小6社会「わたしたちの願いと政治の働き」指導アイデア

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小6社会「わたしたちの願いと政治の働き」指導アイデア

執筆/豊島区立目白小学校主幹教諭・生沼夏郎
編集委員/文部科学省教科調査官・小倉勝登、国士舘大学教授・秋田博昭

小六社会年間指導計画

目標

国や地方公共団体の政治について、政策の内容や計画から実施までの過程、法律や予算とのかかわりなどに着目して、見学・調査したり各種の資料で調べたりしてまとめ、国や地方公共団体の政治の取組を捉え、国民生活における政治の働きを考え、表現することを通して、国や地方公共団体の政治は、国民主権の考え方の下、国民生活の安定と向上を図る大切な働きをしていることを理解できるようにするとともに、主体的に学習問題を追究・解決しようとする態度を養う。

評価規準

知識・技能

①政策の内容や計画から実施までの過程、法令や予算とのかかわりなどについて、見学・調査したり、各種の資料で調べたりして、必要な情報を集め、読み取り、国や地方公共団体の政治の取組を理解している。
②調べたことを図表や文などにまとめ、国民主権の考え方の下、政治は、国民生活の安定と向上を図る大切な働きをしていることを理解している。


思考・判断・表現

①政策の内容や計画から実施までの過程、法令や予算とのかかわりなどに着目して、問いを見い出し、国や地方公共団体の政治の取組について考え、表現している。
②国や地方公共団体の政治の取組と国民生活を関連付けて、国民生活における政治の働きを考え、適切に表現している。


主体的に学習に取り組む態度
①我が国の政治の働きについて、予想や学習計画を立てたり、学習を振り返って見直したりして、学習問題を追究し、解決しようとしている。

学習の流れ(7時間扱い)

問題をつくる 2時間

  • 学校の臨時休業がどのように決定されたかを調べ、学習問題を設定する。

(学習問題)
新型コロナウイルス感染症の拡大から私たちを守るために、政治はどのような働きをしているのだろう。

  • 学習問題に対する予想を基に話し合い、学習計画を立てる。

追究する 3時間

  • 政府が行っている取組を調べる。
  • 東京都の取組を調べる。
  • 豊島区の取組を調べる。

まとめる 2時間

  • これまでに調べてわかったことについて話し合う。
  • 話し合ったことを関係図に整理し、学習問題に対する自分の考えをまとめる。

問題をつくる

新型コロナウイルス感染症の拡大による社会への影響について話し合う。(1、2/7時間)

導入のくふう

児童が体験した臨時休校を事例に取り上げ、話し合ったり調べたりすることで、政治の働きは、国民生活と密接にかかわっていることに気付くことができるようにする。

1時間目 学校の臨時休業がどのように決定されたかを調べ、学習問題を設定する。

新型コロナウイルス感染症が広がったことで、私たちの生活はどのように変化しましたか。

感染を広げないようにするために、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が行われていました。

東京は令和4年3月21日までまん延防止等重点措置が出ていて、不要不急の外出は自粛するなど、生活の中で制限されることがありました。

感染が広がらないように、学校では、マスクの着用、検温や手洗いを必ずすることを教わりました。お店やレストランにも消毒や検温の機械が置かれるようになりました。

3年生の終わりから4年生の始めにかけては、学校を臨時休業することになり、家で学習する毎日が続いたこともありました。

学校の臨時休業は、どのようにして行われたのか、調べてみましょう。

総理大臣が、全国の学校に対して、臨時休業を依頼したのですね。

その依頼を受けて、都道府県や市区町村が、学校の臨時休業を決定したのですね。

学校の臨時休業は、国が決めて、全国に指示しているのだと思っていたけれど、都道府県や市区町村が国に協力していたのですね。新型コロナウイルス感染症から私たちを守るための政治の仕組みがこのようになっていることを知らなかったので、もっと調べてみたいな。



新型コロナウイルス感染症の拡大から私たちを守るために、政治はどのような働きをしているのだろう。

追究する

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための、政府や都道府県、市区町村の取組を調べる。(3、4、5/7時間)

話し合い活動のくふう

「国民の命を守るための対策」について調べ、話し合う中で、自分たちだけでなく、飲食業やその他事業者に向けた取組等にも触れることで、政府は、さまざまな立場の国民のことを考えて取り組んでいることに気付くことができるようにする。

