• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『主体的・対話的で深い学び』の記事一覧

1 / 2 ページ

管理職がいますぐ取り組むべき学校改革・学校経営7大まとめ

「学校改革」や「学校経営」をテーマにしたこれまでの記事をまとめて紹介します。全国学力・学習状況調査で実力を上げた北海道の小学校や、「すべての子どもが安心して共に…

国語 音読指導
教科調査官に聞く「新学習指導要領」各教科のポイントまとめ

いよいよ2020年4月から、小学校で全面実施になる新学習指導要領。『教育技術』でも総力特集してきました。それらの記事を集めてご紹介します。改定のポイントをあらた…

ながさき東そのぎ子どもの村小学校
宿題もテストもない!長崎に生まれた楽しさ溢れる自由な小学校

学年の壁がない、テストもない、宿題もない! 先生はニックネームで呼ばれています。ここは楽しさが溢れる学校です。長崎県の東彼杵町に開校した「ながさき東そのぎ子ども…

【教科調査官に聞く】算数科の新学習指導要領-改訂ポイントと授業改善の視点

学習指導要領の改訂にあたり、そのポイントや授業改善の視点などをテーマに、文部科学省・笠井健一教科調査官と、東京都杉並区立公立小学校・増本敦子教諭に対談していただ…

「数学的な見方・考え方」が「深い学び」のカギ【算数・小三小四】

新学習指導要領で示された「主体的・対話的で深い学び」というキーワードの中で、特にイメージしづらいのが、「深い学び」。小三・小四の算数では、「数学的な見方・考え方…

子どもの思考を深める「発問」で授業力を高めよう

二学期です! 教室で子どもたちは生き生きと活動しているでしょうか? 教師の発問に対して黙ってしまう場面はありませんか? 今回は「主体的、対話的で深い学び」につな…

【小三小四国語】物語文を教材とした「深い学び」の工夫

新学習指導要領のキーワード「主体的・対話的で深い学び」の中で、特にイメージしにくいのが「深い学び」です。ベテラン教師は、「深い学び」をどのように捉えて授業に臨ん…

「対話的な学び」が深まる学校にするため管理職がすべきこと

ここ十年で間違いなく増えてきた、生徒たちの対話によって学びを深めていく方法。しかし、本当に効果的な対話になっているのか、それとも単なる会話に終わっているのか、指…

学習効果の高い「間のある授業」、残念な「間抜けな授業」

学習効果を高めるのには、発問の後に少しの「間」をとって、子どもたちが発問の内容を理解しているか、それともしっかり考えようとしているか、状況を見ることが大切です。…

誤答の研究─脳科学の研究で分かった「失敗こそが学び」

脳科学者の池谷裕二教授は、ネズミを使った学習の実験の研究成果を発表しました。それによると、学習の初期段階で多く間違えた(失敗した)ネズミほどその後の学習が速くな…

1 / 2ページ