• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

地域も巻き込んだ「チーム学校」で成功させる運動会

2019/4/13

「チーム学校」の重要性が叫ばれる昨今、運動会はまさに、学校と地域が協力し合って実施する、チーム学校の実践の場とも言える行事です。管理職・各教師・保護者・地域が大いに連携を図って、運動会を成功に導きましょう。地域との連携を密にした運動会を実践してきた、東京都八王子市立公立小学校校長の清水弘美先生に成功の秘訣を伺いました。

にイラスト/山本郁子

学校行事は地域とつながるチャンスです。子どもたちを中心に家族が楽しい時間を過ごすことができる、特別な行事といえるでしょう。地域の方が関心をもって見に来るような運動会をつくりたいものです。

地域と学校をつなぐのは、学校運営協議会です。地域運営学校になっていない場合はPTA組織がそれに代わることになります。

地域の方も楽しめる種目をつくる

① 地元の伝統文化や、地域に根付いた盆踊りなどを取り入れる

地域の町内会の方たちを招いて踊りを教えてもらったり、一緒に踊ったりすると、地域の方たちと子どもたちが顔見知りになり、地域の方の参加が増えます。

② 地域の保育園・幼稚園と連携した踊りを踊る

国体やオリンピック、市制○○周年など町ぐるみのイベントに関係した取り組みでキャンペーン用に使われた踊りなどを取り入れると、地域全体で盛り上がります。時には市長が顔を出してくれることもあり、地域の方たちが喜びます。

地域の教育機関と連携する

①中学生にお手伝いを頼む

連携している中学校に頼んで、中学生に運動会運営の仕事をしてもらうこともできます。卒業生が受付などをしていると、話がはずみます。中学校の教職員ものぞきに来ます。

②保育園・幼稚園に協力してもらう

未就学児が楽しめる競技については地域の保育園・幼稚園などから意見をもらったり、道具を借りたり、手伝ってもらったりすると、関係が深まります。先方も教え子が活躍している姿を見て楽しんでいます。

学校運営協議会の活躍の場をつくる

物品販売をする

学校運営協議会は職員ではないので、運動会の会場でジュースやお茶などの飲み物販売をしたり、おそろいのTシャツをつくって販売したりすることができます。

学校運営協議会の存在はあまり知られていないことも多いため、のぼりを立てて飲み物販売などをしてPRするとよいでしょう。

さらに、当日の様子を学校運営協議会だより等で保護者に伝えることも効果的です。

イラスト/山本郁子

見たくなる子どもの演技をつくる

地域の方の関心は、「騎馬戦、○○小の合戦」など、わが子が小学生だった時にもやっていたような種目にあります。

また、毎年五・六年生は集団行動を見せるなどと決まっていると、楽しみにする地域の方も出てきます。

学校運営協議会を中心に、地域を学校教育に巻き込んでいきましょう。

地域との連携を進めるには、毎年の継続と、情報発信がよいでしょう。よく知ってもらうことが大事です。

『小四教育技術』2017年9月号より

関連する記事

職員室記事一覧

【教師の働き方改革】教室仕事を効率的にこなす2つのアイディア

自分自身の時間や家庭での生活を大切にしながら、楽しそうに働く先生は、その姿を見ている子どもにとって実は、それだけで大きな教育効果を生みます。教師という仕事を輝か…

2019/7/15

新教師力
学習指導要領2020で求められる「新・教師力」

「主体的・対話的で深い学び」を子どもに求める上で、教師のレベルアップが必須となります。特にこれからの教師が、新学習指導要領に則った指導をするために必要な「教師力…

【教師の働き方改革】いつも笑顔でいるために、仕分けて任せる

毎日笑顔で、子どもたちの前に立つことができていますか? 日々の業務に忙殺されて自分の時間がほとんどもてないような状態では、自然な笑顔で子どもと接することはできま…

2019/7/9

岩瀬直樹
若手教員を育成できる学校組織のあり方とは

新学習指導要領全面実施を控えて教員の資質能力向上が急務です。一方、ベテラン教員の大量退職と若手教員の急増で学校の教育力の低下が危惧されており、社会や教育の形の…

2019/7/6

授業しているイメージ
外部の「指導員」が若手教員を育成 学校全体の教員スキルアップ!

埼玉県富士見市では、市独自の制度として2017年度より市内の全公立小学校に「若手教員育成指導員」を配置するなど、各校の若手教員育成を支援しています。なかでも、富…

悲しむ子供の後ろ姿
後を絶たない、虐待・いじめを苦にした自殺事件

子どもの虐待死や、いじめを苦にした児童生徒の自殺が相次いで発生しています。こうした痛ましい事件を防ぐために、学校に何ができるのか。教員はどう対応すべきなのか。虐…

2019/6/27

働き方改革
【教師の働き方改革】仕事を減らすための マインドセットと理論武装

学級の子どもたちはもちろん大切です。でも、だからこそ、教師がまず自分自身を大切にし、笑顔で子どもたちの前に立つことが必要です。担任のレベルで明日からできる「働き…

中学年の通知表
4つの視点に基づいて書く4年生の通知表

この時期から、新学習指導要領をふまえ、日頃から主体的・対話的な学習を意識し、創意工夫を生かした特色ある教育活動を進めていきましょう。学習指導要領の改訂にもあるよ…

2019/6/19

〈学校レポート〉「いじめのない学校づくり」に取り組む

「いじめのない学校づくり」を目標に掲げ、教員、児童、PTA、地域が一丸となって取り組み、着実に成果を上げている、神奈川県横浜市立白幡小学校の事例を紹介します。

「親による虐待がある」と感じたとき、学校・教師ができること

子どもへの虐待による事件が相次ぎ、深刻化している今、虐待やいじめを防止し、子どもを守るために、学校や行政は何をすべきで、教員にはどのような意識をもつことが求めら…

もっと見る