日記や作文のモチベーションをめちゃくちゃアップさせる裏技!【動画】

連載
となりの陽子先生:現場で口頭伝承される技をミニ動画でみんなにシェア
関連タグ

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

日記指導や作文指導で子供たちのモチベーチョンを上げるのに苦労することはありませんか? 宿題が苦手な子や、文章を書きなれていない小学生の子供たちでも、やる気が一気に上がる意外な方法について、佐々木陽子先生が紹介します。

「ブラック」だけど効果テキメンな方法とは⋯

いろいろな出来事を作文や日記にして書いてくれるようになる!

今回は少し邪道なやり方をお伝えするので、動画では「ブラックバージョン」で登場しました!

日記指導・作文指導で子供たちのモチベーションを上げる方法です。

この方法なら、子供たちはどんどん書きたくなって、いろいろな出来事を作文や日記にして書いてくれるようになります。

ぜひ、コレを使ってみるとよいのでみなさんも試してみてください!

それはですね⋯⋯ジャジャン!!

シャープペンシルOK!?

シャープペンシル

シャープペンシルです!

これは、学校の中では使用禁止になっているので、「宿題ならシャープペンシルを使っていいよ」ということにすると、キャラクターものや、画期的な機能性の高いものなど、子供のお気に入りの筆記具が使えるので、喜んで宿題をしてくれます。

ぜひ、許可を出して進んで書いてもらいましょう!

ということで、子供たちのモチベーションを上げるためには「シャープペンシル」!

お家の中だけの使用ですが、宿題で使用許可を出してみてください!

家の中のみの使用ですが宿題で出してみてください!

どんな「ブラック」な裏技が登場するのかドキドキしましたが⋯なんと、シャープペンシル !! 普段は禁止されていることが特別に許可されるとテンションが上がるのは、大人も子供も同じかもしれませんね。みなさんの学級でも試してみてはいかがでしょうか? ⋯ニヤリ。


佐々木陽子先生
佐々木陽子先生

小学校教諭。著書に『クラスがまとまる!小学1年生学級づくりのコツ』(ナツメ社)、『子どもの心をガッチリつかむ!とっておきの教室トーク&学級経営ネタ60』(明治図書出版)ほか。一児の母。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

授業の工夫の記事一覧

雑誌最新号