• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

ラジオDJレモンさん推薦! 運動会演出BGMベストセレクション

2019/4/19

運動会のBGMはどうしてもマンネリになりがち。そこで“レモンさん”でおなじみのDJ山本シュウさんが、子どもも保護者も盛り上がる運動会におすすめの曲を紹介します。

レモンさん
レモンさん 写真/中村晃

運動会を盛り上げるなら、「子どもたちが選んだ曲」もしくは「アニメなどの人気ソング」をBGMにするのが鉄板。でも、先生には子どもたちに幅広いジャンルの曲を聞かせて、いろんな音楽の世界を知るきっかけをつくってあげてほしい。子どもが知らない曲でも、曲のタイトルや歌詞に思いを込めたり、その場面に合うリズムやメロディで曲を選んでみては? 音楽は自由やからね! ここでは世代やジャンルを超えて盛り上がれる曲をピックアップしてみたよ!

♪入場曲

【1】「Jump」ヴァン・ヘイレン
【2】「I Was Born To Love You」クイーン
【3】「Girls Just Want To Have Fun」シンディ・ローパー
【4】「ロッキーのテーマ」

入場では、気分を最高潮に盛り上げたいよね。ここで紹介したのは、どれも「よし! これから行くぞ!」と気合が入る曲ばかり。大人にとって懐かしい曲でも、子どもは新たな曲との出会いやで!

♪かけっこ

【1】「Take On Me」a-ha
【2】「Venus」バナナラマ
【3】「Young Again」ハード・ウェル feat.クリス・ジョーンズ

思わず走り出したくなるような快活な曲をチョイスしたよ。【3】は、今注目のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)という音楽ジャンルの人気アーティスト。オシャレで高揚感たっぷりなので、テンション上がるで~!

まだまだあるよ!
まだまだあるよ! 写真/中村晃

♪玉入れなど団体競技

【1】「Hippy Hippy Shake」スウィンギング・ブルー・ジーンズ
【2】「I Want You Back」ザ・ジャクソン・ファイブ
【3】「Bad ft. Vassy」デヴィッド・ゲッタ&ショウテック
【4】「Beat It」マイケル・ジャクソン

【1】は、つい踊りたくなっちゃうような楽しい曲。【2】はマイケル・ジャクソンが子どもの頃の曲で、子どもが一生懸命歌っている感じが運動会にぴったり! 【3】もEDMなので、みんなノリノリに! 【4】は、「さあ戦いに行くぞ!」というイメージで、団結して競う競技におすすめ。

♪退場曲

【1】「To Be With You」ミスター・ビッグ
【2】「Buffalo Soldier」ボブ・マーリー
【3】「Everything’s Gonna Be Alright」スウィートボックス

3曲ともに爽やかな締めくくりに最適。【2】はレゲエ、【3】はクラシック音楽をサンプリングした曲で、【3】は曲のタイトルもポイントだよ。「負けても勝っても“全部OK”」ってことだよ、曲名の意味も教えてあげてほしいな。

シチュエーション別オススメSong!!!

【練習を盛り上げたい時】「ミッション:インポッシブル」のテーマ
【シャキッとさせたい時】「ルパン三世」のテーマ
【緊張感を高めたい時】「運命」交響曲第五番第一楽章/ベートーベン
【落ち着かせたい時】「Kokomo」ザ・ビーチ・ボーイズ

レモンさんこと、DJシュウ
レモンさんこと、DJシュウ 写真/中村晃

取材・文/出浦文絵

『小一教育技術』2017年7月号より

関連する記事

行事記事一覧

4年3組学級経営物語(16)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。 「豊かな学び」には、学習環境の豊かさ、高い知的好奇心が必要。それを実現できる「…

音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア
音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア

音楽が専科でなくて苦手な先生や、ピアノが上手に弾けない先生も心配いりません。日常の授業を使ってできそうな音楽会のネタと練習のコツについて、畠山先生からアイディア…

こんな学芸会は嫌だ!&理想の遠足【保護者アンケート】

学習発表会が11月に予定されている学校も多いことでしょう。また気候が安定しているので、校外学習に適した時期でもあります。そこで今回は、学芸会と遠足はこうあるべき…

音楽会まで短い練習時間!ここをおさえればOK

音楽会に向けて、体育館での練習が始まる時期です。教師の気持ちだけが空回りすることのないように、全員で楽しみながら本番を迎えたいものです。では、短い練習時間でどの…

ミニミニ劇の力!~楽しく学び、達成感を味わう~

ミニミニ劇は、歌に合わせて言葉を言ったり、体を動かしたり、五感を通して物語の世界を体感できます。そのため、物語の世界を深く味わうことができます。また、その創作プ…

オリジナル脚本「かにむかし」イメージ
絶対ウケる!学習発表会オリジナル脚本「かにむかし」

昔話のアレンジで、自分たちらしい劇を作ってみましょう。学習発表会などで発表してみましょう。ここでは、「さるかにばなし」をアレンジした多賀先生考案の「かにむかし」…

学習発表会を子供と創る!学芸会の劇指導

芸術の秋です。この時期、学芸会を開く小学校も多いのではないでしょうか。本誌連載「特別活動のすべて」が好評の清水弘美先生が、はじめての学芸会での劇の準備や対策につ…

【セミナー動画】子どもたちが広げる組体操の可能性(埼玉県組体操協会・戸田克)

7月に開催された「全国組体操研究発表会in東京」のセミナーを動画でお届けします。『いまこそ安全!組体操 ~「高さ」から「広がり」へ!新技50~』(小社刊)などの…

スポーツの秋におすすめ! 「運動遊び」でケガを防ぐ!

運動会、マラソン大会など、二学期はスポーツ行事が多い時期。いつも以上に子供のケガに注意したいものです。子供のケガを防ぐためには、まずケガをしにくい身体をつくるこ…

校外学習等ネタコレクション
【校外学習&バスレク等】活動ネタ特盛りコレクション

二学期前半には、教師と子どもたちの関係、子ども同士の関係をもう一度繫ぎ直し、「もっと学びたい!」という意欲をかきたてる授業や活動づくりが必要です。ここでは、1年…

もっと見る