• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小四の記事一覧

1 / 10 ページ

くり~ごんぎつねが猟師にとどけたもの
【指導計画】4年国語「ごんぎつね」読んで考えたことを話し合おう

4年生国語「ごんぎつね」の指導計画です。叙述を根拠に話し合うことで、作品に対する理解を深めることができるようにします。また、読後の感想をまとめ、話し合うことで、…

2019/8/11

二学期で学級経営のリスタート!成功の手立てとは!?

アメリカでは9月が新学期です。学級経営で、一学期にうまくいかなったことがあっても、アメリカ人になった気分でもう一度やり直せばよいのです。元気にレッツ リスタート…

どの子も活躍できる学級にするため、どのような手立てを講じてますか? 

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、学級の中でのリーダーシップの在…

【指導計画】4年体育 体つくり運動(多様な動きをつくる運動–移動・力試し・組み合わせ)

「体つくり運動」は、体を動かす楽しさや心地よさを味わいながら、体の基本的な動きを培うことのできる運動です。「体ほぐしの運動」では、誰もが楽しめる手軽な運動を行う…

2019/8/7

夏休み明けの3日間が命。中学年の子どもを学校モードに戻そう

夏休み明けの3日間は、とても大切な「決めの3日間」。ここで子供たちの変化を見逃して二学期を始めると、秋の学級崩壊へなだれ込む危険性も。夏休み明けの二学期には規則…

夏休み明け 中学年の子どもの変化に気付く術

小学生も三年生~四年生になると、夏休みに夏期講習で塾を始めたり、学校以外の友達が増えたり、ホルモンバランスの乱れなど、日常生活に変化が出る子どもが増えます。夏休…

2019/8/4

4年3組学級経営物語(11)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。アンテナを張り、子ども達の悩みに寄り添う大切さを知った渡来先生。泳げないことに悩…

子どもが授業でなかなか発表できない時、どうしていますか?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、子どもが誤発言をしたときの扱い…

4年3組学級経営物語(10)

アンテナを立て、子どもたちの悩みや願いを的確にキャッチする。そして個に応じた支援に取り組む学級経営―それは教師の最も重要なこと。水泳指導の夏休み、泳げないハジメ…

夏休み明けの「荒れない学級づくり」ケース・スタディ

夏休み明けは生活習慣や学習習慣が乱れ、クラスが荒れやすいと言われます。荒れを防ぐために、二学期の学級経営の留意点と、この時期にありがちな不安についてケース別に対…

1 / 10ページ