3時間目 政府が行っている取組を調べる。

国は、どのような取組を行っているのか、調べていきましょう。

内閣官房 新型コロナウイルス緊急事態宣言
https://corona.go.jp/news/pdf/kinkyujitaisengen_20210423.pdf
感染拡大防止のための呼びかけが並んでおり、6年生の児童にとっても、定着している取組が多い。

厚生労働省 「感染拡大防止へのご協力をお願いいたします!」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku.html

厚生労働省 コロナワクチンナビ
https://v-sys.mhlw.go.jp/

※1人1台端末等を活用し、内閣官房や厚生労働省のページを開いて調べ、わかったことを話し合うことで、多様な政策が行われていることに気付くことができるようにします。また、国の取組と法律や予算とのかかわりを捉えられるようにすることも大切です。

内閣官房のホームページには、「基本的対処方針」というものを定めていました。まん延防止等重点措置が終了しても、「国民の皆さまへのお願い」を伝えることで、感染が再拡大しないよう、対策を続けていることがわかりました。

緊急事態宣言は、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」という法律に基づいて宣言されています。新型コロナウイルスの拡大防止対策に、インフルエンザ対策の法律が関係していると知って驚きました。

政府は、子供や高齢者、持病のある方、新型コロナ禍でお店や会社を開けない人たちや外国から帰国した人など、さまざまな立場の人のことを考えて、取り組んでいることがわかりました。

※都道府県や市区町村が行う政策については、ワクチン接種クーポン券や特別給付金の給付など、国が行う政策をより国民に近い立場で実現していくことが見える事例を取り上げることが考えられます。

写真1

国民へのワクチン接種も、法律に基づいて行われているんですね。国がワクチンを準備したりワクチンの安全性を示したりしながら、東京都や豊島区が協力することで、多くの国民がワクチン接種を受けられるようになっていました。

まとめる

調べてわかったことを発表し、政治の取組と国民生活を関連付けて、国民生活における政治の働きを考える。(6、7/7時間)

まとめ方のくふう

国民の多様な願いにできるだけ応えられるように政治が進められていることを、一人1台端末等を活用して関係図に整理し、自分の考えをまとめることができるようにする。

6時間目 これまでに調べてわかったことについて話し合う。

新型コロナウイルス感染症から国民の生活を守るための取組について、調べてわかったことをグループで話し合いましょう。

政府が大きな政策を決めて、都道府県や市区町村が、地域に合わせた方法で対策を考え、協力して実施しています。このことから、政治を行う側にも、国、東京都、豊島区のようにいろいろな立場があることに気付きました。

政策によっては、国民から反対の意見が出ていたものもあったけれど、国や東京都、豊島区は、公平に支援したり、困っている人をできるだけ早く助けたりするために、工夫や協力をしながら政治を行っているということをよくわかりました。

私たち国民は、支援を受けることで、新型コロナウイルス感染症への対策をしながら生活をすることができています。政治をする側は、支援を受ける人たちの仕事や家庭の状況によって受けたい支援が違うから、それらに合わせた取組を行うのは大変だなと思いました。
だから、支援を受けるだけでなく、国民も政治に協力したり、選挙で自分の意見を政治に反映させたりすることは大切だと思いました。

〈考えを書かせるポイント〉
児童は報道等で多くの情報を得ているため、政策への賛成・反対についての意見が出されることが考えられます。その際には、政策についての批判的な意見を言うだけではなく、政治は、さまざまな国民の立場を考えて行われており、それが国民生活の安定につながっているという政治の働きに気付くことができるようにすることが大切です。

※話し合いをする際には、事前に、自分の考えを1人1台端末のホワイトボード機能に記録したり、スプレッドシートに一人一人の考えを入力したりしておくことで、政治が国民生活の安定と向上を図る大切な働きをしていることを考えるための資料とすることができます。また、考えをまとめることが苦手な児童への支援として活用することもできます。

イラスト/横井智美

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小1体育「器械・器具を使っての運動遊び(マットを使った運動遊び)」指導アイデア②
・小3体育「器械運動(跳び箱運動)」指導アイデア①
・小3体育「器械運動(跳び箱運動)」指導アイデア②
・小6体育「ボール運動(ネット型)」指導アイデア①
・小6体育「ボール運動(ネット型)」指導アイデア②
・小5体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア①
・小5体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア②
・小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア①
・小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(跳び箱を使った運動遊び)」指導アイデア②
・小1体育「器械・器具を使っての運動遊び(マットを使った運動遊び)」指導アイデア①
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号