運動会を盛り上げる競技別オススメ曲!

特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ
関連タグ

子供も保護者も盛り上がる運動会にするために、曲選びは重要なポイント。玉入れなどの団体競技から個人種目まで、それぞれの競技に合った盛り上がるBGMを「レモンさん」ことDJ山本シュウさんが、競技別に提案してくれました!

レモンさん
レモンさん 写真/中村晃

運動会を盛り上げるなら、「子どもたちが選んだ曲」もしくは「アニメなどの人気ソング」をBGMにするのが鉄板。でも、先生には子どもたちに幅広いジャンルの曲を聞かせて、いろんな音楽の世界を知るきっかけをつくってあげてほしい。子どもが知らない曲でも、曲のタイトルや歌詞に思いを込めたり、その場面に合うリズムやメロディで曲を選んでみては? 音楽は自由やからね! ここでは世代やジャンルを超えて盛り上がれる曲をピックアップしてみたよ!

♪入場曲

【1】「Jump」ヴァン・ヘイレン
【2】「I Was Born To Love You」クイーン
【3】「Girls Just Want To Have Fun」シンディ・ローパー
【4】「ロッキーのテーマ」

入場では、気分を最高潮に盛り上げたいよね。ここで紹介したのは、どれも「よし! これから行くぞ!」と気合が入る曲ばかり。大人にとって懐かしい曲でも、子どもは新たな曲との出会いやで!

♪かけっこ

【1】「Take On Me」a-ha
【2】「Venus」バナナラマ
【3】「Young Again」ハード・ウェル feat.クリス・ジョーンズ

思わず走り出したくなるような快活な曲をチョイスしたよ。【3】は、今注目のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)という音楽ジャンルの人気アーティスト。オシャレで高揚感たっぷりなので、テンション上がるで~!

まだまだあるよ!
まだまだあるよ! 写真/中村晃

♪玉入れなど団体競技

【1】「Hippy Hippy Shake」スウィンギング・ブルー・ジーンズ
【2】「I Want You Back」ザ・ジャクソン・ファイブ
【3】「Bad ft. Vassy」デヴィッド・ゲッタ&ショウテック
【4】「Beat It」マイケル・ジャクソン

【1】は、つい踊りたくなっちゃうような楽しい曲。【2】はマイケル・ジャクソンが子どもの頃の曲で、子どもが一生懸命歌っている感じが運動会にぴったり! 【3】もEDMなので、みんなノリノリに! 【4】は、「さあ戦いに行くぞ!」というイメージで、団結して競う競技におすすめ。

♪退場曲

【1】「To Be With You」ミスター・ビッグ
【2】「Buffalo Soldier」ボブ・マーリー
【3】「Everything’s Gonna Be Alright」スウィートボックス

3曲ともに爽やかな締めくくりに最適。【2】はレゲエ、【3】はクラシック音楽をサンプリングした曲で、【3】は曲のタイトルもポイントだよ。「負けても勝っても“全部OK”」ってことだよ、曲名の意味も教えてあげてほしいな。

シチュエーション別オススメSong!!!

【練習を盛り上げたい時】「ミッション:インポッシブル」のテーマ
【シャキッとさせたい時】「ルパン三世」のテーマ
【緊張感を高めたい時】「運命」交響曲第五番第一楽章/ベートーベン
【落ち着かせたい時】「Kokomo」ザ・ビーチ・ボーイズ

レモンさんこと、DJシュウ
レモンさんこと、DJシュウ 写真/中村晃

取材・文/出浦文絵

【関連記事】レモンさんセレクトの曲をもっと知りたい!というあなたはこちらの記事もチェック→ラジオDJレモンさんセレクト♪教室で聴きたいベストチューン

『小一教育技術』2017年7月号より

【関連記事】
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめシリーズはこちら!
・2022年秋新曲!秋の運動会ダンス動画集《指導資料つき》
・春の運動会ダンス!3曲難易度別ふりつけ動画集【2022年度最新版】
・組体操に代わる「集団行動」の特徴と練習法
・学級として成長できる!低学年の運動会指導
・運動会で使える!小学生向けヒップホップのステップ【動画】
・コロナ禍の運動会行う?行わない?アンケートから見えてきた学校のいま
・運動会、体育の評価方法、充実の体育授業ヒント集【♯三行教育技術】
・コロナ禍の運動会:ダンス・種目・保護者観覧の具体案
・Withコロナの運動会に向けて考えておきたい3つのこと
・運動会におすすめ「ダンシング玉入れ」の曲とルール紹介
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ
関連タグ

学校行事の記事一覧

雑誌最新号