• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

【保護者会資料】6年生の心とからだ

2019/4/9

見た目も心も成長が著しい、思春期初期の高学年の子供たち。身体的特徴から毎日の生活、スマホやおこづかいまで、気になるデータを集めてみました。

男女11歳の身長体重平均値
男子身長145.2CM 体重38.4kg
女子身長146.8cm 体重39.1kg

平成30年度の身長を親の世代(30年前の昭和63年度)と比較すると、11歳では男子で1.1cm、女子で0.9cm、それぞれ高くなっています。

5・6年生の新体力テスト結果
高学年の新体力テスト結果。5年生→6年生でぐんと記録がのびています。

1.体の変化

身長がぐんと伸び、中には保護者と変わらないくらいの子供も出てくる高学年。女子は初潮を迎える子も多く見られます。

むし歯

むし歯のある小学生の割合は全体の45.3%。高学年の歯磨き習慣を大切に。

年齢別むし歯の者の割合グラフ

小学生のむし歯率は、9歳をピークに10~12歳で減少します。これは、乳歯が生え替わることが影響していると考えられ、13歳から再びむし歯が増加。高学年時の歯磨き習慣は、将来のためにとても重要です。

視力

3人に1人が視力1.0未満。40年間でその割合は2倍近くに!

小学生で裸眼視力1.0未満の者の割合の推移

昭和54年度の小学校では「視力が1.0未満の者の割合」は17.9%でした。子供たちの視力は低下し続けています。一般的に成長期には近視が進みやすいため、「黒板の文字が見えない」などの兆候があれば、早めに眼科へ行きましょう。

初潮

初潮の年齢グラフ

ユニ・チャーム株式会社の調査によると、5~6年生の間に初潮を迎える子が約6割で、6年生での割合がやや多いようです。体型によって明確な差があるわけではないので、高学年になったら家庭でも準備をしておきましょう。

2.心の変化

憧れや希望が、少しずつ現実的に変わってくるのも高学年ならではの特徴。行動範囲が広がり、おこづかいをもらう子も増えてきます。

おこづかい

小4~6年保護者対象、おこづかいに関するアンケート
東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所
「子どもの生活と学びに関する親子調査2017」

4~6年生で、おこづかいをもらっている子供は52.4%と半数以上です。月額として多いのは「500円~1000円未満」、平均額は913円です。
また、子供がもらいたいおこづかいの希望額は4~6年生で「500円~1000円未満」「1000円~2000円未満」が多いようです。


低学年から高学年、さらに中学生へ。成長と共に「なりたい職業」はガラッと変化します。中学生の1位は、男子「エンジニア」女子「漫画家」で、サッカー選手は10位以下に。高学年から中学にかけて、職業に対する意識が、「憧れ」からより「現実的」なものへと変化していく成長過程がうかがえます。

小6男女別・将来就きたい職業アンケート

全学年で男子「プロサッカー選手」・女子「パティシエ(ケーキ屋)」が1位となり、男子では、5年・6年共に「ネット配信者」が上位ランクイン! 
日常的にパソコンや動画に親しむ世代ならではの特徴です。

3.生活

高学年は塾やクラブ活動が増え、交友関係も広がり、生活が大きく変化します。

起床&就寝

6年生・就寝時間と起床時間に関するグラフ
学年が上がるにつれて、夜型に

5・6年生の起床時間平均は6時34分。就寝時間は5年生平均21時55分/6年生平均22時4分と、学年が上がると遅くなる傾向にあります。世界と比べて子供の睡眠時間が短いとされる日本。子供の頃から睡眠の重要性を学び、睡眠時間の確保を心がけたいものです。

朝食

朝食をとる習慣を大切にしよう

5・6年生の約9割が朝食を毎日食べており、一定の生活リズムが維持されていることがわかります。また、起床時間と朝食のデータをクロス集計すると、朝食を食べない子は、起床時間が遅いという相関関係が見られます。

習い事

高学年・学校以外で行っている習い事アンケート
6年生になると、水泳や音楽教室などの習いごとは減る傾向

小学生に人気の習いごと「水泳」ですが、高学年では減る傾向にあります。
2020年度から5・6年生では正式教科となる「外国語」ですが、「英語・英会話」を習う子供は増加傾向にあり、2割近くという結果に。

★習いごとにかかるお金は?

