではなく、イライラさせたり怒鳴らせたり、わかっちゃいるけどやめられない癖を作ったり、そして他人を攻撃させたりします。子どものトラブルのほとんどに不安が関係します。うまく脳を育て直して、不安を軽減させられれば、子どもの一生涯の幸せにつながります。不安を減らすための生活リズムの重要性について改めて学び直しましょう。

【成田奈緒子先生のプロフィール】
1987 年神戸大学医学部卒業。医学博士。米国セントルイス・ワシントン大学医学部留学。獨協医科大学、筑波大学基礎医学系を経て 2005 年より現職。大学で教育・研究活動を行う傍ら発達障害等の診療にあたる。2014 年より親・当事者支援・相談事業「子育て科学アクシスhttp://www.kk-axis.org/」を開設。「子どもを幸せにする『正しい睡眠』」(産業編集センター)、「子どもの脳を発達させるペアレンティング・トレーニング~育てにくい子ほどよく伸びる~」(合同出版)など著書多数。

開催期間 2021年11月14日(日)
開催地住所
会場 Zoom
参加費 3,000~4,000円(参加区分による)
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html
主催者情報 神奈川LD協会 オンライン講座事務局
主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

教科書にはのっていないWISC・WAISの大誤解

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

教科書にはのっていないWISC・WAISの大誤解

「検査結果のグラフに凸凹があるのは障害の証拠?」「4つの指標得点(知能の4領域)がすべて平均である100点を超えていれば、基本的に問題はないはず?」 そう思っている方は、残念ながらWISC・WAISを誤解しています。WISC・WAISに対する、よくある誤解を解いていただくために、本講座を計画しました。

講師: 大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長)

【大六一志先生のプロフィール】
博士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。臨床発達心理士。特別支援教育スーパーバイザー。東京大学大学院人文科学研究科博士課程心理学専攻修了。東京大学大学院助手、武蔵野女子大学人間関係学部講師、助教授、筑波大学心身障害学系講師、准教授、教授を経て、2016年3月退職。WISC-IV、WAIS-III、WAIS-IV、WPPSI-IIIでは日本版刊行委員を務める。各地で健診委員、巡回相談員、特別支援教育アドバイザー、顧問等。著書・論文多数。

開催期間 2021年11月14日(日)
開催地住所
会場 Zoom
参加費 3,000~4,000円(参加区分による)
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html
主催者情報 神奈川LD協会 オンライン講座事務局
主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

どうなるWISC-V

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

どうなるWISC-V

知能検査WISCは、米国では2014年よりWISC-Vが使用されており、日本版も刊行の準備が最終段階まで進んでいます。そこで刊行に先立ち、WISC-Vの特徴についてお話しします。すなわち、①指標得点が5つになり、CHC理論の第Ⅱ層に準拠しました。また、②従来の指標得点の他に、GAI、CPI、非言語など、5つの補助指標 得点が用意されました。さらに、③オプションの指標として、Namingの流暢性 (RAN)や連合記憶など、長期記憶と検索(Glr)の領域が測定できるようになり、学習障害の原因メカニズムを調べることができるようになりました。これらにより、活用の方向性も変わっていくことが予想されます。
 WISC-Vについては、現時点でお話出来る範囲でご案内し、さまざまなご質問にお答えします。具体的な検査問題の内容に関することや、著作権に抵触することについてはお答えできませんが、それ以外のご質問には可能な限りお答えしたいと思います 。

講師: 大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長)

【大六一志先生のプロフィール】
博士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。臨床発達心理士。特別支援教育スーパーバイザー。東京大学大学院人文科学研究科博士課程心理学専攻修了。東京大学大学院助手、武蔵野女子大学人間関係学部講師、助教授、筑波大学心身障害学系講師、准教授、教授を経て、2016年3月退職。WISC-IV、WAIS-III、WAIS-IV、WPPSI-IIIでは日本版刊行委員を務める。各地で健診委員、巡回相談員、特別支援教育アドバイザー、顧問等。著書・論文多数。

開催期間 2021年11月14日(日)
開催地住所
会場 Zoom
参加費 3,000~4,000円(参加区分による)
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html
主催者情報 神奈川LD協会 オンライン講座事務局
主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

研究会カレンダー

2022年2月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号