学年末や新学期におススメの学級レク③「バースデーラインナップ」

連載
沼田晶弘の「教えて、ぬまっち!」【毎週土曜10時更新】
関連タグ

国立大学法人東京学芸大学附属世田谷小学校教諭

沼田晶弘

「ダンシング掃除」や「プロジェクト制」など、子供たちの自主性を引き出す斬新でユニークな実践が話題の「ぬまっち」こと、沼田晶弘先生 。子供たちの仲を深め、クラスが盛り上がる、学年末や新学期におススメの学級あそびを紹介していただきます。

沼田晶弘先生

誕生日を伝え合う「バースデーラインナップ」

今回は、「新学期」におススメのレクを紹介しよう。

低学年から高学年までどの学年でも盛り上がり、 初対面でも自然に仲間意識が芽生えてくるよ。

やり方

①自分の誕生日について、声を出さずに月と日付をそれぞれ指で数字をつくってお互いに伝え合う。

② 1月1日生まれを先頭に、12月まで順番に並んでいく。

バースデーラインナップやり方②

③クラス全員並び終わったら、先頭の子から、自分の誕生日を声に出して発表する。

バースデーラインナップやり方③

初対面でも親近感が湧き、会話のきっかけも生まれる

誕生日順に並び、お互いの誕生日を発表し合うというとてもシンプルなゲームだけど、同じ月や同じ日に生まれた子供同士では初対面でも会話が生まれ、親近感も湧いてくる

また勝ち負けがなく、みんなで楽しみながら仲良くなれるので、お互いをよく知らない状態のときにぜひ取り組んでみてほしい。

同じ誕生日の子が数人いたり、誕生日が連続していたり、誕生日の子が多い月があったりなど、いろいろな発見もあるので、そうした特徴を先生が上手に見つけて大げさに驚いてあげるとより盛り上がる。

ただし、低学年の場合、指だけのコミュニケーションが難しいときがあるので、誕生日を指で表現することに困っている子がいないか注意深く観察し、先生がさりげなくサポートしてあげよう

またこのゲームはルール上「誕生日順に並ぶ」ということを目指しているけれど、本当の目的は「伝え合う、お互いを知り合う」こと。「正しく並ぶ」ことだけにこだわらないほうがいいと思っている。
だからもし順番が間違ってたら、先生がそっと入れ替えてしまおう

  • ↑メールアドレスだけで、カンタンに投稿できます。
  • いただいた内容を一部引用、要約してサイトに掲載させていただくことがあります。
沼田晶弘先生
沼田晶弘先生

沼田晶弘(ぬまたあきひろ)●1975年東京都生まれ。国立大学法人東京学芸大学附属世田谷小学校教諭。東京学芸大学教育学部卒業後、アメリカ・インディアナ州立ボールステイト大学大学院にて修士課程を修了。2006年から現職。著書に『板書で分かる世界一のクラスの作り方 ぬまっちの1年生奮闘記 』(中央公論新社)他。 沼田先生のオンラインサロンはこちら>> https://lounge.dmm.com/detail/2955/

取材・構成・文/出浦文絵 イラスト/藤井昌子

【関連記事】
沼田晶弘の「教えて、ぬまっち!」【毎週土曜10時更新】シリーズはこちら!
・「前任の先生と同じように騒がしい子をちゃんと叱ってほしい」という保護者のクレームにぬまっちは?
・保護者への電話連絡が苦手。気を付けるべきポイントは?
・時短勤務で学級担任、子供や保護者の信頼を得るには?【教えて、ぬまっち!】
・新学期におススメの学級レク⑤「TAKE2」
・学年末や新学期におススメの学級レク④「ならびっこ」
・学年末や新学期におススメの学級レク③「バースデーラインナップ」
・学年末や新学期におススメの学級レク②「7と11でいい気分!」
・学年末や新学期におススメの学級レク①「目玉焼きリレー」
・ICTを有効活用し、インターネットの危険性とどう向き合うのか
・効率よく保護者も子供も納得する通知表を作成するコツは?
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
沼田晶弘の「教えて、ぬまっち!」【毎週土曜10時更新】

学級経営の記事一覧

雑誌最新号