• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

「書くこと」を意欲的に取り組める【小5外国語15分ワークシート】

2019/7/28

子どもたちはアルファベットを書くことが、とても大好きです。ここでは、オリジナルの辞書作りや食べ物のコースメニューを作って友達と交流する活動を通して「書くこと」に意欲的に取り組める外国語授業のアイディアを提案します。

15分程度のモジュール授業にも使いやすくなっています。印刷やダウンロードもできますので、ぜひお役立てください!!

外国語 ワークシート 子供イラスト
イラスト/沼田健

ワークシート1:マイディクショナリーを作ろう

新学習指導要領、それに伴う新教材を使用しての指導が始まって数ヶ月、「書くこと」の指導はどのようにされているでしょうか。「書くこと」が入ったからといって漢字練習のように、「A・B・C・・・」を繰り返し書くような活動では、子どもたちの意欲は下がるばかりです。 しかし、実際のところ子どもたちは「英語(単語や文)を書いてみたい」という思いを強くもっているようです。

そこでご紹介するのは、毎時間授業で登場した単語を1~2つ選んで書き溜めていく、「マイディクショナリー」です。同様の実践を続けていくと、こちらが想像する以上に「書く」ことに意欲的な様子が見られますよ。

●シートの説明

外国語ワークシート 枚ディクショナリーを作ろう
マイディクショナリーを作ろう・ワークシート PDFダウンロードはこちらから

シートの下に4線上に書いたアルファベットがあります。これは1つ1つのアルファベットを、正しく表記するためのお手本となります。

「ディクショナリー」になる部分は、イラストまたは文字を書く部分と、単語をアルファベットで書く部分とで構成されています。子どもの実態や確保できる時間に応じて、使い分けてください。

●活動の流れ

マイディクショナリーを作ろう イラスト/沼田健

★ワークシートを配付する

① 出てきた単語の絵カードを黒板に貼る。
② 絵カードの下に文字を書く。カードに文字の表記があればそのままでもよいが、大きく4線上に書くと子どもが写しやすい。
③ 自分が書きたいものを選んでシートに書く。
④ 書いたものを友達と見せ合う。

●実践のポイント

4線が書いてある短冊を作っておき、それをラミネートしておくと、ホワイトボードマーカーで書いたり消したりできるので便利です。

ディクショナリーがどんどん貯まることで子どもたちは達成感をもって取り組むことができるはずです。「書きたいものを選んで書く」というところが、最も重要なポイントです。授業の終末での実践がおすすめです。

ワークシート2:コースメニューを作ろう

外国語活動の授業では、様々な食べ物の言い方が出てきます。日頃からよく耳にするものもあれば、授業で初めて知るものもあります。様々な活動の中で、子どもがそれに慣れ親しむことができるようにする必要があります。

ここでは、子どもたちが自分の好みに合わせてコースメニューを作り、それを交流する活動を紹介します。

ファミリーレストランなどでも、自分で組み合わせを考えるだけでワクワク感がアップします。授業でも、「自分が好きなものを選ぶ」という活動があると、意欲はグーンと高まります。

コースメニューを作ろう・ワークシート PDFダウンロードはこちらから

●活動の流れ

コースメニューを作ろう イラスト/沼田健

★ワークシートを配付する

① タッチゲームを行う。「先生が発音した食べ物にタッチしましょう」
② 教師のコースメニューを予想する。「先生が作ったメニューを予想しましょう」
  ◇答え合わせをする
  I like ○○(A)、○○(B) and ○○(C).
③ 自分のコースメニューを作る。
 「A・B・C の中から1 品ずつ選びましょう」
④ 教室を回って友達と交流する。
◇ ALT とデモンストレーションをする
 「まずは、先生たちで見本を見せます」

ALT:I like ○○(A)、○○(B) and ○○(C).
HRT:I like ○○(A)、○○(B) and ○○(C).

◇ルールを確認する
・「教室を回って、友達と自分が作ったメニューを紹介し合いましょう」
・「同じ数によってタッチの仕方が違います」

●実践のポイント

教師が楽しそうにデモをすることが何より大切です。ファミレスでのリアルなエピソードを話すなどして、子どもたちが「楽しそう」「やりたい」と思うような言葉かけを意識してみましょう!


監修/文教大学教育学部教授 金森強先生
執筆/埼玉県川口市立公立小学校教諭 蜂谷太朗先生
『小五教育技術』2018年9月号より

関連する記事

授業記事一覧

【指導計画】5年体育 表現運動「対決だ!激しい攻防・追いつ追われつ」

表現運動は、自己の心身を解き放し、リズムやイメージの世界に没入して、なりきって踊ることが楽しい運動であり、互いのよさを生かし合って仲間と交流し、踊る楽しさや喜び…

2019/8/18

視写を生かしたシンプルな国語授業で語彙力、文法力を伸ばす

体全体で文の内容を読み、それを書き写しながら意味を理解していくこと。それが視写です。視写にしっかり取り組めば、子どものやる気と集中力が高まったり、先生にとっては…

『ドラえもん』で授業を! 漫画を教材として活用しよう

「漫画は授業の教材として魅力がある」――そう語るのは、漫画を活用した授業実践で注目され、「学年別ドラえもん名作選」の監修者でもある、早稲田大学系属早稲田実業学校…

2019/8/15

【指導計画】5年国語 多様な情報を読み取り、自分の考えを深めよう

本単元では、自然保護のあり方に対して課題意識をもち、意見文にまとめていきます。意見文は、自分の立場を明確にしたあと、その立場から調べたことや考えたことを読み手に…

2019/8/13

くり~ごんぎつねが猟師にとどけたもの
【指導計画】4年国語「ごんぎつね」読んで考えたことを話し合おう

4年生国語「ごんぎつね」の指導計画です。叙述を根拠に話し合うことで、作品に対する理解を深めることができるようにします。また、読後の感想をまとめ、話し合うことで、…

2019/8/11

【指導計画】6年理科「月と太陽」

新・学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」に完全対応。6年生理科「月と太陽」をテーマに、生活経験を本単元で育んだ見方・考え方を働かせて関連付けて考えられるよ…

2019/8/8

【指導計画】4年体育 体つくり運動(多様な動きをつくる運動–移動・力試し・組み合わせ)

「体つくり運動」は、体を動かす楽しさや心地よさを味わいながら、体の基本的な動きを培うことのできる運動です。「体ほぐしの運動」では、誰もが楽しめる手軽な運動を行う…

2019/8/7

「対話的な学び」が深まる学校にするため管理職がすべきこと

ここ十年で間違いなく増えてきた、生徒たちの対話によって学びを深めていく方法。しかし、本当に効果的な対話になっているのか、それとも単なる会話に終わっているのか、指…

【指導計画】3年体育 みんなで Run! Run! Run! ~かけっこ&リレー~(走の運動)

走の運動は、かけっこ・リレー・小型ハードル走で構成されています。本単元では、意欲的に学習に取り組めるような活動の場を用意して、いろいろな競走を経験するようにして…

2019/8/5

【指導計画】1年算数「10より大きいかず」

「10より大きい数」の単元では、10 のまとまりに着目して、20 個より少ないブロックの数え方について考える活動を通して、「10 のまとまりといくつ」に分けて数…

2019/8/3

もっと見る