調査によると、1~3年生平均では月に13.000円程度ですが、5・6年生になると18.000円以上になり、30.000円以上の費用負担をしている家庭も増えてくるようです。5・6年生になって学習塾に通い始める小学生が増えることが、平均費用を押し上げる要因と考えられます。

学習サービス

高学年・利用している学習サービスに関するグラフ
約4割が塾に。通信教育も人気

宿題

6年生が1週間に宿題をする合計時間の円グラフ
宿題にかける時間は1週間に平均で約3時間

理想とされる学習時間〈学年×10+10(分)〉と比較すると、やや短く子供によりばらつきが見られます。

ケイタイ

6年生では7割の子供が携帯電話をもち、そのうち、半数近くがスマートフォンを利用しています。

通信機器

パソコンの利用率が年々増加。6年生では半数以上が使用しています。

高学年が家庭で自由に使える通信機器は?

2016年調査で6年生のパソコンの利用率が40%だったことから、パソコンの利用率は年々増加していることがわかります。
一方、子供専用の通信機器では「ゲーム機」の所有率が高く、「家族と共有」と合わせると、4割以上の子供が、ゲーム機を使用している結果になりました。

写真/田中麻以
『教育技術 小五小六』2019年4月号より

関連する記事

行事記事一覧

4年3組学級経営物語(16)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。 「豊かな学び」には、学習環境の豊かさ、高い知的好奇心が必要。それを実現できる「…

音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア
音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア

音楽が専科でなくて苦手な先生や、ピアノが上手に弾けない先生も心配いりません。日常の授業を使ってできそうな音楽会のネタと練習のコツについて、畠山先生からアイディア…

こんな学芸会は嫌だ!&理想の遠足【保護者アンケート】

学習発表会が11月に予定されている学校も多いことでしょう。また気候が安定しているので、校外学習に適した時期でもあります。そこで今回は、学芸会と遠足はこうあるべき…

音楽会まで短い練習時間!ここをおさえればOK

音楽会に向けて、体育館での練習が始まる時期です。教師の気持ちだけが空回りすることのないように、全員で楽しみながら本番を迎えたいものです。では、短い練習時間でどの…

ミニミニ劇の力!~楽しく学び、達成感を味わう~

ミニミニ劇は、歌に合わせて言葉を言ったり、体を動かしたり、五感を通して物語の世界を体感できます。そのため、物語の世界を深く味わうことができます。また、その創作プ…

オリジナル脚本「かにむかし」イメージ
絶対ウケる!学習発表会オリジナル脚本「かにむかし」

昔話のアレンジで、自分たちらしい劇を作ってみましょう。学習発表会などで発表してみましょう。ここでは、「さるかにばなし」をアレンジした多賀先生考案の「かにむかし」…

学習発表会を子供と創る!学芸会の劇指導

芸術の秋です。この時期、学芸会を開く小学校も多いのではないでしょうか。本誌連載「特別活動のすべて」が好評の清水弘美先生が、はじめての学芸会での劇の準備や対策につ…

【セミナー動画】子どもたちが広げる組体操の可能性(埼玉県組体操協会・戸田克)

7月に開催された「全国組体操研究発表会in東京」のセミナーを動画でお届けします。『いまこそ安全!組体操 ~「高さ」から「広がり」へ!新技50~』(小社刊)などの…

スポーツの秋におすすめ! 「運動遊び」でケガを防ぐ!

運動会、マラソン大会など、二学期はスポーツ行事が多い時期。いつも以上に子供のケガに注意したいものです。子供のケガを防ぐためには、まずケガをしにくい身体をつくるこ…

校外学習等ネタコレクション
【校外学習&バスレク等】活動ネタ特盛りコレクション

二学期前半には、教師と子どもたちの関係、子ども同士の関係をもう一度繫ぎ直し、「もっと学びたい!」という意欲をかきたてる授業や活動づくりが必要です。ここでは、1年…

もっと見る