担任教師が個人レベルでできる仕事効率化のワザ15【♯三行教育技術】

特集
小学校教員の「学校における働き方改革」特集!
関連タグ

いつの間にか自分の仕事は終わっていて、さりげなく周りの先生のサポートができたり、突発的な出来事にも瞬時に対応できる先生。素敵ですよね。
周囲への心配りも、自分に余裕がなければできないもの。
三行教育技術のツイートから、個人レベルの仕事を効率化する方法を紹介します。穏やかな気持ちでいるためにも、ぜひ取り入れてみてください。

Photo by Luis Villasmil on Unsplash

引き続きご応募お待ちしています!

引き続き、みなさまのご応募をお待ちしています!
ご応募はこちら!
↓↓↓
Tweet #三行教育技術

【関連記事】
小学校教員の「学校における働き方改革」特集!シリーズはこちら!
・学級担任の時短術④「通知表を効率的に作成しよう」
・学級担任の時短術③「個人カルテをつくろう」
・学級担任の時短術②「安定的な学級経営をして時短につなげよう」
・学級担任の時短術①「1年間の見通しを立てよう」
・【教師のメンタルヘルス問題】壊れかけている学校組織の関係性-校長のマネジメント力が解決のカギ
・2学期は学級事務を改善して働き方改革!
・5分の削減が余裕をつくる「幸せタイムマネジメント」
・「働き方改革」でより質の高い教育をめざそう
・導入間近!教員の変形労働時間制は働き方改革となるか!?
・業務改善アイデアをベテラン教師が紹介
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
小学校教員の「学校における働き方改革」特集!
関連タグ

教師の働き方の記事一覧

雑誌最新号