• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小二の記事一覧

1 / 8 ページ

視写を生かしたシンプルな国語授業で語彙力、文法力を伸ばす

体全体で文の内容を読み、それを書き写しながら意味を理解していくこと。それが視写です。視写にしっかり取り組めば、子どものやる気と集中力が高まったり、先生にとっては…

2019/8/17

二学期で学級経営のリスタート!成功の手立てとは!?

アメリカでは9月が新学期です。学級経営で、一学期にうまくいかなったことがあっても、アメリカ人になった気分でもう一度やり直せばよいのです。元気にレッツ リスタート…

どの子も活躍できる学級にするため、どのような手立てを講じてますか? 

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、学級の中でのリーダーシップの在…

子どもが授業でなかなか発表できない時、どうしていますか?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、子どもが誤発言をしたときの扱い…

低学年の二学期は万全の事前準備で完璧リスタート!

長い長い夏休みを過ごしてきた、一年生・二年生の子供たち。休暇期間中は家庭だけの生活を基盤として過ごしため、子どもたちは課題の提出状況等、個々に状況が大きく異なっ…

子どもの自主性を育む「~からの解放作戦」後編【ぬまっち流】

斬新な授業で、子どものやる気をグングン引き出すカリスマ教師「ぬまっち」こと、沼田晶弘先生が、低学年の自主性を育む実践を紹介します。あえて教師の登場を減らす、その…

ストレッチのイメージ
【夏休み明けのトラブル解決】ミニエクササイズでストレスとの付き合い方を知る

よいストレスは子供たちを成長させてくれますが、よくないストレスは、いじめや暴力行為などの引き金となってしまいます。夏休み中に生活リズムが崩れ、一度身に付いたルー…

気になる子をセンスよく支援 秋の運動会編

二学期にはいろいろな行事が行われることでしょう。今回は「運動会」を例に、 支援が必要な子どもに対して、「行事」で気をつけることについて解説します。 正しい知識と…

落ち着きのあるクラスになる!音読で学級づくり

一学期が終わる頃、いい雰囲気の学級になってきたと思ったら、夏休み明けの9月には、ソワソワ、ザワザワしたクラスに逆戻りしてしまった…。そんなときは、学級文化をいち…

二学期の保護者参観授業 鉄板アイディア

出席者が減る二学期以降の保護者参観。保護者にクラスの応援団になったもらうための、ちょっとした「こつ」と「授業案」を紹介します。

1 / 8ページ