【ギモン25】授業で配付するプリントはどう作ればいい?

特集
教育実習完璧ガイド(小中高完全対応)
関連タグ

授業で配るプリント。どう準備して、どう作ればいいの?

教育実習完璧ガイド
STEP-4
授業の実際

教育実習生にとって、プリントの作成・準備は思った以上に労力と時間のかかる仕事です。コツをつかむまでは、「何のために配付するか」という点を常に意識して、内容や構成、配付するタイミングを考えるように心がけたいものです。また、プリント作成時には著作権への配慮も不可欠です。

この記事は「小中高完全対応 教育実習完璧ガイド」特集の有料コンテンツです。購入することで本特集内の全記事をお読みいただけます。記事下の注意事項もあわせてお読みください。

教材(副教材)として用いるプリント

1回の授業で配付する枚数が多くなりすぎないように気をつけましょう。「今、指示されたのはどの紙のどの部分か」を探すだけでも大変になります。

プリントに「タイトル」をつけるよう意識しておくことをおすすめします。受け取った児童生徒が「これを使って何を学ぶか」をイメージしやすくなり、あとで整理・復習するときにも役立ちます。

作業用プリント(ワークシート)・ミニテスト

発問・指名のポイント(→くわしくはコチラ)と同じように、「何をする(書き込む)か」がすぐにわかるような設問や指示を記しましょう。

  • 教科や単元、学習内容にもよりますが、白いスペースが広いもの(上図・左)は学習者に不安を与え、「どれくらい書けばいいのだろう」と迷わせた上に、結局は1語、1行だけしか書き込まずに学習効果が上がらないということになりがちです。解答スペースの天地左右を区切ってスペースを限定することで、書き手の分量感覚を操作することができます(上図・右)。
  • 最近の児童生徒は、「読む・書く」という作業を苦手とすることが多いので、ワークシートやミニテストも、解答スペースだけでなく、ヒントや誘導的な指示を記載するほうがよいでしょう。

プリント作成の注意点

イラスト/タバタノリコ

※購入日の翌日を1日目と数えて180日目いっぱいまでご利用いただけます。購入履歴(日時)は マイページにてご確認いただけます。
※月額制ではありません。期間終了後に自動更新して新たなお支払いが発生することはありませんのでご安心ください。
※個別の領収書発行はできません。経費請求等の帳票としては、小学館ペイメントサービスからの購入完了メール、もしくはマイページの購入履歴、クレジットカードのご利用明細等をご利用ください。
※デジタルコンテンツの性質上、ご購入後の返品・返金には対応できません。
特定商取引法に基づく表記>>

【関連記事】
教育実習完璧ガイド(小中高完全対応)シリーズはこちら!
・【COLUMN】先生のシゴト② やっぱり忙しい!? 先生の年間スケジュール
・【ギモン16】教育実習はどこを、どう評価される?
・【ギモン15】教育実習、こんなときはどうする? 〈Q&A集〉
・【ギモン14】部活動や学校行事への参加は?
・【COLUMN】教育実習 先輩たちの声①
・【ギモン13】給食指導って、どうするの?〈小・中学校編〉
・【ギモン27】研究授業後の協議会、気をつけるべきことは?
・【ギモン12】学級経営のポイントは?〈中学・高校編〉
・【ギモン26】これで安心! 研究授業の準備と心得
・【COLUMN】先生のシゴト① 職員室&校長室大解剖!
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

最新情報をプッシュ通知で配信中です。

特集
教育実習完璧ガイド(小中高完全対応)
関連タグ

教師の学びの記事一覧

雑誌最新号