休校中の教師の働き方!今やっておくべきことは?【♯三行教育技術】

特集
【募集中】♯三行教育技術 傑作まとめました!
関連タグ

休校中の先生は、この時期をどのように過ごしていますか? このような時期だからこそ、新しい働き方について考える機会にしたいですね。この時期だからこそしておきたいことについて三行教育技術のツイートからまとめました。

Photo by Tyler Franta on Unsplash

ITスキルをみがく

新型コロナとの戦いは長期戦になりそうな様相です。こんな時期だからこそ、ITスキル向上に努める先生たちがいます。

【関連記事】オンライン授業、オンラインサロンの作り方などについて学びたい方は、こちらの記事もご覧ください。
熊本市の実践例に見る「遠隔授業導入」6つの具体的なポイント
教員向けオンラインサロンのつくり方と運営の仕方【新型コロナ対策】
【休校】オンライン授業に挑戦したYouTuber教師の提言

再開後を見越して仕事効率化を加速する

休校期間が長引くほど、再開してからのスケジュールは過密になることが予想されます。個人担任でも学校単位でも一層の効率化が必要になりそうです。

いつもはできないことをする

教育書を読み込んだりどっぷり教材研究をしたり、模擬授業でスキルを上げるなど、自分への投資に時間を使うのも一つの選択です。

働く場所を変えてインスピレーションを得る

子どもたちがいない、いつもとは違う様子の学校だからこそ、新たな発見があるかもしれません。三密も避けられます。


いかがでしたか? 
それぞれの働く環境や、自分や周りのスキルによっても、できることとできないことはあり、正解はありません。
笑顔で子どもたちと再開する準備を、できることからしていきましょう!

引き続き、みなさまのご応募をお待ちしています!
ご応募はこちら!
↓↓↓
Tweet #三行教育技術

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

働き方の知恵の記事一覧

雑誌最新号