• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもの成長を確かめ合う期末個人懇談会のポイント

2019/6/23

期末個人懇談会は、子どもたちの成長の様子を保護者と一緒に確認し合えるよい機会です。保護者が安心感と信頼感をもてるように、子どもたちのがんばっている様子を具体的に伝えましょう。

ジャンプする元気な子ども

個人懇談会までの準備

個人懇談会を迎えるにあたり、次のことを参考に、日頃から子どもたちの小さな成長を記録しておきましょう。また、下の図を参考に、当日の机などの配置も、動線などをシミュレーションして決めておきましょう。

・行事や集会などでの活躍、日常生活での具体的なエピソードを日頃から書き溜めておく。
・教科ごとの学習状況を評価し、ていねいに伝えられるようにまとめておく。
・一学期のセルフチェックカード(振り返りカード)を書かせ、その子のがんばりを違う側面から捉える。また、子どもたちの友達関係をここで再確認しておく。懇談会で保護者に見せるなど、上手に活用する。

個人懇談会の座席パターン例
個人懇談会の座席パターン例

個人懇談会の内容

一人の保護者の方と話す時間は、10分程度になるでしょう。限られた時間の中で確実に伝えられるように、話の内容の優先順位を考えて、時間配分をしておきましょう。

個人懇談会の話題
・一学期の学習の到達度について
・授業中の態度(発表・挙手など)について
・課題や宿題などの提出物について
・持ち物や忘れ物について
・係活動や当番活動について
・友達関係について
・行事への参加態度について
・学級での取り組みへの参加態度について
・夏休みにがんばってほしいこと
・夏休みのくらしについて

達成度は違っても、子どもたちは全員が何かしらがんばっているはずです。通知表に表れないがんばりを具体的にしっかり伝えていきます。子どもの課題を伝えるときは、マイナス面だけを伝えるのではなく、「この子の成長のために」という視点で話します。「○○な力をつけるために、○○をがんばってほしいと思っています」「一緒に見ていきましょう」など、前向きな話し方を心がけましょう。

保護者の話を聞く

保護者の方が先生と個別に話し合うのは、家庭訪問以来ということも多いのではないでしょうか。保護者の方も、先生に聞いてもらいたいことがたくさんあります。一方的に話すだけでなく、次の項目や保護者の思いを聞いて、子どもの課題を共有しましょう。

・家庭での様子
・放課後の友達関係
・気になっていること、心配していることなど

ただし、次の保護者に迷惑がかからないように、時間がきたら「もっとお話したいのですが、次の方がお待ちなので後日連絡させてください」などと失礼がないように時間厳守で終わらせましょう。

執筆・大阪府大阪市立公立小学校教諭 中村麻美

『小四教育技術』2016年7/8月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『学校行事のアイディア』の記事一覧

卒業証書作成
小学校卒業までのカウントダウン~スケジュール管理とプロジェクト作成

卒業まで2か月あまりとなった1月。まさに今、卒業までの見通しをもち、タイムスケジュール管理を意識していくことが求められます。今から何を準備して、カウントダウンし…

記憶に残る「六送会&一迎会」を実践するには?成功ポイントを伝授

「六年生を送る会」や「一年生を迎える会」のために、教科の授業時数を減らしてまで練習をするのは、本末転倒。とはいえ、「働き方改革」を意識しながら、合理的に準備をす…

六送会&一迎会の段取り術とアイディア
六送会&一迎会の知恵袋!使える楽曲、呼びかけ台本、劇とプレゼントのアイディア

忙しい三学期は、効率的に行事の準備をしたいもの。そこで、「六年生を送る会」から「一年生を迎える会」までの行事準備を効率的に行う方法を紹介します。楽曲のプレイリス…

子供の家庭環境に配慮した「二分の一成人式」指導と演出

四年生の1、2月に行われることが多い「二分の一成人式」。さまざまな家庭環境に配慮しながら、すべての子供が10年間の自分の歩みを確認し、明日の成長につなげるための…

二年生の硬筆書き初め大会指導
プロが教える書き初め大会:低学年の硬筆指導とその効用

三学期のはじめに、中高学年が行う書き初め大会にあわせ、低学年では硬筆の書き初めを行っている学校もあります。姿勢を正し、きれいな字を書くよう心がけることは、日頃の…

女性担任のための卒業式袴レンタル 知っておきたいこと

子供たちの門出を祝う卒業式の服装として、袴を選ぶ女性の先生が年々増えています。袴を着るとき押さえておきたいポイント、またレンタル事情について、「晴れ着の丸昌」常…

2019/12/24

朝会で6年生が整列を指導
整列する力を育てるための「全校朝会」ちょっとした工夫とは?

学校行事というと、大きな行事を思い浮かべがちですが、全校朝会も学校行事の1つです。新たな週の生活を頑張るぞ、という区切りの場面というだけでなく、全校の子供や教師…

2019/12/11

4年3組学級経営物語(17)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。子どもたちの熱意を伝え、西華祭の出し物を、禁止されているお化け屋敷の実施を決意し…

学習発表会を成功させよう【小四・水の大切さを考える】

「学習発表会」は、子供たちの自主性・自立心を育てるチャンスです。四年生の 舞台発表実践事例 「わたしたちのくらしと水」の本番までのスケジュールを追って、内容と指…

4年3組学級経営物語(16)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。 「豊かな学び」には、学習環境の豊かさ、高い知的好奇心が必要。それを実現できる「…

もっと見る