【小2】5月の学級通信 作成例

関連タグ

2年生の5月の学級通信例の紹介です。

執筆/ガイダンスを学級づくりに活用する会代表・八巻寛治

楽しかった動物公園!

  • 子供たちの実際の様子から、成長が見えたことや、ほほえましくかわいらしい場面などを切り取って紹介しましょう。もちろん、つまずいてしまっても乗り越えようとしている場面はよいですね。温かな表現を心がけましょう。
  • 大切なお知らせは目立つようにしましょう。カットやイラストを使って、大切なことが伝わりやすいように工夫しましょう。

子供たちの写真や日記を活かして!
★写真や作文を活かしましょう
時間にゆとりがあれば、裏面に写真や日記を載せるのもよいでしょう。二年生ともなれば、友達の文章を読んでよさを感じたり、自分のお手本にしたりすることもあります。おたよりを渡すときに、読んであげる方法もあります。

★学級だよりは無理のない範囲で、ぜひ1年間続けましょう!
おたよりを出すのが目的ではなく、なんと言っても教師の仕事は日々の授業が大切ですね。簡単なレイアウトで十分。短い時間でつくれる範囲で続けていきましょう。

イラスト/たなかあさこ

『教育技術 小五小六』2019年5月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
関連タグ

学級経営の記事一覧

雑誌最新号