入学初日の教室の空気を一気に和ませる簡単アイスブレイク【動画あり】

関連タグ

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

入学初日はワクワクとともにどの子も少し緊張ぎみ。「教育技術」記事でもおなじみ東京都公立小学校教諭・佐々木陽子先生が、教室の空気を和ませる楽しい3択クイズについて教えてくれました。

4分弱で見終わる、ミニ動画!

「覚えてほしいこと」をクイズにする

入学式が終わり、先生の自己紹介も済んだ後に、子供たちと一緒にやりたいこととして…

クイズがおすすめ!

クイズがおすすめです!

例えば、こんなクイズはいかがでしょうか。

覚えてほしいこと3つ!

『覚えてほしいこと3つ!』

クイズ① 担任の先生の名前は?

①「担任の先生の名前は?」

①『担任の先生の名前は?』

クイズは3択で出します。

子供たちは自己紹介でもう知っているので、問題を出す前から、「ささきようこ先生だ…」とコソコソ言い出します。

そして大切なのは!

今回のクイズは、

全員正解するのがポイント!

「全員が正解する」というのがポイントなのです。

入学式の日にはじめから間違いをして、子供のやる気をなくしてしまわないように、

100%答えられるものを!

全員が100%答えられるものを用意しましょう。

「ささきようこ先生だと思う人?」と言えば、この段階で全員手が上がります。

そして、

ここで褒めます!

すかさず褒めましょう!

「すばらしいね~!」

次に二つめの選択肢。

「ささきようちえん」

なんて言ってちょっとふざけると、

どんな子でもニコニコしたり、笑ったり

どんな子でも笑って、場がなごみます。

三つめは、「さいころようこ」。

名前の頭文字をとって、おもしろおかしくモノに例えれば間違いないですよ。

クイズ② 小学校の名前は?

二つめのクイズです。

②「小学校の名前は?」

②『小学校の名前は?』

「しょうがっかん小学校だと思う人?!」

まず始めに正しい答えを提示。「しょうがっかん小学校だと思う人?」と聞けば、子供たちの手が上がります。

「しょうしょう小学校だと思う人!」

次に、「しょうしょうしょうがっこうだと思う人?」とちょっとふざけます。

やっぱり笑ってくれます。

子供たちは、

効果音的な言葉が大好き!

効果音的な言葉が大好きなんです。

しょうしょうしょう
パッ パッ パッ
プッ プッ プッ

ぜひ取り入れてみてくださいね。

3つめの選択肢として、

「しょうゆらーめん小学校だと思う人?!」

なんていうと、かなりふざけていますが、

「先生って面白いんだな~」と子供たちは笑顔になってくれるので、

これくらいふざけても問題なし!

これくらいふざけても問題なし!!

クイズ③ 何年何組でしょうか?

最後に一番大事なことをクイズにします。

③「何年何組でしょうか?」

③『何年何組でしょうか?』

子供たちは次の日から、自分の教室に入ってこなければなりません。

ここで、

自分は何組なのか確認させる!

自分は何組なのか確かめるためのクイズです。

まず、「1年1組だと思う人?」と聞けば、だいたいの子が手をあげます。

次に隣のクラスの「1年2組だと思う人?」と聞くと、ここでも数人、手が上がるかもしれません。

そして最後に「6年1組だと思う人?」と聞けば、子供たちは笑いながら、

「それはないよ~!」

と笑いながらつっこんでくれます。

この問題のよいところは、

今日間違えても、明日間違えずに教室に来たら100点!

間違えても、明日間違えずに教室に来られたら100点満点あげる、とできるところ。

子供たちはワクワクしながら、「1年1組に入るぞー」と、

楽しみに登校してくれる!

明日の登校が楽しみになることでしょう!


入学初日のつかみはこれでバッチリ! いい雰囲気で新一年生の学校生活をスタートさせましょう!


佐々木陽子先生プロフィール写真
佐々木陽子先生

小学校教諭。著書に『クラスがまとまる!小学1年生学級づくりのコツ』(ナツメ社)、『子どもの心をガッチリつかむ!とっておきの教室トーク&学級経営ネタ60』(明治図書出版)ほか。一児の母。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

クラス運営のヒントの記事一覧

雑誌最新号