• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『つらい』の記事一覧

1 / 2 ページ

教師としての無力感に心を壊されないようにケアを【新型コロナ対策】

不自由を強いられる生活の中、子どもたちのためにがんばっている先生の心が、壊れてしまわないように。追手門学院小学校講師・多賀一郎先生が、ご自身の阪神淡路大震災の体…

元教師のカウンセラーが伝授!非常時対応で疲れた先生の心のケア方法

新型コロナ感染防止のためには、これまで学校で当たり前にやっていたことができません。一つひとつの判断に責任がのしかかる先生たちの心理的負担の重さは、相当なものがあ…

【教師の休職対策】誰がサポートに入っても困らないシステム作りを

過労が原因で心を病み、休職をすることとなった公立小学校教師の体験談。いつだれに起こるかわからない「もしも」に備えて、すべての先生がやっておきたい工夫を紹介します…

心の病で休職を経験した教員が伝えたい「定時で帰るためにできる工夫」

過労により「心の病」を患ってしまった公立小学校教師のリアルな体験談。休職を余儀なくされた松原教諭は、「定時に帰る」ことの重要性を強く訴えます。何をどうしたら定時…

仕事が大好きな教師がうつ病で休職し回復するまでの体験から学んだこと

「心の病」が原因で休職を経験した公立小学校教員から、あなたに届けたいメッセージがあります。充実した教員生活を送っていた松原教諭が、なぜ「心の病」を患い休職するこ…

カリスマ教師が答える!学級経営に自信をなくしたら考えるべき4つのこと

既存の価値観に縛られない、子どもの自主性を伸ばす教育で注目を集め続けている、「ぬまっち」こと沼田晶弘先生。
「今年度の学級経営に失敗し、来年度同じ学年を持たな…

人知れずバレンタインチョコの数が気になってしまうあなたへの処方箋

バレンタインチョコの数が正直気になってしまうというあなたへ。心理カウンセラーとして30年以上対人関係などをテーマにセミナーやカウンセリングを行い、小学校教師から…

働き方改革のための仕事と思考の整理術【♯三行教育技術】

デジタル化することで作業効率を上げられる部分はないか? 仕事を小分けにして適性な時間で配分する方法とは? ピアプレッシャーに負けずに自分の働き方改革を実行するた…

多忙感解消企画「やらない」を決める仕事術
教師の多忙感を撃退する「やらない勇気」とその方法

もし、いまあなたが「やらなきゃならないことでいっぱい」で辛い状態ならば、ふと立ち止まって考えてみてください。それは、本当にあなたがやらなくてはならないことですか…

「苦手な子どもがいる」そう感じてしまう自分を否定しないで

教師たるもの、全ての子どもを好きでいなくてはならない。と思う人が多いことと思います。しかし、「苦手」と感じてしまう、その感じ方まで否定する必要はないのではないで…

1 / 2ページ