2021年度 第57回 『実践!わたしの教育記録』 入選者発表

 主催:一般財団法人 日本児童教育振興財団
 後援:小学館・教育技術研究所

第57回「実践! わたしの教育記録」に、全国の先生方から多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。133編の応募記録の中から、一次選考、二次選考で17編に絞り、最終選考にて、下記の通り、受賞記録を決定いたしました。受賞された先生方に心よりお祝い申し上げますとともに、ご応募いただきましたすべての先生方に重ねて御礼を申し上げます。

各部門受賞作品と受賞者発表

各部門の受賞作品と受賞者は以下のとおりです。特選作品は全文を公開中です。
特別賞、各入選作、新採・新人賞の各作品は、2022年2月15日に公開いたします。

特選(賞状と研究助成金50万円)
【1編】

聾学校小学部中学部合同学習「カフェ開き」の実践
(全文公開中)
〜聾重複障害がある子どもの人と関わる力の向上を目指して〜 
〈北海道室蘭聾学校 髙津直人〉

特別賞(賞状と研究助成金20万円)
【1編】

教室に対話を生む「サポートミーティング」
愛知県名古屋市立守山小学校 佐橋慶彦

入選(賞状と研究助成金10万円)
授業・学級づくり部門【3編】

報道の力で学校に笑顔の花を咲かせよう!
─5年生「ニュース番組作り」の取組─
広島県竹原市立吉名学園 有松浩司

生徒と教師が共につくることで学ぶ授業
中学校理科「手作り楽器音楽コンクールプロジェクト」の実践
東京都府中市立府中第六中学校 井久保大介

自宅学習の支援を目的とした授業づくり
「自ら学ぶ」生徒の育成を目指して
愛知県立旭陵高等学校 加藤圭太

入選(賞状と研究助成金10万円)
授業・学校づくり部門【1編】

生徒自身の課題認識から、コロナ禍での意識と行動のあり方を考える感染症予防教育
愛知県尾張旭市立旭中学校 彦田泰輔

新採・新人賞(賞状と研究助成金10万円)
【1編】

外国語科における自ら考え、判断し、表現する児童の育成を目指して
~馴染み深い言語活動へのひと工夫が担任の困り感解消の可能性を秘める~
埼玉県さいたま市立下落合小学校 有江 聖

審査員

  • 赤坂真二(上越教育大学教職大学院教授)
  • 岩瀬直樹(学校法人 軽井沢風越学園校長 軽井沢風越幼稚園園長)
  • 菊池省三(教育実践研究家)
  • 木村泰子(大阪市立大空小学校初代校長)

※50音順・敬称略

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教師の学びの記事一覧

雑誌最新号